お問い合わせ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2020年03月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (829)
  2. フランス車 原理主義人御用達
    観音開き+左マニュアルの玄人仕様!
    シトロエン・ベルランゴ
    プジョー・リフター
    諸費用オールイン298万円~
    (566)
  3. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (445)
  4. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (416)
  5. 冒険野郎のための限定車
    UAZ(ワズ)3909 SGRコンビ
    エクスペディション
    諸費用オールイン398万円
    (377)
  6. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (347)
  7. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (306)
  8. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン乗り出し価格450万円~
    (243)
  9. 日本に上陸済!
    いすゞMU-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    諸費用オールイン乗り出し495万円~
    (197)
  10. 日本で乗りやすい5mサイズ
    いろいろ選べます!
    ヨーロピアン・キャンピングカー
    (189)
■RECENT COMMENTS■
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ただ今 全開中 その2 台北出張の巻

台風9号に向かって秋田納車から帰ってきた私は
ジントニックを自分で調合。
メラックを抱っこして 3時間の仮眠です。

台風は凄く、とても羽田発6時55分の飛行機が飛ぶとは思えません。

だけど 万が一って事もあるし、とりあえず羽田空港に行ってみることにしました。

今日の先発はフォルクスワーゲンT5 クロちゃん号です。
昨日同様 朝5時に家を出て、羽田に向かいます。

このクロちゃん号 足回り&エンジンをファインチューン。
かなり仕上がって来たので正式な名前をつけることにしました。
SpeedBird T5 がブランド名。
どうぞ宜しく。

さて、環八を走るとクルマ走っていませ−ん。
わずか40分で羽田空港第一ターミナル駐車場に着いちゃいました。

フライトの電光掲示板を見ると欠航の文字の嵐。。。

あーあ、こりゃ飛ばないや って思いながらカウンターへ。。。
関西経由で海外に行かれる旅行者の方々が途方にくれています。
関西発の飛行機に乗れなかったら、楽しみにしていた旅行も中止だもんなぁ。。。

カウンターのお姉さん ”渋谷様、残念ながら欠航です” って。。。

。。。が、私は諦めません!

あのー、成田発10時のEG201は飛ぶ? ってオタク的な発言をすると 
お姉さま、早速ぱちぱちぱちっと端末をたたき。。。
渋谷様、チェックインはオープンしていますので、とりあえず遅れるかもしれま
せんが飛ぶようですとの事。
しかしながら 成田まで直ぐに移動しないと間に合わないですって。。。
もう既に時間は7時50分 
チェックインカウンター クローズは40分前の9時20分
って事は後1時間30分しかないじゃん!
おいおいおーい 直ぐに成田移動するからバスかタクシー出してっていったら
気象等の自然相手の欠航の場合、航空会社は一切面倒を見ない規定らしい。

わかったよ。ならば SpeedBird T5の登場。

今入れた駐車場からSpeedBird T5 出撃!!

成田に向かうためには湾岸線ー東関道を突っ走るわけです。
強風と雨の為、レインボーブリッジも封鎖になるほどの雨風。
SpeedBird T5は意外と横風に強く、風にあおられる様な事は無く全開走行。
バシッと成田空港に到着! 
わずか45分の移動也。
足回りをしっかりチューニングしておくとスタビリティが向上するので
この様な状況下ではかなり有効です。
空港内の駐車場にSpeedBird T5を置いてカウンターに直行です。

EG201は台風の為か、お客様も100人程度。
ガラ空きです。
本当に飛ぶのかなぁって思いながら到着する掲示板を見ていたら
到着の遅延もしくは他の空港にダイバードしているフライトが多い中、
フィンエアやカンタスのエアバスは下りてきてました。
こりゃ〜飛ぶなって思って ラウンジに行くと
定刻で出発しますよって ラウンジのお姉さん教えてくれました。
機材は747−400の国際線仕様機 
二階部分がMagic2のSeasons(ビジネスクラス)のJAL機材。
私はEcoでしたがJGCの人はシートだけSeasonsに座れるように手配してくれて
ハッピーです。
シートに座って よーく見ると、この機材 昔 Paris線でよく乗った
747−400でした。。。



ジャンボジェットも燃費が悪いから、台湾線の様な比較的距離が短くて
人が一杯乗る路線に転籍しているみたいですね。

そうそう、サクララウンジがリニューアルして シャワーやマッサージ
そして、朝ごはんが食べれる様になっていて
随分と綺麗になっていました。
ちゃっかり私も朝ごはん頂いちゃいました。
EG201の747は、定刻Take off わずか3時間で台北桃園空港にLanding!
私も機内で獏睡です。



T5お迎えに来てくれたミッキー君
私が違う便で到着したので、眼をパチクリしていました。



台北は東京よりも涼しく、湿気もありません。
ビジネスミィーティング久々にきっちりやりました。
仕事の話は上手にまとまり、打ち上げで乾杯 乾杯。
やっぱり台湾ではこのリレーションシップがないと仕事 美味くいかないよなぁ!
本当に台湾の人々は温かく人情味のある人たちで
私は台湾が大好きなんです。
ちょっとお疲れムードなので
台湾式マッサージで疲れを取ってベットに直行です。



一夜明けて、帰りのフライトまで時間があるので
私はミッキーと一緒に朝ごはんです。
現地の人々が食する朝ごはん お粥と惣菜。
美味かったなあ。



ミッキーがv 先月出来たロープウェイに乗り、山の上で中国茶を飲みませんか 
という市内観光の提案に
そりゃイイねえって事になり、速攻で台湾動物園の山の上へ。。。
中国茶の作法を教えてもらい、ゆっくりとした時間の中で
意見交換をしました。



今後もよろしくって 意見がまとまり空港に送ってもらう事に。。。
途中 彼の母校である台湾大学のそばにある美味しい餃子屋に
寄らないかって追加提案を快諾!!
カウンタークローズまで後一時間半だけど大丈夫か?
などと思いながら餃子食べ始めると、こりゃ美味い!!
それもむちゃくちゃ安い!
次回は絶対ココこなきゃって 話をしながらガンガン食べ
空港に向かうと、思いのほか時間が掛かり既にカウンタークローズ。。。

やらかした ずんちゃっちゃだー!

ミッキーはニコニコしながら 大丈夫 次の飛行機乗れるからって 
めいくわんしー
キツイ握手をしてツァイチェン!!

おいおい ココで台風のつけが来たかー?
頼むよホントに。
確かに3時発のEG206はあるけど既に満席。。。
カウンターのお姉さん 満席だから絶対乗れないよって言いながら
渋谷様、ちょっとお待ち下さいだって。。。

すると、JGCのお客様なので特別にアップグレードして無理に
206に乗せてくれるって。。。

やったーやったー 最後まで諦めないとイイ事あるよなぁ。
私のオリジナルの航空券は台北ー成田ーフランクフルトー成田ー台北。
今日東京に帰らないと、明後日からのフランクフルトモーターショーに
そのまま行かなければならず、ちょっとハードすぎるし
一度自宅に戻れてよかったなぁ。。。

結局、台北往復は747−400のCクラスで楽チン楽チン 成田に帰ると
SpeedBirdT5号 ご主人様のお帰りを待っていてくれました。
優しさの中にしっかりとしたスタビリティーを持っているこのクルマ
バシッと成田から世田谷まで ビシビシビシッと満足の行く走りをしてくれました。

さーて、いよいよ 明後日からフランクフルトショー 
10月からの方針 しっかり決めてきます。


| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 11:30 AM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/223