お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2019年07月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">日本に上陸済!<br>いすゞMU-X ミューエックスは<br>SUVてゆうかRVのホームラン王です!<br>ピックアップトラックのD-MAXもよろしく<br>諸費用オールイン乗り出し495万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワーゲンバスみたいなレトロで新しいトレーラー<br>DUB-BOX 3号機 リフトアップルーフ<br>ケータリングなど移動販売車のインテリアが完成!<br>東京・千駄ヶ谷のナーナ・ガトーにて展示中!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018 その52<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDI 4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>スーパーカーコレクターも愛用のキャンピングカーを<br>東京のN先生に納車完了!
  • シトロエン2CV/メアリ<br>Citroen 2CV/Mehari<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


納車日記
やっぱり素晴らしい
シトロエンC6 2.7HDi
ディーゼル 左ハンドル AT





シトロエンC6を購入するのなら、

ターボディーゼルがベストではないでしょうか・・・



今日は、

品川でナンバーを登録して、

お客様のご自宅までご納車です。







このシトロエンC6 2.7HDiは、

2.7リッター・ターボディーゼル

左ハンドルのオートマチック。



ディーゼル特有のエンジン音や排気ガス等は、
 
殆ど気にならないレベルにまで

メカニカル的に進歩しています。



強力なトルクとオートマチックの組み合わせは、

僚機の3リッター・ガソリン・エンジンよりも乗りやすく、

確実に、リアシートに乗る人々を心地よい空間に導きます。







ドライバーズカーとして選ぶのなら、

2.2ターボディーゼルのマニュアル

ショーファーカーとして選ぶのなら、

2.7ターボディーゼルのオートマチックを

私は強くお勧め致します。



ドライビングプレジャー

エレガントなシルエット

エコノミカルなマネージメント

と、三拍子そろったC6ディーゼルは

現代のクルマの中で

素晴らしく魅力的なクルマなのです・・・



日本のディーラーに導入されている

3リッター・ガソリン オートマチック 右ハンドルに比べて、

1.4倍ほどのイニシャルコストが掛かりますが、

手に入れた喜びは、

クルマを諦められない心を納得させてくれる筈。。。







フランスのウルトラ快適サルーン、

Citroen C6 Turbo Dieselシリーズを

是非手に入れてください!



現地ヨーロッパより、

こだわりのC6をお取り寄せさせて頂きます。



| 取扱い車種-Line Up::Citroen | 05:53 PM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/283