お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2018年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァを<br>お乗りになっているお客様にお知らせ!
  • 納車千本ノック2016 その33<br>いすゞmu-X ミューエックス<br>ディーゼル 右ハンドル AT 7人乗り<br>ピックアップトラックD-MAXベースのSUVを<br>福井のN・A社に納車完了!
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
  • 今度のビートルはカブリオレがカッコよし!<br>フォルクスワーゲン・ザ・ビートル・カブリオレ<br>諸費用オールイン乗り出し320万円〜
  • 納車千本ノック 2013年納車の旅 その80<br>福岡のS.B.T柴田さんに<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型シトロエン・ベルランゴ発表!<br>ロングホイールベース追加で<br>ルノー・グラン・カングーとガチンコ勝負だ!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新しいハイドロ?に乗ってみたい!<br>ビッグマイナーチェンジされた<br>新型シトロエンC4カクタス<br>諸費用オールイン乗り出し価格380万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018その3<br>クルマダンディ御用達<br>フォルクスワーゲン ゴルフGTD<br>2.0TDI マニュアルミッション英国仕様<br>ディーゼル 右ハンドルを<br>福山のN先生に納車完了!
  • 本日はマセラティ三昧
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その6 パリよりペットショーへ






フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

オーシャン2.0TDI 150PS 2WDを使い

ドイツ・フランクフルトから

イタリア・トスカーナ

フランス・パリ

ドイツ・ニュールンベルグ

ドイツ・フランクフルトまで

約4500kmをロードトリップした

私たちの軌跡はコチラ!



その1

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3991

その2 

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3992

その3

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3996

その4

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=4036

その5

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=4045







パリで諦めきれないクルマを撮影後、

私たちは約700km先の

ニュールンベルグへ。







フランスのオートルートは、

最高速度130km/h、

T6カリフォルニアにとっては、

ほとんど肩慣らし状態。







巡航速度でクルージングしていると、

私たちが直輸入していた

世界限定333台の

アウディA1クワトロに遭遇!







ガソリンスタンドでいっしょになったので、

オーナーにインタビューしてみると、

A1クワトロに大切にしていて、

オランダの専門店に向かうとのこと。



どこの国でも

好車家はいるのだな。







T6カリフォルニア、

オートルートでは、

一定の速度で巡航したため、

燃費は極めて良く、

2.5tの巨体を

リッター平均約12kmで走破。



ディーゼルエンジンの

経済的な一面を

垣間見ることができました。







ドイツ国境を越え、

アウトバーンに入ると、

最高速度は無制限となり、

T6カリフォルニアは

羊から狼に変貌!







150PSながら、

巡航速度は170km/h

トップスピードは190km/h超え、

俊足ぶりを発揮。







心強いブレーキのお陰で、

安心して追い越し車線を

ハイスピードで

走行することができました。







約7時間後、

無事、ニュールンベルグに到達、

ペットショーのInterzooに直行。







まずは、

お目当てのブースへ。

私たちが以前より注目していた

素晴らしいドッグケージをチェック!







このケージ、

ヨーロッパの高速道路で

しばしば見かける

ハイエンド向けのもので、

デザイン的にも機能的にも秀逸!







弊社ドイツ駐在のヒンツも愛用、

早速、直輸入の商談を行いました。







他にも一通りチェック、

改めてヨーロッパ

ペット文化の奥の深さを実感。







会場視察後、

郊外のホテルにチェックイン。

ホテルの庭が

あまりにも美しかったので、

T6カリフォルニアで

プチキャンプを展開してみました。







心地よいドイツの風が

そよそよと吹く中、

トスカーナで入手した

お気に入りのワインを嗜み、

幸せなひと時を満喫。







ヨーロッパの旅は、

可能な限り

T6カリフォルニアを

使いたいと思いました。







翌日、

最終目的地のフランクフルトへ

約2時間、アウトバーンをかっ飛ばし、

空港前のシェラトンホテルに滑り込みセーフ。







レンタル会社のスタッフが

引き取りに来てくれて、

ロードトリップは終了。

事なく機上の人となりました。







次回は、

フランクフルトからパリへ、

クラシックカーのイベント取材に

出掛ける予定。

ご期待ください!



| キャンピングカー | 12:22 PM | comments (0) | trackback (x) |