お問い合わせ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<前月 2019年10月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン乗り出し価格450万円~
    (1412)
  2. 新型シトロエン・ベルランゴ 受注開始!
    2019年モデル新車 8月デリバリー分
    標準ボディロングボディ 
    5人乗り7人乗りが選べます
    諸費用オールイン乗り出し385万円より
    (1259)
  3. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (849)
  4. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (666)
  5. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (665)
  6. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (601)
  7. 大人気のラーダニーヴァ
    LADA NIVAの新車 中古車が充実の在庫体制へ
    新車は諸費用オールイン乗り出し280万円より
    ご用意しています!!
    (522)
  8. いすゞが誇るピックアップトラック
    いすゞD-MAXがフルモデルチェンジ!
    ヨーロッパより直輸入致します。
    (512)
  9. いすゞD-MAX/mu-X
    Isuzu D-MAX/mu-X
    関連過去記事まとめ
    (492)
  10. 左ハンドルのヨーロッパ仕様で乗りたい!
    ポルシェ718ボクスター・スパイダー
    諸費用オールイン1300万円消費税別
    ポルシェ718ケイマンGT4
    諸費用オールイン1320万円消費税別
    (484)
■RECENT COMMENTS■
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター/パトリオット<br>UAZ 2206/Hunter/Patriot<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">日本に上陸済!<br>いすゞMU-X ミューエックスは<br>SUVてゆうかRVのホームラン王です!<br>ピックアップトラックのD-MAXもよろしく<br>諸費用オールイン乗り出し495万円~
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


いよいよ動き出したフォルクスワーゲン ハイブリッド

昨年フランクフルトのモーターショーに行った際、非常に印象に残ったのが、
Audi A1とGolfのディーゼル ハイブリッドでした。



会場で私、
今後ヨーロッパメーカーはディーゼルハイブリッドのクルマをいっぱい作るんだろうなぁ・・・
なんてノー天気に感じて帰国したのが昨年末・・・

半年経って、
本日フォルクスワーゲングループは、リチウムイオンテクノロジーに基づいた
極めて効率的な高性能システムを、日本のサンヨーと協力して生産すると発表しました。



フォルクスワーゲン社は、この新しいリチウムイオンバッテリーのハイブリッドカーを、
2010年初頭までに量産車として生産開始するとの事です。
と言うことは1年半後ってことです。。。
おー!時代は動いたって感じですね・・・

いよいよ動き出したヨーロッパのハイブリッドカー。

クルマの楽しさを残しつつ、環境にやさしいクルマ作りが出来るのか?
非常に関心のあるところです。。。

トヨタのプリウスが先駆者になった訳ですが、
クルマを真面目に作るドイツ人がハイブリッドカーを作ったら一体どうなることやら・・・

期待と不安が入り混じります。

最悪の場合、も〜しかすると、本当に面白いクルマに乗れるのは、
ここ数年で終わりになってしまうかもしれませんねぇ・・・



心配なのはフランスやイタリアの大衆クルマは生き残れるのだろうか?・・・
皆さんはどう思われますか?


ブログランキング プッシュでお願いします。
ブログランキング、10位以下になっちゃいました(T.T) にほんブログ村 車ブログへ


| 自動車コンシェルジュ | 10:56 AM | comments (4) | trackback (1) |



ヤス さま

コメントありがとうございます。

2010年からハイブリッド 登場するかと思いますが、
初期は壊れるだろうし、
2015年頃のクルマから 問題なくなるかと思いますね。

それまでは 最新型のディーゼルターボが無難だと思います。

3年前 プリウスを買いましたが、
見事にT社の餌食になりました。
| shibuya | EMAIL | URL | 2008/06/06 02:57 PM | YrhmSlw2 |

シブヤさんは自分でゴルフのエコカーを買うならハイブリッドとディーゼルどっちにしますか?僕はハイブリッドですね。ボクがゴルフを買ったらたぶんセカンドカーになるので。
| ヤス | EMAIL | URL | 2008/06/06 12:03 PM | 0EnF27lQ |

あいはら さん

コメントありがとうございます。

究極は所有しないこと・・・

うーん 私は無理かもしれません。。。

ただ CO2 排出量の少ないクルマを積極的に購入は出来るなぁ・・・

ヨーロッパ製のクルマ 特にターボディーゼルは
圧倒的に
CO2の排出量が少ないので 私はお勧めしているんですけどね。。。


水素系のクルマは やっぱりインフラが整備されていないので
現実的な選択ではないようです。

インドや中国で クルマが爆発的に増えれば・・・

えらい事になるでしょうね。
| shibuya | EMAIL | URL | 2008/05/29 07:25 PM | /fW0gBsI |

 NHKスペシャルで北極における、温暖化の影響を特集していました。ここ数年で北極の氷が無くなるかも。

 それでもCO2を大量に出す自動車を楽しめるのかと真剣に悩みました。子孫のためにも化石燃料を大切にしないといけないと思います。究極の省エネは自動車を所有しないことですよね。

 CO2の排出が少なく、楽しい夢のような車出ないかなぁ。ハイブリッドよりも、マツダやBMWの水素レシプロエンジン方式が現実的ではありますね。
| あいはら | EMAIL | URL | 2008/05/29 07:04 PM | NXvAnx6M |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/479
ラリーフィールドで使用する車の選定
モータースポーツフィールドで使う車には選定する上でいくつか条件がある。その条件とは、・部品の供給・エンジン動力性能・軽さなどである。部品の供給は、サスペンションだけで...
| 軽スポーツ | 2008/06/04 07:43 AM |