お問い合わせ
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<前月 2021年04月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • 正統なクラシックディフェンダーの後継車<br>イネオス・グレナディア<br>英国でプロトタイプの実車を公開!<br>先行販売予約リスト第2弾<br>イネオス社に追加送ります!
  • ウドビチェンコ・一郎 通信<br>UAZ(ワズ)3909 SGRコンビ<br>エクスペディションのロールアウトと<br>ラーダ・ニーヴァのミッションケース
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2021 その9<br>ランドローバー・ディフェンダー<br>110ヘリテイジ・エディション<br>左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>岡山のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">シトロエン・ベルランゴ<br>Citroen Berlingo<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエン軍団が勢揃い!<br>シトロエン・ベルランゴXL<br>フレアBlueHDi 130 S&S EAT8<br>シトロエンXm 2000ターボC.T.<br>シトロエンXm 3.0V6
  • 日本じゃ買えない7人乗りロングボディ<br>シトロエン・ベルランゴXL<br>シャインXTR BlueHDi 130 S&S EAT8<br>日本上陸!
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • 2012年 ヨーロッパの旅 Vol.2 その4<br> IAAハノーバー商用車モーターショー<br> 其の1
  • シトロエンHトラックの現代版<br>シトロエン・タイプHG<br>私たちが直輸入致します!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2002 Peugeot 406 Coupe 3.0i V6 24V
M/T 16000Km 諸費用オールイン 乗りだし220万円








ヨーロッパには 
まだまだ諦めきれないクルマが沢山あります









ローマで見つけた1台

2002年 プジョー406クーペ 24V 

マニュアルシフト 16000Km
ガンメタ/赤レザーシート
車検3年を付けて・・・


諸費用オールイン220万円











2001年 新車当時 

フランスより

406クーペのMTを輸入していた為

現在でも 排ガスレポートが多少残っています









日本仕様は ATのみが輸入されましたが

乗るなら やっぱりMT

スパッと早く 粋なモデル!








今だからこそ 

406クーペMTをしれーっと乗りこなし

ピニンファリーナを楽しむ


好車家として 正しい選択!









我こそは と夢を追いかける好車家

ご連絡をお待ちしています










ご購入希望の方は


03-3416-8547 

担当  奥井 中垣内 石黒


もしくは以下のフォームから御連絡下さい

こちらをクリックしてください



ローマのプジョー406 の件 として 


ご連絡の程 宜しくお願い申し上げます











| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 10:02 AM | comments (2) | trackback (0) |



千葉のO さん

コメントどうもです

こんな状態の406クーペ 絶対無いんですよね・・・
| 428 | EMAIL | URL | 2013/11/22 08:42 PM | lDVkd9Ps |

綺麗なデザイン!
ピニンファリーナのお仕事には、本当に品が有ります!

プジョーの佳き時代の最後の傑作だとおもいます。
右ハンドルはネガが多くて購入までに至りませんでしたが
セダンの406 sports 2.2 LH 5MT も当時憧れの1台でした。
所有者の方々は何れも良く走られたので、
中古車市場には低走行車の良い玉は、殆んど出てきませんでした。
あれから数年、クーペでこんなグッドコンディションの1台を見つけ出してくるとは流石です、恐れ入りました。

たおやかなフランス車のエスプリを味わうには佳い1台ですね!
| 千葉のO | EMAIL | URL | 2013/11/09 05:16 PM | U9ov0eqA |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/2570