■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


新型キャンピングカー仁義なき戦い!
ワーゲン対ベンツ
その2 インテリア装備編
フォルクスワーゲンT6カリフォルニア
オーシャン2.0BiTDIエディション






新型キャンピングカー仁義なき戦い!

ワーゲン対ベンツ







フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

オーシャン2.0BiTDIエディション

その1 車輛紹介編

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3433



前回に引き続き、

今回は、インテリアや装備をご紹介!







先代モデルであるT5と

構成はほぼ同じなのですが、

パッと見ただけでもやはり、

最新のVWデザインに

クオリティアップを感じます。



前後左右シートの

ウォークスルーも、

相変わらず良好!







ピアノブラックのグロス仕上げや

アルミ風トリムなどが、

今風でスッキリ。







インフォテイメントシステムも進化!

カメラ画像と各部センサーをいっしょに表示。

その他、スマホとの連携機能なども装備。







収納スぺースの豊富さは、

T5から受け継いでいる美点。







それぞれ、

滑り止めのゴムが敷かれています。







ダッシュボードの中にも

ベロア調の内貼りが追加。

もちろん、

商用バンには省略されているのでしょうが。







この車輛のシートは、

“ヴァレー”と呼ばれる

ファブリック。



フロントシートは、

2脚とも180度回転し、

リアシートと対面可能。







リアシートは、

キッチンがあるので、

2人掛けベンチシートとなりますが、

この車輛のようにオプションで、

セカンドシートを1脚追加し、

5人乗りとすることも可能。



また、

リアシートをすべて装着せず、

オプションのベッドとすることも可能です。







セカンドシートを外せば、

折り畳みテーブルを展開できます。







リアキャビン用の

エアコンコントロールパネルと

吹き出し口。







キッチンは、

シンク、コンロ、冷蔵庫を装備。







キッチン下には、

カトラリートレイの引き出しや

容量の大きい収納も。







他にも、

至るところに収納が。







下に見えるのは、

シャワーのホース。







棚の後側に、

シャワーの接続口があります。







ボディ左後横には、

注水口と電源プラグ。







これもT5からの伝統、

スライドドア裏に収納された、

折り畳みテーブルと……







リアゲート裏に収納された、

折り畳み椅子2脚。







そしてこれも、

T5から受け継がれている

フロントガラスシェードなんですが……







センターロックが、

T5はマグネットで外れやすく、

シェードが勢いよく両側に

巻き取られてしまうことがあったため、

T6では物理的確実にロックする方式に

改良されていました!







他にも前席サイドを除く、

リアや両サイドのウインドウにも

シェードが装備されています。







ドアは、

最新のVW車に倣って、

間接照明が点灯。







フットライトには、

エディションの文字も点灯。







助手席後下には、

新たにフットライトと

取り外し可能なトーチが追加。







ポップアップルーフの

シャッターも変わらず。







電動ポップアップルーフほかの

コントロールスイッチ。







ポップアップルーフを上げ、

天井を跳ね上げれば、

開放感バツグン!







天井のベッドには、

しっかりした木製の

スノコが入っています。







T5には標準装備だった

マップライトが廃止、

代わりに12Vソケットとスイッチが

装備されていました。







T5からのキープコンセプトで、

魅力がアップデートされた

T6カリフォルニアなのでした!



フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

左ハンドル ドイツ仕様 カタログ

http://blog.le-parnass.com/catalogue_pdf/vw_t6_california201507g.pdf



フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

右ハンドル 英国仕様 カタログ

http://blog.le-parnass.com/catalogue_pdf/vw_t6_california_e201510.pdf







次回は、

メルセデス・ベンツV250d 4マチック

マルコポーロ・ウエストファリア

車輛やインテリア、装備をご紹介した後、

両車の徹底比較をお届けします!

お楽しみに!



未公開カットはコチラ!

https://www.facebook.com/leparnass2



| キャンピングカー | 10:13 AM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/3435