お問い合わせ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<前月 2020年09月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (1178)
  2. これが2020年モデルの
    新型ルノー・カングーだ!
    ……って、らしくないなー
    (943)
  3. 絶品エンジンのスポーツセダン!
    アルファ ロメオ164QV
    イタリアで弊社駐在員
    トレジャーハンター アンドレアが発掘!
    諸費用オールイン350万円
    (611)
  4. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (590)
  5. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (584)
  6. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン価格398万円~
    (510)
  7. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (474)
  8. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (460)
  9. 人気爆発!
    新型フォード・ブロンコ
    只今、予約受付中!
    (455)
  10. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸予定
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさん
    納車まで少々お待ち下さい!
    (417)
■RECENT COMMENTS■
  • 1985年と言えば 23歳だったんだなぁ<br> 1985 アウトビアンキ A112 ジュニア<br>ワンオーナー 37000キロ<br>イタリア駐在員アンドレアが発掘!<br> 我こそは と思われた好車家<br> ご連絡ください!!<br> 諸費用オールイン250万円より
  • アーリー・ブロンコの再来!<br>オフロードのスポーツカー<br>新型フォード・ブロンコ発表!
  • 本日は、自動車コンシェルジュ渋谷剛史です。
  • 諸費用オールイン198万円で買える!<br>ヨーロッパのコンパクトカー新車<br>左ハンドル+マニュアル
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


納車千本ノック 2013年納車の旅 その92
大阪MさんのLADA NIVA 納車完了!


連日、

日本各地で納車千本ノックのチーム・ルパルナス


今回は猛暑の中、

大阪MさんへLADA NIVAをお届けです。







ロシアの厳しい環境で

少しづつアップデートを重ねて来たLADA NIVA







気が付けば

35年もの長きに渡り製造され


ヨーロッパ各地へ輸出され続けている

隠れた名車。
(イタリア国内は数年前に撤退しております)







CCVと言うと

ラダーフレームを思い浮かべますが


LADA NIVAの車体はモノコック。







乗り心地は至って乗用車ですが


センターデフとHi & Lowのトランスファーを備えた


かなりストィックなCCV。







そんなLADA NIVAも

自動車業界再編の荒波と


ヨーロッパでの安全基準にはついていけず

今や絶滅危惧種。







Mさんは

LADA NIVAを購入するにあたり

お仕事の師匠に相談すると


”クルマは勢いないと買われへんで!”


との一言で、即決。


今回のご納車となりました。







Mさん有り難うございました。


正直なところ、

LADA NIVAと付き合っていくのは


色々と苦労する事も多いかと思いますが、







1年経ち、2年、3年と

年月の経過と共に


自分の色に染まっていく自動車。







たまに

中古車のお問い合わせを戴きますが


現オーナーの皆さんは

自分の気にくわないところや


自分のライフスタイルにマッチさせるべく

修理やアップデートを重ね


愛着もわく為か、

手放される方はおられず


現在のところ中古車はございません。







残り少なくなってきたLADA NIVA


ご購入を迷われてる方は是非とも勢いで(笑)


宜しくお願い致します。





ご購入・お問い合わせは


03-3416-8547 担当  渋谷 中垣内 奥井


もしくは以下のフォームから御連絡下さい


こちらをクリックしてください



LADA NIVAの件として 御連絡下さい。



| 納車千本ノック! | 10:48 PM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/2485