お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<前月 2020年04月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


素朴な疑問

この原油価格高騰から続くガソリン価格の値上げは、
ホント死活問題です。

年末までにはハイオクが240円ですって??
「勘弁してくれよ〜〜」って感じですよね。

Shibuya氏が言うには「環八なんかクルマ走ってないよぉ〜〜!」な状況の様です。
東京はまだいいですよ!代替えの交通機関が発達してるから
通勤も営業も電車やバスで移動できるでしょうから。

地方都市の哀しいところは、
電車やバスの交通網が発達していないところですよね。

静岡から沼津への営業なんて、クルマがなくっちゃ行けません。
今日も東名ぶっ飛ばして、打合せに行ってきました。
静岡→沼津 約70km。我が愛車は8km/リッターくらいだから8.75リットル。
仮にハイオク240円として、それだけで2100円。
往復4200円+東名代1650円×2=7500円!!

たった1時間の打合せのために7500円は無駄かな?やはり。
かといって電車じゃ1時間の打合せにほぼ1日つぶれてしまいます。

う〜ん。真剣にハイブリッドかディーゼルターボ
検討しようかな??

そんな状況の中
最近Shibuya氏の「ディーゼルターボ」プッシュが続いています。

さて、ここで本題に入らせていただきます。素朴な疑問です・・・。

最近のディーゼルエンジンて
「振動」や「音」や「排気」はどこまで改善されてるんですか?
どーしても「うるさい」「黒い煙」「パワー不足」的なイメージを払拭できずにいます。
もちろん自分自身が勉強不足なのは承知しているのですが

あまりにもShibuya氏が「ディーゼルターボ」をプッシュしているんでちょっと気になり、
もしかして皆さん、またもやShibuya氏に騙されてるんじゃないのかなぁ〜的な
いらぬ心配が頭をもたげています(笑)

ねぇ〜ねぇ〜シブヤちゃん
ホントのとこ
どぉ〜〜なの??


以下Wikipediaより参考資料として
ガソリンエンジンとの比較
メリットとして
●オットーサイクルのガソリンエンジンと比較して、圧縮時の筒内が空気のみであるため、プレイグニッション・ノッキングなどの危険がないことから高い圧縮比を維持できる。同じ理由でデトネーションの発生が予混合気を使用したエンジンと比べて低いため、また、全域で排気圧が高いため、ターボチャージャーとの相性が良い。
●空気過剰率が大きいため、作動ガスの比熱比が高く図示熱効率が高い(投入したエネルギーに対して燃焼ガスの温度上昇に使われる割合が高い)。
出力制御を燃料噴射のみで行えるため、出力制御のためにスロットルバルブが必要ない(自動車用はガバナー制御や吸気騒音低減のためスロットルバルブを持つ)。そのため絞り損失(吸気損失・ポンピングロス)が小さい。
●部分負荷時の燃料消費率が低く、同じ仕事に対する二酸化炭素の排出量が少ない。端的には燃費が良くなる。これがヨーロッパでのディーゼルシフトの最大の要因であり、世界初となった3リッターカーの実用化もディーゼルエンジンなしでは困難であったと思われる。
●高回転運転には不適(2.0l 4気筒の実用上限回転は4,800rpm程度)なため、同排気量あたりのガソリンエンジンと比較して表示上の最高出力は低い。しかしながら、実用トルクの発生回転数がガソリンエンジンに比べて低く、しかもフラットな特性であるため、むやみに回転を上げる必要が無い。実用回転域が下がることにより、機械的な損失が減り、燃費の向上にも寄与している。
●ガソリンエンジンには点火時の炎の伝播速度によりシリンダの直径(ボア)に限界があるのに対し、ディーゼルエンジンには限界が無いので大型化に適している。ガソリンエンジンでは、多気筒化で排気量を確保して高トルクを得るか、または、高回転化で出力を上げなければならないのに対し、ディーゼルエンジンでは1シリンダーあたりの大容積化が可能であり、構造が単純化出来る。また、大型化に適しており、大型化することにより熱効率が高まる。
●2ストロークターボディーゼルとした場合、2ストロークの長所を活かし、過給で短所を補う事が出来る。

デメリットとしては
●機関自体に高い強度と剛性が必要で、噴射ポンプやタービンなどの補機も加わるために質量が大きくなりやすい。
●燃料噴射システムに高い精度、高い耐久性が要求されるため、コストがかさむ。
●自己着火に必要な高温を高圧縮で作るため、小排気量エンジンの場合、エネルギー損失が多い(超大型では圧縮比が11〜13程度で済むので効率が良い)。
●高圧縮のため、振動や騒音が大きくなりがちである。
●高圧の燃料噴射系の騒音が大きい。
●脈動が大きく、吸排気系の振動や騒音が大きい
(船舶用、コジェネレーション用では脈動を抑える為、アキュムレーターを備えた物もある)。
●吸気管負圧を得にくいため、自動車において、それを動力源とするブレーキブースターなどをガソリンエンジン車と共用する場合、別途バキュームポンプが必要。
●燃焼室内が空気過剰(窒素過多)で窒素酸化物が発生しやすい。
●希薄燃焼域(軽負荷時は 30:1 から 60:1)での運転が多いために排気中の残留酸素が多く、酸化性雰囲気になる為、三元触媒が使えない。
●拡散燃焼なので均一燃焼が難しく、黒煙や粒状物質(PM, パティキュレート・マター)が発生しやすい。
●高地など気圧の低いところでは更に不完全燃焼による黒煙が多くなる。
●従来の後処理デバイスではガソリン車より有害排出物が多いため、現在の日本や米国の法制度では、ヨーロッパ製のディーゼル車も排出ガス規制を満たしていない。
などが挙げられる。


↑データとして古いのかも知れませんが・・・・
やはりデメリット、気になりますよぉ〜〜!




| とりとめもないこと | 07:03 PM | comments (7) | trackback (2) |



皆さん コメント有難うございます。


acchon17 さん
いつもお世話になります。


>ディーゼルエンジンの真実を私は知りたい!!

やっぱり 自分のクルマに一台 導入してくださ〜い!!
acchon17 さんに 私がディーゼル車 薦めるのなら
先日のAudi A3スポーツTDI か 新型A4ターボディーゼルですかねぇ

この際 騙されてみませんか???





Javel さん

C2 ローブ 元気ですか?
 
間違えなく この先 クルマは
嗜好品になりますね!!


特に フランスからお取り寄せのクルマなどは 
趣味の世界 の最右翼です!!

Takamiya さん

コメント 有難うございます。

エグザンティアのターボディーゼル 本当に良いクルマですね。。。

低速時のトルクの出方やスピードに乗った時のリズムなど
やめられない 止まらない 楽しさがあります。

エグザンティアブレークの後継は、
アルファロメオ159のターボディーゼルとか
アウディA4ディーゼルなどは如何ですか?

最近のシトロエン チョッといけてませんからねぇ・・・

アベ さん

いつもどうもです!
アベさんの エグザンティア ターボディーゼルHDIの後継は、
C2 イタリア仕様で決まりですね!!

Nemoも何気に 薦めたいのですが・・・
| shibuya | EMAIL | URL | 2008/06/05 04:57 PM | YrhmSlw2 |

Javelさん

コメントありがとうございます。

>日本の土壌に馴染むのにはもう少し時間を要するように思います。

Javelさんがお書きになったこの部分ですよね。
ここが日本人の大多数の人間が持つ雰囲気なんじゃないかと思います。

本当に良いものならば、我々は声を出していくべきだと思います。
このガソリン価格が高騰を続けるこの時期だからこそ
環境問題が叫ばれてるこの時期だからこそ
チャンスなんだと思います。

だからこそ
ディーゼルエンジンの真実を私は知りたい!!
(ちょっと大げさでしょか?・笑)

今後ともよろしくお願いします。
| acchon17 | EMAIL | URL | 2008/06/04 07:53 PM | .fKr1/KE |

興味深く拝読しました。
いやぁ、ハイオク &#8467; =\180超は脅威ですね。
クルマも嗜好品となる日が近いように感じます。

所謂「環境ディーゼルエンジン」私も興味を持っております。
メリットは何と言っても、燃料費のコストダウンですよね!
しかし、日本の土壌に馴染むのにはもう少し時間を要するように思います。
諸々親方さんやメーカーさんの意向もお有りでしょうし、根本的な地球規模の環境問題を考慮した際に、見直しを迫られる局面が、訪れそうな気がします。
過渡期のヒット商品のひとつ、である事には違いないと思います。

クルマを愛する者にとっては、未だ暫く厳しい局面が続きそうですね。

長文失礼しました。今後ともどうぞよろしく。
| Javel | EMAIL | URL | 2008/06/04 06:35 PM | 0zSCxsAA |

Takamiyaさん

コメントありがとうございます。

いえいえ、
私がお聞きしたかった事も、
まさにTakamiyaさんと同じようなことです。

感覚的にどうなのか?
ザラザラしたような感じはないのか?
本当は、ガゾリンエンジンの優位性が
まだまだあるんじゃないか?

そんなことです。

このブログの主が言うには、
ディーゼルエンジン排除は国と某メーカーの陰謀との事ですが、
実際にクルマを選択し所有する我々には、
あまりにも情報が少ないような気がします。

これも国やメーカーの陰謀でしょうか?

シブヤ氏がこれほど「プッシュ」するには
それなりの理由があるはずです。

ご覧の皆さん、もしよろしけば私のように素朴な疑問ぶつけてみてください。

彼なりの答えを教えてくれるのかも??知れません(笑)
| acchon17 | EMAIL | URL | 2008/06/04 12:10 PM | .fKr1/KE |

はじめまして。

5月頃から見に来てましたが、アベさんの書き込みをみてコメントしてみました。ちなみにエグザンティアブレーク97年モデルに乗って10年目です。

エグザンティアの前期型・ガソリン・ATは、0-40km/h程度の出足がとてもスムースでそれ以降はスペックなり、という印象を持っていますが、ディーゼルモデルはどのような場面を得意とするのでしょうか。

エグザンティアが壊れたら後継車はディーゼルにしたいと思っていますので、感覚的な印象だけでも教えていただけるとうれしいです。

acchon17さん、C2の話題に別の話を持ち込んでごめんなさい(^^;

お邪魔でなければまたうかがいます。
| Takamiya | EMAIL | URL | 2008/06/04 11:52 AM | ui4j8e6I |

アベさん
コメントありがとうございます。

実際に乗られている感想をお聞きするのが
一番確かですよね。

そうですか「圧倒的」ですか。
やはり、ヨーロッパのディーゼルは
進化しているということですね。
| acchon17 | EMAIL | URL | 2008/06/04 10:22 AM | .fKr1/KE |

acchon17さんこんばんは。

エグザンティアをガソリン、ディーゼルと乗り継いだ者ですが
個人的にはディーゼルのほうが圧倒的に良かったです。

ガソリンはAT、ディーゼルはマニュアル(共に左ハンドル)で
前期型と後期形の違いがありますので、厳密な比較はできないのですが
振動、音はガソリンと変わりなく、パワーの出方はディーゼルのほうが
はるかに良かったです。
ただ、エグザンティアはかなり防音財が貼られていますので
大衆車であるC2はどうなのかわかりませんが、元々そんなに
静かなクルマではないので、気にならないのでは、と思います。

ガソリンスタンドでは必ず「軽油」と言わないと、ディーゼルとは
気がついてくれませんでした。
| アベ | EMAIL | URL | 2008/06/03 09:06 PM | XqcuwcJA |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/485
派遣会社マンパワージャパンの口コミ・評判・感想
派遣会社のマンパワージャパンは、世界78カ国にサービスネットワークをもっている会社です。マンパワージャパンの派遣検索サイトのJOBnet派遣おすすめサイトの上位にランキングされ...
| 仕事の最新情報 | 2008/06/04 09:01 AM |
すすきkei Bタンボ・軽の燃費教えれ!
60 阻止押さえられちゃいました New! 2007/10/28(日) 09:02:42 ID:SqXf0ITE【地域】東北 【年式車種ギア】15年式すすきkei Bタンボ FF-5FMT 【街乗燃費】15km/? 【郊外燃費】17km/? 【高速燃費】15km/? 4000...
| 車の節約情報 | 2008/06/03 11:12 PM |