■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">コアなクルマ シトロエンC4カクタスに<br>マイナーチェンジ版が登場!<br>まずはMTモデルより市場に投入!<br>私達はいち早く輸入販売開始します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">たのしいロンドン ゆかいなロンドン<br> <i>London London♪♪</i><br>ロンドンタクシーがやってきた!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


関西納車日記!
知る人ぞ知るシトロエンXm 3.0 24V マニュアル
やはりクルマはマニュアルだ。。。


シトロエンというクルマ。

クルマを諦められない輩には、

気になるメーカーのひとつ。







シトロエンは、

ハイドロニューマチックというシステムを使って、

独創的なクルマを世に送り出しています。



特に気になる存在であるビック・シトロエンは、

DS SM CX XM C6

と、魅力的なクルマが存在しています。



残念ながら、新車のC6等、

近年の日本仕様は、

オートマチックの右ハンドルのみが輸入され、

ヨーロッパ大陸で使われている

マニュアルの左ハンドルというメインストリームを

日本で正規に手に入れることは事実上不可能。。。



ヨーロッパの味を持っているクルマを手に入れるには、

私達の様なプライベーターな自動車屋が

ヨーロッパより直輸入して、

皆さんにお渡しするしか方法がありませんね。



さてさて前置きはこの位で、

本日は神戸まで、

シトロエンXm 3.0 24V

ヨーロッパ仕様のマニュアルミッションを

登録納車に出かけました。







早朝5時、

神楽坂の自宅から中央道経由で、

一路神戸を目指し出発です。



中央道、八王子を過ぎると、

トリッキーなコーナーが続き、

アップダウンの激しい山岳地帯などは、

まるで北イタリアのアウトストラーダと同じです。







スピードがどんどん増していきます。

いやいや本当に気持ちの良いクルマです。

ハイアベレージなスピードで、

綾取りの綾を取るようにコーナーをクリア!



素晴らしい・・・!

Xmマニュアルは、

Xmオートマチックとは全く別物!

正に現代のSMだと思います。



このCitroen Xm MT、

シトロエンが好きな方々だけではなく、

クルマを操縦する事に興味のある方であれば、

一度は袖を通しておいた方が良いクルマだ、

と、私は思います。。。



感覚で言えば、

80年代のやわらかいROSSIGNOLの超長めの板で(215cm位か)

直滑りするスリル感とほぼ同じ。

本当にファン・ファン・ファンなのであります。







気がつくと、諏訪・飯田・名古屋を通り過ぎ、

10時に芦屋インターを下りていました。

550キロを僅か5時間で走破し(無給油・無休憩)、

90リッターのガソリンタンクは、

未だ半分燃料が残っているのです。

リッター12キロは走っているかなぁ。。。



ナンバープレートを取得後、

三ノ宮で自動車屋を営んでいる浜ちゃんの所で休憩です。

神戸港には、飛鳥が停泊していてのんびりしています。







いいなぁ〜神戸!

今から洗車をして、お客さまの所にこのXm、

御納車させて頂き、東京にトンボ帰りする事にします。



今日の曲は こんな感じで

http://jp.youtube.com/watch?v=vDrmmcKM9Mk&feature=related



| 納車千本ノック! | 05:57 PM | comments (2) | trackback (0) |

masa74 さん

コメント ありがとうございます。

神戸 いいですよね・・・

私も元町が大好きです。・

個人的には 三ノ宮の立ち飲みで
阪神のテレビ中継見ながら
酔っ払っちゃうのを 日課にしたいなぁ と思っています。
| shibuya | EMAIL | URL | 2007/12/16 12:32 PM | Pg2fVDgE |


神戸ネタにおもわず書き込みますww

彼女が神戸住みなもので今年だけでも5回
行っております(ほとんど神戸空港使用)
いい街ですよね〜w 元町〜三ノ宮あたりの雰囲気とか好きです^^
いつかは自分の206で神戸まで行こうと企み中ですw
(その時はETC上手に使わないと・・・)
| masa74 | EMAIL | URL | 2007/12/16 07:18 AM | g51e4hOY |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/308