お問い合わせ
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<前月 2020年08月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • 諸費用オールイン198万円で買える!<br>ヨーロッパのコンパクトカー新車<br>左ハンドル+マニュアル
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2015 ジュネーブモーターショーを訪ねて Vol 4
快進撃を続けるアウディ
魅力的なモデルに触手が動く!







快進撃を続けている ドイツ VWグループ

クルマ作りがブレている 仏伊メーカーを尻目に

己の道を 突き進んでいる姿は

世界一の自動車メーカーとしての貫禄を感じます









さて VWグループ プレミアムチャンネルのAudi社

今回 ジュネーブでの出し物は

新型 Q7 e-tron 3.0TDI と 新型 R8 

そして 新型 RS3









アウディQ7 e-tron クワトロは

世界初のディーゼルプラグインハイブリッド車

Q7 e-tron 3.0TDI
V型 3.0TDI 6気筒ターボディーゼルエンジンを搭載

エンジン出力は
最高出力258ps 最大トルク600Nm

電気モーターの出力は
最大出力128ps 最大トルクトルク350Nm

両動力トータルの出力は
最大出力373ps 最大トルク700Nm 


8速オートマチックトランスミッション
Tiptronicを組み込み

EVでの最長走行距離は56Km
軽油満タンで 約1400キロの走行が可能







現代の自動車技術の中で

最も現実的でECOなハイブリッドモデルだと

思われます

マーケットへの投入は今年の7月頃からとの事

私達も積極的に直輸入したいと思っています








新型R8は

5.2FSI V10エンジンのみの設定で

標準エンジンモデルは 

397kW 540ps 540Nm/6,500rpm

0-100km/h 3.5秒
最高速 323km/h









チューニング版のR8 V10プラスは

449kW 610ps 560Nm/6,500rpm

0-100km/h 3.2秒
最高速 330km/h

トランスミッションは 両モデル共に
デュアルクラッチ7速Sトロニックのみの設定

ミッドシップエンジンからの動力を

独自のクアトロシステムが、

通常は前輪 0 対 後輪 100

状況次第では
前輪 100 対 後輪 0まで

自由自在にパワーをコントロール!

さすが先進のクワトロシステム

アウディにグッときました









完全バッテリーカーのAudi R8 e-tronも

同時に発表していたのですが

完全な電気自動車には

個人的にネガティブな考えを持っているので

このモデルに関しては スルー











そして 今回の目玉商品 Audi RS3

2.5リッターTFSI 

最高出力 270kW 367ps 
最大トルク 465Nm/1,625-5,400rpm
0-100km/h 4.3秒
最高速 280km/h








当然ながらクワトロシステムを搭載
状況で動力配分を行い 
後輪は50~100%の動力を地面に伝えるとの事








Euro 6をクリア
燃費も欧州NEDCモードで12.3km/l
CO2排出量は189g/km と
スポーツモデルらしからぬ仕上がり!







このモデルも実質2016年モデルからのデリバリー

地味に日本へ輸入しようと考えています









アウディというクルマ

日本では 

ガソリンモデルの右ハンドルが主流ですが







欧州には

各モデルのディーゼル

左ハンドルやマニュルミッションモデル

日本に未導入のA3カブリオレやSQ5ディーゼル

A4オールロードクワトロディーゼル

A6オールロードクワトロディーゼル








そして 

今回のQ7 e-tron 3.0TDIやRS3 等

好車家の触手が動く 

魅力的なモデルが沢山あります


皆さん 

欲しいクルマを諦めずに

是非 愛車にしてください



次のレポートは

シュコダやポルシェ等

書いてみたいと思います







| モーターショー | 01:10 AM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/3044