■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">コアなクルマ シトロエンC4カクタスに<br>マイナーチェンジ版が登場!<br>まずはMTモデルより市場に投入!<br>私達はいち早く輸入販売開始します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">たのしいロンドン ゆかいなロンドン<br> <i>London London♪♪</i><br>ロンドンタクシーがやってきた!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


フランス車って まだまだ面白い!






 


シャルルドゴール空港のターミナル1は

フランスを代表する建造物









1974年開港したCDGターミナル1は

フランス人建築家 ポール アンドリューの設計


私は ここ数年

スターアライアンス系の航空会社を

頻繁に使うので

このターミナルを頻繁に使っていますが

さかのぼる事 37年前の1977年

私は 15歳の時 

開業より3年経ったドゴールのターミナル1に

初めて降り立ちました










夕刻 着陸した機内より

外を眺めると

宇宙ステーションのような

今まで見た事も無い 近未来的なターミナルが

目に飛び込んできました



空港内を走り回っているサービスカーは

全車 黄色いヘッドライトを点灯











動く歩道で結ばれた地下道を通り

聴きなれない電子音のアナウンスに

強烈なカルチャーショックを覚えました











タクシーに乗ると

そのクルマは シトロエンDS









宇宙船のようなスタイルと

味わった事の無い乗り心地に

フランスという国の不思議な魅力に

魅せられました









小さい時から

フランス映画を

幾度となく観ているうちに

フランスという国に興味を持ち

この地を訪れ 

まさに心 動かされてしまったのであります









ここのところ 私は パリの街角で 

クルマを撮っているのですが

https://www.facebook.com/notgiveupthecars/photos_stream









ファインダーを覗きながら

フランス車を じっくり考察すると









シトロエンC6やルノーエスパス&トラフィックに

90年代最後の残り香を感じるとともに









現行商用車や ダチアの様な

生活感のあるモデルに

フランス車の魂を感じます










カングー エクスプレス











新型ルノー マスター










グランカングー









シトロエン ベルランゴ









そして 新たに登場した

新型C4 カクタス









ここ数年 色々な部分で

フランスという国に 

ガッカリさせられる事が多く

クルマに関しても

フィアット没落の次は

フランスメーカーが怪しい?

と感じる事もありますが









フランス人のエッセンスを感じるクルマ

って まだまだあるんだ!

と思うのです









日本では 

右ハンドル+ガソリンATのフランス車が

輸入販売されていますが

フランスで走るフランス車は

殆どがディーゼル+マニュアルミッション









私は 

本国で使われているモデルを

やはり 諦めきれません



フランス車が持つ チープシックだけど

各部に フランスらしい味わいを持った楽しいクルマを 

これからも気張って輸入販売しますので

是非 愛車に 入手して下さい!





余談ですが・・・









COTES DE PROVANCE(コート ド プロバンス)

フランス 地中海沿いの ロゼワイン

日本では なぜか からっきし 人気が無くて

ワイン通も 馬鹿にしがちですが









私は 日本の食材とも相性が良くて

毎日フランスを感じるワインだなぁ

と 常々思っていまして









ルノーカングーエクスプレスやC4カクタス等と

COTES DE PROVANCEと共に 冷蔵コンテナに詰めて

日本に持って来たいなぁ と

妄想する日々が

ここのところ 毎日 続いております!




このピロピロ音 懐かしいですね!










| ヨーロッパ便り | 02:31 PM | comments (3) | trackback (0) |

moto  さん

是非 一献 お願い致します!

432さん

一緒に ロゼ 持ってこようよ!!
| 428 | EMAIL | URL | 2014/07/17 11:15 PM | nIbsulOc |

冷蔵コンテナに車とワイン。
渋谷さんらしいですね!

私なら、冷蔵コンテナに湖の凍った氷を入れて、シングルモルトのロックでしょうか…。
アナ雪のオープニングみたいに氷を切り出して。

さて、ダチアは乗り味もルノーなのですか?
個人的には、ピックアップトラックに興味があります。
ダブルキャブってありますか?
| 432 | EMAIL | URL | 2014/07/16 09:52 PM | YtxK1EM2 |

ぼくの初めての渡仏は1983年。AMIやらBX、NSUなど走り回ってましたね。南仏のドライなロゼ。日本ではロゼというと甘いのばかりですがぜひ入荷たのしみにしています。夏の夕方、ドライのロゼをくいっといきたいもんです
| moto | EMAIL | URL | 2014/07/16 08:51 PM | tTcsOcyM |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/2819