■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


訂正版 2016年5月23日現在 購入可能な
ラーダ・ニーヴァ 新車情報!

ロシア製SUV ドイツ仕様 鉄っちんバンパー
どうしても欲しい方、お早目にご連絡ください!







先日 お伝えした
ラーダの入荷状況に変更がありました!
ご検討の方 チェックの程 宜しくお願い致します。






1976年の誕生以来、

ほぼ変わらない姿で

生産され続けている

ラーダ・ニーヴァ。







プーチン大統領も乗っている

ロシア製のSUVです。







ボディは、

全長3720mm

全幅1680mm

全高1640mm

と、日本の林道で活躍できる

コンパクトなサイズ。







モノコックボディに、

コイルスプリング、

デフロックや副変速機を持つ

フルタイム4WDという、

当時としては先進的なメカニズムにより、

レンジローバーなみの走破性を持っています。







同じくプリミティブで楽しいクルマ、

ランドローバー・ディフェンダーが

生産終了となった今、

新車で買える貴重な存在。




これまで最大の変更は、
1995年にリアハッチがバンパーレベルから開くようになったことでした。




ラーダ・ニーバは、

過去、'80年代後半に、

日本にも輸入されていたものの

その後は途絶えていましたが、

弊社が2010年より直輸入を開始、

好車家の間で人気を博し、

通算台数も80台に達しました。







弊社が販売している

Lada Nivaはドイツ仕様。

なぜ、割高なドイツ仕様を輸入するのか?







ドイツ政府自動車局の
(German Federal Motor Transport Authority)

欧州安全規格に適合、

さらに、

錆び対策やアンダーカバー、

水廻り、配線、組み付けなど、

ドイツ国内で最終仕上げを行っており、

完成度と信頼性がアップしているからなのです。







さらに弊社では、

ドイツのエアコン専門会社に特注し、

日本の気候でもよく効く

独自のクーラーに換装しています。







しかしながら、

ラーダ・ニーヴァは、

間もなくビッグマイナーチェンジが敢行され、

ウレタンバンパーなど、

その姿も大きく変わることとなり、

鉄っちんバンパーを持つ

レトロなスタイルの現行モデルは、

新車で入手できなくなってしまいます。

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3204







弊社では、

ドイツ駐在員のヒンツが、

鉄っちんバンパー・モデルを探して、

ドイツのディーラーにある

新車在庫を見つけ次第、

日本に送っています。







現在、日本の在庫は完売。
7月:赤○ 緑×(売約済)
9月:青○ 緑○△ 2台(1台商談中)
来年2017年1月 白○○○ 3台
が入荷予定です。




ご購入希望の方は お早めにご連絡下さい。



| 取扱い車種-Line Up::Lada | 12:11 AM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/3437