お問い合わせ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<前月 2022年11月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • エージェントOの<br>ヨーロッパ出張日記 その3
  • お待たせ致しました!<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>2017年右ハンドル 新車 発売開始!<br>諸費用オールイン乗り出し970万円
  • ポンドが安いぞ!今が買い!<br>ランドローバー・ディフェンダー110<br>諸費用オールイン610万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2022 その54<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左 マニュアル 7人乗り<br>栃木のYさんに納車完了!
  • モチュールオイルとグリーンフィルターを投入しました。
  • ロシア製は輸入禁止になりましたが……<br>某国製UAZ(ワズ)ガンガン直輸入します❗️<br>ワズ・ハンター 新車 2022年モデル<br>諸費用消費税オールイン乗り出し410万円
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • カタログがダウンロード可能❗️<br>イネオス・グレナディア<br>Ineos Grenadier<br>関連過去記事まとめ
  • 即納可能なキャンピングカー新車!<br>フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDIエディション4モーション<br>諸費用消費税オールイン乗り出し1430万円
  • ロシアより続々と日本上陸!<br>WさんのUAZ(ワズ)ハンター<br>NさんのUAZ(ワズ)3909<br>SGRコンビ・エクスペディション
  • <font style="font-family: Meiryo UI">装い一新!<br>ピックアップ界のアルピナ<br>フォード レンジャー ラプター<br>諸費用オールイン乗り出し850万円
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


日本のクルマ文化に疑問を感じています








クルマを諦めきれないブログを

読んでいる好車家の皆さん

お元気ですか?









私は 先週日曜日 

パリで行われた

La Traversee de Parisへ取材に出掛け

旧いクルマを楽しむ欧州人を

目の当たりにして

非常に 羨ましく思いました









帰国後 カーマガジンのU君と

原稿と写真のチェックをしている中

U君より 

日刊自動車新聞の記事を紹介され

かなり複雑な気分に・・・










日本政府の旧車対する考え方 

文化レベルの低さ に

憤りを感じました



旧いクルマだから 増税をして

新しいクルマを買い替えさせる



理由が全く分かりませんね









日本は 

いみじくも 自動車産業で世界に進出 

今の日本経済の基礎を作りました



自動車という工業製品を通して

先人 諸先輩方の知恵やアイディアを

文化的に取扱い 我々の誇りにしたい

そんな風に思うのは 私だけでしょうか?



たかがクルマ されどクルマ


各々の人生 

クルマで人生が変わった好車家も多いはず


世間では

自動運転出来るクルマが

かなりフォーカスされ

今からのトレンドは 自動運転可能自動車


が しかし

果たして 絶対的に 自動運転は必要なのか?

私は 非常に疑問を持っています


旅客機のパイロットも

新幹線の運転士も

オートパイロットで機械を操作する場合

それなりのスキルと資格

機械をモニターする技量を

定期的に訓練しています


老若男女 自動車を自動運転すれば

どうなるか?


想像すれば 判りますよね・・・


話は 逸れましたが

新しいクルマも必要ですが

旧いクルマを文化的に残す という活動も

非常に大切だと 私は思います


皆さんのご意見

是非 お聞かせ下さい


宜しくです!



ガツッと Super Fly の Force で 旧車の扉を開けようぜ!





| 自動車コンシェルジュ | 12:00 AM | comments (20) | trackback (0) |



Shuji さん

管轄の陸運支局に問い合わせをしてください

確認できると思います
| 428 | EMAIL | URL | 2014/02/06 09:59 AM | nIbsulOc |

『ディスカバリーのディーゼルも

規制で乗れなくなっちゃいますね

残念です・・・』


本当ですか??

知りませんでした。

いつからですか??

教えて頂けたら、ありがたいです。
| Shuji | EMAIL | URL | 2014/02/05 01:01 PM | SSgNKSUc |

Shujiさん


ディスカバリーのディーゼルも

規制で乗れなくなっちゃいますね

残念です・・・


今度 お店に遊びに来てください

宜しくです
| 428 | EMAIL | URL | 2014/02/05 03:58 AM | lDVkd9Ps |

返信遅れました。

毎日見ているわけでは無かったので、すみません。

僕が乗っているのは、1996年式、LandRover DISCOVERY Tdi−sです。

現在、150000kmを迎えたところです。

すこぶる絶好調です♪♪

度々、ディフェンダーの情報も出て来るので、いつも楽しみにブログ読んでます♪

いつか、お店にも行ってみたいと思っています。


失礼いたします。

          Shuji。
| Shuji | EMAIL | URL | 2014/01/31 10:29 AM | SSgNKSUc |

Shuji さん
コメント 有難うございます
18年前のお車に乗られているとの事
ちなみに どんなモデルですか? 

Harupapaさん
コメント どうもです
バッテリーがダメになるクルマ
いやですよねぇ〜
一体幾らするのか 判らないところがT社マジックです!
| 428 | EMAIL | URL | 2014/01/28 10:38 PM | Ln7OszZw |

初めての人はコメント残したらマズイんですかね??

もし、そうでしたら、僕のコメント削除しといてください。

いきなり、書いて失礼いたしました。

すごく同感したので、先日コメント残させて頂いた次第でした。

失礼いたします。
| Shuji | EMAIL | URL | 2014/01/28 01:42 PM | SSgNKSUc |

日本ではクルマはもう道具ではないのかもしれません。
道具は大切に直しながら使えば長く使えるものです。
直すことによって元よりもっとよくなったりします。
自分が使いやすいようにすることもできます。

どんなに燃料が高くなろうとハイブリッドカーを買おうとはこれっぽっちも思いません。
あれは道具ではありませんから。
ご存知のようにバッテリーには寿命があります。
クルマの他の部分より遥かに寿命は短いし、高価なものです。

バッテリーがダメになったからクルマを替えるのはおかしくないですか?
これもT社の戦略なのですね。
初代プリウスをほとんど見かけないですものね。
| Harupapa | EMAIL | URL | 2014/01/27 06:05 PM | 0Ws3VCs2 |

iri さん
ファイスブックも見て頂いているなんて 光栄です
写真で綴る 欧州自動車文化 見習うところは沢山あります

パリのように 旧い街並みを再生しながら 後世に伝える

その旧い街並みを 先代 先先代が作ったクルマが走る

もちろん 日常では 問題がありますが

残して それから学ぶ事 沢山あると思います

人間として 大切な事だと思います

是非 千駄ヶ谷に遊びに来て下さいませ


kaede8264さん
ペンタックスをお持ちなんですね!
50? 1.4 素晴らしいレンズです
今度  是非 千駄ヶ谷で!
お待ちしています
| 428 | EMAIL | URL | 2014/01/25 04:49 PM | DPFp9uiE |

はじめまして。いつも素敵なHPとfacebookを拝見しております。
当方も古い車が好きですが、この国ではあっさりと部品がなくなったり、諸般の事情により手放すときに予想外の悲しい評価だったりと散々(苦笑)ですが、さらに国策で税金まで上がるというのはどうにも残念でなりません。ハイブリットカーのバッテリーを製造して廃棄するほうがよっぽど環境にやさしくないような気がするんですけどね。
HPで欧州の写真を拝見すると、羨ましいです。DSがまだ沢山あるんですね。いいなあ。
| iri | EMAIL | URL | 2014/01/25 03:35 PM | kHtxF.16 |

こんにちは!
真剣なコメントの中、失礼します。

新調とは言っても中古品ですが、
PENTAX K-7とレンズはsmc PENTAX-M 50mm/1.4を
とりあえず使っています。
初めての単焦点レンズなど、とても新鮮で楽しいです!
| kaede8264 | EMAIL | URL | 2014/01/23 07:14 PM | qE66IWaI |

いつも、楽しくブログを拝見させて頂いておりました。

ただ、今回は、コメントを残したくて書かせて頂きます。

内容に感動しました!!!

自分も、間もなく18歳を迎える、車に乗っています。

しかし、この車に合うホイールが既に生産されていなかったりと、なかなかやっかいな車である事も確かです。

でも、僕は、まだまだ乗りたいから、諦め切れないから、乗り続けます。

ただ、政府のやり方には、到底納得できません。

古い車から税金を巻き上げ、いい気なもんですよ。

もっともっと、残すべきモノを残していかないと、100年後くらいの世界が思いやられます・・・・・・

立ち上がりましょう!!!!!!!
| Shuji | EMAIL | URL | 2014/01/23 01:28 PM | SSgNKSUc |

ヤマグチさん
コメントありがとうございます

金額の問題もありますが 
旧いクルマに対しての考え方を 
日本人はもう少し変えた方が良いと思います

高度成長の功労者である 日本の自動車を
若い世代に 良いところも悪いところも 伝えるべきだと
私は思います

親父がなぜ そのクルマを諦めきれないのか?
私は 子供に しっかり伝えてます

役人様 メーカーの責任者様
是非とも 日本の自動車産業を 戦後の日本の文化として
年代別に 咀嚼して 次世代に伝えましょうよ!

ヤマグチさん 新しいクルマ 旧いクルマ 共に 諦めないでクルマ 
楽しんで下さいね!


kaede8264さん
是非とも 千駄ヶ谷で!
ちなみに 機材は?  お知らせ下さい
| 428 | EMAIL | URL | 2014/01/23 12:39 AM | DPFp9uiE |

本当に今の日本は自動車の維持が大変な国です。
徹底的なメンテ・レストアをして、環境負荷的にもほとんど遜色ない自分の愛車は年2000キロ程度しか走らないのに、バカの一つ覚えのように近距離移動も全て車で行う輩の軽自動車の税金に対し約10倍なのはどう考えてもおかしい。
しかも、最近の風潮として少数派意見を主張すると奇人・変人扱いされるのも困ったものですね。自動車先進国とは程遠いのが今の日本です。
| ヤマグチ | EMAIL | URL | 2014/01/22 06:56 PM | lmNT3gLo |

こんばんは!
嬉しいお誘いありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。
最近、カメラを新調したので
色々撮りたくてウズウズしてます。

僕だって諦めませんよ。
自分が本当に欲しい、乗りたいと思った車に、
誰に何を言われる事もなく手に入れられる日が来るまで…
| kaede8264 | EMAIL | URL | 2014/01/21 10:44 PM | qE66IWaI |

sud6930 さん
kaede8264 さん


コメント有難うございます

微力ながら 私は立ち上がろうと思います!

諦めてしまえば そこで終わり

でも

私は クルマを諦めきれない・・・


kaede8264 さん

今度 是非 カメラ談義なぞ 千駄ヶ谷にて

宜しくです!
| 428 | EMAIL | URL | 2014/01/21 02:19 AM | FFwr2MSo |

石原慎太郎が黒い筒を振り回したパフォーマンスで日本のディーゼル技術は10年遅れ、完全にヨーロッパに水を開けられた。
そこへ来て旧車退治する政治家官僚が家電のようなハイブリッド車で日本を埋めつくそうとしてる。文化はありません。
写真のジャガーのような膨らみ豊かな「無駄な」デザインは、これからは生まれてこないだろうな。古いクルマを大事にしないと。
| sud6930 | EMAIL | URL | 2014/01/20 11:58 PM | pUym1zIg |

僕も同意見です!
資源をふんだんに使ったハイブリットカーは、
本当にエコなのだろうか…
古いモノを超えて出来たものなのだから、
新しいモノが良いのは当たり前でなければいけない。
でも、その大きな影には
どんな素晴らしい世界が広がっているのか…
少し角度を変えて見ていれば見える世界もあったはずなのに…
そんな事を考えようともせず、
ごく僅かな要素で「増税」を
正当化してしまうのは本当に悲しいです…


脳内、鉄筋コンクリートの何処ぞのお偉いさんには
分からないかもしれないよ!

でも今やってること、僕は違うと思うな…
| kaede8264 | EMAIL | URL | 2014/01/20 10:27 PM | qE66IWaI |

テツさん

コメントありがとうございます

旧いクルマを文化として考える

色々なところで 意見を露出しようと思っています
| 428 | EMAIL | URL | 2014/01/20 07:45 PM | Kn9YVnp2 |

続けてのコメント失礼します。

ふと、いま想像したのですが、数十年後クラシックな日本車は東南アジアか一部の欧州でしか見ることが出来なくなっているかもしれませんね。
古美術や骨董の世界でも昔、長崎・出島から輸出された古伊万里なんかが海外で今でもよい状態でいっぱい保存されていますし…
歴史は繰り替えされるのですかね。このままだと。
| テツ | EMAIL | URL | 2014/01/20 03:02 PM | tY2BOfgY |

私も同感です!日本はどう考えても現状&これからの将来、大量消費の国にはならない、なれないのだから、いまある財産(現役で走っているクルマたち)を大事に永く維持していくべきなのです。13年以上は維持することが難しい税制の現状など理解が出来ませんね。ドイツのように1年間のうち乗る季節を区切り、スポーツカーやオープンカーは暖かい季節でナンバー登録し税制も優遇されるなど日本も見習うべきです。国としての方針がハッキリ決まっていない、国交省と国税庁、環境省などの関係官庁の縄張り意識からなのか、理解に苦しみます。オーバーな話かもしれませんが、キューバなんてクラシックカーの宝島です。某T社の社長が若者にクルマ文化を啓蒙するよりも前に、いまある日本のクルマ文化の灯を日本人自らが絶やさないようにすることが先ではないでしょうか。お役所が実際は絶やそうとしているのではと疑ってしまうような税制ですから…
| テツ | EMAIL | URL | 2014/01/20 02:52 PM | tY2BOfgY |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/2648