■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
  • 新型V250 アヴァンギャルド 4マチック190PS<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>マルコポーロ アクティビティ<br>Vito 4マチックモデル 左ハンドルモデル等<br>欧州より直輸入致します!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2013年後半 欧州自動車紀行  その4
フランス車を考える・・・








フランス車が

かな~りマズい事になっています・・・









独創的な 70年代 80年代のフランス車は







小さなエンジンで早く走しり

味のあるクルマがいっぱいあって

一定の存在感がありました。









それもその筈

フランスは 自動車発祥の国









国民は自動車に 特別の思い入れがあり

フランス工業製品の代表選手でありました










現在のフランス経済 

プジョー工場の人員削減 工場稼動問題等

問題山済みの中

今年のフランクフルトモーターショー

を迎えたのですが

私は会場で 危機感を覚えました・・・









フランス車の存在が

かなり希薄になっているのです









特に おかしいのが プジョー


新型車をリリースするも

以前のプジョーらしさを感じられず

魂が抜け落ちている様子










ルノーは 日産とのアライアンスを生かして

日本車の技術を取り入れ

積極的な新型車を開発中ですが








一貫したアイデンティティを感じさせる

ラインナップが構築されていない為

戦闘力が不足しています









ルノーらしいルノー車を選んで乗れば

ルノーは首の皮一枚だけど 大丈夫!









唯一 シトロエンが 

新しいシトロエンらしさを

DSシリーズでフランス流を発信









DS3 DS4 DS5

そして 新型C4ピカソは

DSピカソと名乗れる作りこみを実現








エクステリア インテリア 共に

新しいシトロエンの造形を作り上げています








さあ これが 吉と出るか 凶とでるか?

神のみぞ知る といったところです








個人的には 

DS4が最も気に入っているのですが・・・

シトロエンC6亡き後 

心に刺さるシトロエンDS2(現代の2CV)

の出来栄えに三千点








シトロエンがDSシリーズをリリースしていなければ

シトロエンも

かな~り危険水域に入っていたかも知れません








実際 街に出てクルマを撮影しましたが

フランス車は フランス及びイタリアで

写真を撮る事が可能 




が しかし・・・








ドイツで撮ろうとすると

アウトバーン上のフランス国境付近か

ルノーの大型トラック及びバスしか

撮影する事が出来ませんでした







オペルブランドのViVARO(トラフィック)

は多数見かけましたが ルノーは少数








いよいよ

ヨーロッパの自動車勢力図が大きく変わる 

時代の曲がり角に来たのです!








フランス車愛好家の皆さん

是非とも ご贔屓のメーカーがあれば

中古車ではなく 新車を買って応援して下さい


まだまだ楽しいモデルが満載!









現地の素っぽんモデルで

フランス車らしいディーゼルモデルを

直輸入して 乗りましょう!









私達はオートマチックモデルだけではなく

積極的にマニュアルミッションも輸入中








好車家ならば 

フランス車らしいフランス車

袖を通しておいて下さい







明日は イタリア車特集

やってみたいと思います!







| ヨーロッパ便り | 12:31 PM | comments (3) | trackback (0) |

ディーゼルマニアさん

キャンプ 宜しくです! 当日は 色々なお話が出来るかと思います


千葉のOさん
文化遺産に2CVもしくはメアリを新車でお願いします!
| 428 | EMAIL | URL | 2013/10/06 04:20 AM | DSKa5ZFw |

c4ピカソでフランス車の魅力に取り憑かれた私です。
c6 MTへの乗り換えは私のC4への未練と家族の猛反対で諦めましたが、c6の後継モデルに期待して待ち続けます。
MTモデルが無くならない事を期待しつつ…

今度のルパルナスキャンプには更にフランス車風の味付けを深めた(と言ってもインチダウンさせるだけですが…)ピカソでお邪魔する予定です(^^)v
| ディーゼルマニア | EMAIL | URL | 2013/10/04 12:17 AM | PJAyOu4k |

フランス車ファンとしては、さみしい限りです。
大好きだったプジョーは、ピニンファリーナと別れ、ドイツ車に近づこうとした時からおかしくなってしまいましたね〜
(写真4枚目のセダンの後姿のなんとエレガントな事!)
しかし、その頃から日本で名を知られてきたのは皮肉なものです。

シトロエンはDSシリーズのデザインは良いんですけど、乗り味は普通のCシリーズの方が、人に優しくて好きです。
新車の2CV 文化遺産として 1台 手元に置くべきか〜?
| 千葉のO | EMAIL | URL | 2013/10/02 08:25 PM | U9ov0eqA |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/2541