お問い合わせ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2019年12月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター/パトリオット<br>UAZ 2206/Hunter/Patriot<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2月3月はヒストリックカーのショーが目白押し。



毎年フランス・パリで開催されるレトロモービルとドイツ・エッセンで開催されるテクノクラシカは、
クルマを諦められない我々にとって、待ちに待ったイベントなのであります・・・



レトロモービルは2月7日から17日までParis Expo Porte de Versailles見本市会場で開催される
クラシックカーの見本市で、ヒストリックカーやパーツの販売、ミニカーや各種アクセサリー等が
多数展示販売されるビックイベントなのです。



今年のレトロモービルは2CVがフォーカスされているので、
シトロエンマニアはより一層楽しめるかと思います。

私は毎年、RetroMobileを訪れていますが、
最近、日本のマニアの方も多数来られるようになったので、
日本国内でも知名度の高いイベントになったようです。



またエッセン・テクノクラシカは、3月26日〜30日まで開催され
こちらもクラシックカーが多数出品される、ヨーロッパ屈指のカーイベントなのです。
特にポルシェやメルセデスといったメーカーが、真剣に事業に取り組んでいるので、
本物に出会えるのです。




最近の各イベント傾向は、
ヨーロッパやアメリカの富裕層が、クラシックカーのコレクションを、
投機として価値を認め、投機を始めた為、人気の高いヒストリックカーは、
びっくりするほど高くなりました。




まだまだ日本では、ヒストリックカーは人気が無いので、
サラッと乗れる自分らしいクルマを見つけられるかもしれませんね。。。

とにかく私は、自分の個性にあったヒストリックカーを転がすってのが
大好きなのであります!!
懲りないヒストリックカー選びは私の永遠のテーマなのかも知れませんね・・・


さあ、いよいよツバメの後ろにピッタリ張り付きました。
皆さん目一杯アクセルふんずけちゃってください!!→ふんずけて〜!!


| 自動車コンシェルジュ | 08:33 PM | comments (2) | trackback (0) |



S川様

お疲れです!!

ツバメが抜けな〜い!!

後ろから プッシュプッシュで宜しくです。

今年も宜しくです。
| shibuya | EMAIL | URL | 2008/01/19 02:11 PM | Pg2fVDgE |

本場のヒストリックカーのショウ、いいですね。行ってみたいです。
GT-Rとか乗ったリーゼントオヤジの集団とか来ないのがいい感じです。

跳ね馬抜きましたね!!
今日もクリッククリックしますよ。
| S川 | EMAIL | URL | 2008/01/18 10:24 AM | aSYocEQk |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/343