■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


まったく疲れないワンボックス
名機 Volkswagen T5を乗り倒す
西から東へ 800キロのロングドライブ






私達が皆さんにお勧めしている

フォルクスワーゲンT5シリーズ







新型モデル VW T6が登場を果たし

現行新車は T6へバトンタッチとなりました







VW T5シリーズは・・・ 

一つ前のモデルとなった訳ですが

未だに 根強い人気!







現在 私達はヨーロッパにて 

新型T6の新車と共に

T5の最後の新車 及び 状態の良い個体を

選りすぐり 弊社欧州駐在が入手

日本全国の好車家に 

直輸入という形でお届けをしています







さて 今回 弊社のお得意様 

akiさん所有の愛機 VW T5カリフォルニアを

車検でお預かりするのと同時に

僚機リプレイスのご相談を兼ね

三重まで 車輛ピックアップに伺い

三重~大阪~東京








そして 同日 東京から

弊社在庫のT5マルチバンに乗り継ぎ

東京~新潟 200キロ 計800キロ

日本列島 西から東へ

1day ロングドライブを慣行


 
私自身

ビシッと身体で感じた

フォルクスワーゲンT5の乗り味を

レポート致します








三重より大阪へ

名阪国道~阪神高速を約150キロを移動

大阪で所用を済ませた後

阪神高速~名神 新名神~新東名を経由

弊社工場のある世田谷までが第一レグ


今回 運転をした2台のT5は

いずれも 2.5リッター174PSディーゼル

シングルターボのフェーズ1型


名阪国道の長い昇り坂を

力強く グイグイと昇る

5気筒の重厚なメカニカルサウンドが

何とも心地良く 頼もしい限り



大阪で所用を済ませ

名神から新名神へ

交通量も少なく

クルーズコントロールを効かせ巡航


この時点で 

スタートより300キロ以上

走っているのですが

全く疲れを感じません



ハイエースは 200キロも走ると

腰が痛くなり ものすごく疲れるのですが

T5は シートの出来栄えと

車輛重心の位置が 日本車と違い

ドシッと路面の上を走っているので

どこまでも 走れてしまいそう!



新東名に入ると

フランスのオートルートを思い出しました








実は 先月末 スイスで開かれた

ジュネーブオートショー取材の為

パリCDGより SIXTレンタカーで拝借した

メルセデスの新型VITOで

パリ~ジュネーブ間 600キロを走ったのですが

新型VITOとT5を 500キロを超える

ロングドライブで比べてみると

新型VITOは かなり良くなってはいるものの

130キロからのスタビリティにおいて









残念ながら  新型VITOは

旧モデルのT5より優っている とは思えません




決定的に新型VITOと違うなぁ と思ったのは

ブレーキの効き方!

T5のブレーキは 踏めばバシッと来る感じ

圧倒的な安心感があります。


些細なところですが

クルーズコントロールの使い方に関しても

T5は判りやすく 迷うところがありません







気が付くと 沼津まで到達

この時点で500キロ以上を走破

途中で 全く眠くなる事無く

身体も殆ど疲れていません

う~ん T5恐るべし!


コーヒーと天ぷらそばを食し

世田谷まで あと90キロ








御殿場より厚木まで

東名上りで最もテクニカルな区間に突入


T5の足廻り いよいよ実力発揮!

私自身 T5カリフォルニアを自家用で使い 

9万キロ近く乗り込んでいるので

大体の事は判っていますが

何度乗っても このハンドリング

世界中のワンボックスで 

秀逸だと感じさせてくれます


自分の思う様にカーブをトレース

重心移動も まさに人馬一体

そして バシッと効くブレーキ

地味なクルマですが これぞワンボックスの911!

申し分ありません









無事 世田谷のヤードに到着

akiさんに気が付いた部分を電話で報告

これから先 akiさんがT5カリフォルニアを

もっともっと使い込めるように

整備の内容をお伝えして

第二レグの世田谷~新宿~新潟 へ

T5を入れ替え いざ出陣!








2機目のT5は 

パッセンジャー仕様のマルチバン ハイライン

私のお客様が新車で購入され

新車のお下取りとして入庫

弊社お得意様へ嫁ぎ

またまた 新車のお下取りとして再入庫

96000キロ走っている為

私が体力測定を兼ね 販売前検査で

新潟までひとっ走りするのです







既に 夕暮れ時

関越道を湯沢まで ナイトラン



関越道は あいにくの雨

やはりクルーズコントロールを使い

100キロ+αで巡航

ご存知の通り

雨の高速では 足廻りの出来がハッキリ判ります

T5は 抜群の安定性をドライバーに提供

水溜りに 前輪右タイヤが取られても

不穏な動きは皆無

何て良いクルマなんだ と毎度感心するのです


月夜野から 雪交じり

トンネルを超え 湯沢に到達すると 一面 雪化粧


この個体

前オーナー 前前オーナー共に

私達に整備をご依頼頂いていて

しっかり整備を施してある為

96000キロ走っている 一般的な個体より

状態は良いと思われます。

外装に少し補修をしなければなりませんが

十分サードオーナへ引き渡せる個体

しっかり手を入れさいすれば

T5って ロングライフを送れるクルマ 

800キロを一日で一気に乗り倒し

T5の実力を堪能するドライブが出来ました。







翌朝

800キロ走ってきても 元気良く起床

全く疲れていない私は

T5を眼下にしながら

改めて T5の素晴らしさを実感致しました


T5 T6の記事は

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=1719


中古車情報は

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3351


上記の記事をご覧ください

宜しくお願い致します


| 取扱い車種-Line Up::Volkswagen | 09:11 AM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/3380