お問い合わせ
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<前月 2020年05月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (896)
  2. レアカラーの赤が入荷!
    ラーダ・ニーヴァ4×4
    ワンオーナーの極上中古車!
    諸費用オールイン225万円
    (704)
  3. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (566)
  4. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸予定
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさん
    納車まで少々お待ち下さい!
    (533)
  5. ぶっちぎり高性能な最新ワンボックス
    限定1台 超絶お買い得なドイツ新車在庫
    フォルクスワーゲンT6.1マルチバン
    2.0TDIコンフォートライン
    諸費用オールイン680万円
    (531)
  6. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (516)
  7. これが2020年モデルの
    新型ルノー・カングーだ!
    ……って、らしくないなー
    (495)
  8. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (414)
  9. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (379)
  10. 奇妙な様で 懐かしいデザイン
    2019年モデル UAZ Hunter
    ロシア製 ワズ ハンター
    諸費用オールイン乗り出し360万円
    2206 9人乗り諸費用オールイン乗り出し価格380万円
    3303シングルキャブトラック諸費用オールイン乗り出し価格340万円
    39094ダブルキャブトラック諸費用オールイン乗り出し価格360万円
    (325)
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


フォードってどうなのよ?
フォード・グランド・トルネオ・コネクト
1.5TDCiタイタニウム
ヨーロッパを約2800km
レンタカーで走ってみました!






フォード?

フォードねえ……







ヨーロッパ・フォードというと、

その昔日本に入っていた

モンデオやフォーカスに

ちょっと乗ったことはありますが、

特に印象に残っておらず、

無味無臭というか……

ハッキリ言って

興味が沸かなかったのであります。







しかし、

食わず嫌いは良くない。

もしかしたら、

いいクルマかもしれない。







私達は、

お客様にオススメする

クルマのほどんどを、

海外出張に行った際、

実際に 自らクルマを借り出し、

ヨーロッパ大陸を走り回り

乗り味等全てを

確かめています。







今回は、

ジュネーブモーターショーで

ジュネーブを訪れた際、

フォード・グランド・トルネオ・コネクト

1.5TDCiタイタニウムを

ハーツレンタカーで借り、

ジュネーブ~マコン~フィレンツェ

~トスカーナ(グローセット)~フィレンツェ

~ミラノ~ジュネーブ と 約2800km

走ってみたのであります!







トルネオ・コネクトは、

スライドドア付き商用車である

トランジット・コネクトの

乗用仕様。







グランド・トルネオ・コネクトは、

全長4818mmという

ロングホイールベースの7人乗り。







フォルクスワーゲン・キャディ・マキシ

ルノー・グラン・カングー

シトロエン・ベルランゴ(XL)

あたりがライバルでしょうか。







しかし、

これらの車種と違うのは、

サードシートが、

シトロエン・グランドC4ピカソ

などと同様、

床下への折り畳み式となっています。







そのため、

背もたれ、座面共に

薄い作りではありますが、

3列目の床が高いこともあり、

体育座りにならず、

なかなか快適。







しかし、

シート表皮が、

ナイロンのリュックサックみたいで、

肌触りは良くありません。







助手席の座面前後長も短く、

座りが悪いのですが、

ジュネーブショーに展示されていた最新型では、

シート全体で改良されていました。







座り心地も硬からず柔らからず。

ただ、長距離を走った結果、

それほど疲れませんでした。







商用車らしくストロークの短い

サスペンションの乗り心地も、

硬めのゴムの上に乗っているという感じですが、

カングー以上キャディ未満といった硬さで、

悪くありません。







結果、

いい意味で中庸な

なかなかいいクルマじゃん、

と感じた次第なのですが、

あとは値段次第でしょうか?







続編を、

一緒に旅した

もう一人のドライバーにも

動力性能や操縦安定性など、

感想を聞き

皆さんにお伝えしようと思います。



| 取扱い車種-Line Up::Ford | 11:14 PM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/3951