お問い合わせ
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<前月 2018年09月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • いすゞD-MAX/mu-X<br>Isuzu D-MAX/mu-X<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァを<br>お乗りになっているお客様にお知らせ!
  • 納車千本ノック2016 その33<br>いすゞmu-X ミューエックス<br>ディーゼル 右ハンドル AT 7人乗り<br>ピックアップトラックD-MAXベースのSUVを<br>福井のN・A社に納車完了!
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
  • 今度のビートルはカブリオレがカッコよし!<br>フォルクスワーゲン・ザ・ビートル・カブリオレ<br>諸費用オールイン乗り出し320万円〜
  • 納車千本ノック 2013年納車の旅 その80<br>福岡のS.B.T柴田さんに<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型シトロエン・ベルランゴ発表!<br>ロングホイールベース追加で<br>ルノー・グラン・カングーとガチンコ勝負だ!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新しいハイドロ?に乗ってみたい!<br>ビッグマイナーチェンジされた<br>新型シトロエンC4カクタス<br>諸費用オールイン乗り出し価格380万円~
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2015 ジュネーブ・モーターショーを訪ねて Vol.7
フォード/ルノー/ダチア
そして いすゞ






今回のジュネーブ・モーターショー

地味ながら 注目のクルマが登場!







フォード・フォーカスRS

3世代目となったこのモデルは







先代のFFモデルから4WDモデルに回帰

エンジンは5気筒から4発となり

排気量も2.5リッターから

フォード自慢の2.3リッター直噴エコブーストへ

最大出力は 320ps 316bhp 236kW/6800rpm

このフォーカスRSは 北米でも販売が決定







ライバルは アウディRS3 ですが

日本には 

根っからのFOCUS RSファンがいるので

ひそかにヒットモデルとなるかも……







今回は5ドアの設定で

ドリフトモードなるものも搭載

サーキットユースでも楽しそうです



2016年モデルからのデリバリーか?

ご要望がございましたら 欧州より直輸入致します









2016年発売が決定した

フォードGTが飾られていました

エコブースト 3.5リッターV6

ツインターボで武装

後輪駆動で 最高出力は600ps以上

7速デュアルクラッチ・トランスミッション

が搭載されるとの事







景気が回復したアメリカを象徴する

スーパーカーとなるでしょう!

密かに 日本に直輸入しようと思います







続いて ルノー・ブースへやってくると

コレオスとキャプチャーで 

もうお腹一杯の筈なのに 

Cセグにカジャールなる新型SUV車を投入







このクルマ
 
ルノー日産アライアンスの

CMFプラットフォームがベースとなり

日産キャシュカイとの姉妹モデル







今回 ジュネーブで

ルノー・コレオス

AVISで借りましたが







どこが良いのか

全く判らんモデルでした







新型エスパスも 

生産モデルが並んでいましたが







かな~り ズッコケてます!

全くルノーらしさを感じません

大丈夫なんでしょうか?







ひっそりと クリオRS 220トロフィー が

お披露目されていました

う~ん コイツは良さそう!







新型クリオRS220 トロフィー

ミッションは

パドルシフトを備える2ペダル・モデルで

MTは 設定なし!



デュアルクラッチ・トランスミッションを搭載した

新型EDCミッションは

「ノーマル」「スポーツ」「レース」というモードが設定され 

シフトスピードが激変するらしい……

最高出力  220ps/6800rpm
 
最大トルク 260Nm

新型のトロフィー用シャーシを採用して

通常のRSモデルよりも

フロントを2センチ リアは1センチ

低くしているとの事







サスペンションは

スプリングとアブソーバーも専用パーツで武装

ステアリングもラック廻りをマイナーチェンジ

かなり手入れたモデルに仕上がっていました

コイツ 日本に直輸入しようと思います







方向性を失いかけているルノーに対し

これぞルノー と思えるのが

ルノー2NDブランドのDacia

特に私がぶっ刺さっているのが

ダチア DokkerとDuster







マニュアルミッションモデルしか

ラインナップされていないので

日本では あまり人気はありませんが

質感は 一世代前のルノー

1.5dciディーゼルを搭載した

4X4のダスターなど かな~り良さそう!



ちなみに 日本での乗り出し価格は







Dacia Duster

Ambiance 1.5dCi 110ps 4x4 ターボディーゼル

諸費用オールイン乗り出し

390万円



Dacia Duster

Laureate 1.6 16V 105ps 4x4 ガソリン

諸費用オールイン乗り出し

325万円







Dacia Dokker

Laureate 1.5dCi 90ps ターボディーゼル

諸費用オールイン乗り出し

360万円



Dacia Dokker

Laureate 1.6TCe 115ps ガソリン

諸費用オールイン乗り出し

298万円



現在 ユーロ高ですが

この価格ならば 納得できる数字

現在のルノーに不満がある ルノー・フリーク

思い切ってダチアに行ってみるのも一考!

私達が ヨーロッパより直輸入致します







いすゞ・ブースへ



以前から 私が追っかけている

ISUZU D-MAX



タイで生産され 全世界に供給されています

欧州仕様は2.5リッター・ツインターボ・ディーゼル

キングキャブは MT

ダブルキャブは MT AT 共に選べます







日本での乗り出し価格は

最上級モデルのダブルキャブで

650万円







フォードのレンジャーも

飾られていましたが 

個人的には D-MAX にグッと来ています







次回は

メルセデスやBMW Jeep等

書いてみたいと思います


| モーターショー | 05:07 AM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/3051