お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前月 2020年06月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (1332)
  2. レアカラーの赤が入荷!
    ラーダ・ニーヴァ4×4
    ワンオーナーの極上中古車!
    諸費用オールイン225万円
    (762)
  3. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸予定
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさん
    納車まで少々お待ち下さい!
    (747)
  4. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (634)
  5. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (593)
  6. これが2020年モデルの
    新型ルノー・カングーだ!
    ……って、らしくないなー
    (548)
  7. 奇妙な様で 懐かしいデザイン
    2019年モデル UAZ Hunter
    ロシア製 ワズ ハンター
    諸費用オールイン乗り出し360万円
    2206 9人乗り諸費用オールイン乗り出し価格380万円
    3303シングルキャブトラック諸費用オールイン乗り出し価格340万円
    39094ダブルキャブトラック諸費用オールイン乗り出し価格360万円
    (539)
  8. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (510)
  9. シュコダ最強の実用的スポーツセダン!
    シュコダ・オクタビアvRS245チャレンジ
    日本上陸!
    (471)
  10. ロシアのSUV ラーダ・ニーヴァ
    新車の白 青 緑が入荷!
    ルーフラック ライフルホルダーなど
    オプションパーツもあります!
    (454)
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2012年 ヨーロッパの旅 Vol 2
PARIS MOTOR SHOW  通称 パリサロン 始まる
現場からホットなニュースを送ります 其の7
シトロエン編





朝のパリサロン入口

仏ビッグ3+VWのフラッグシップサルーンたちが

黒塗りのVIP送迎車として 堂々たる威厳を放っておりました







中に入ると 朝から何やら 黒山の人だかりが







セ、セバスチャン・ローブ様ハート







そう ココは 弊社の主力商品がいっぱいの

シトロエン・ブースなのでした







傍らには 弊社でも人気の商品

DS3レーシング セバスチャン・ローブも しっかりお出迎え









続いて

今 流行りのマットカラー 2連発!

CooooL!!







お このシャレオツなキャンバストップは?







ワールドプレミアとなる

DS3カブリオレ!







そして……







EVコンセプトである


DS3エレクトラム!







……今回 シトロエンのワールドプレミアは コレで終わりなんですよね

ヒッジョ〜に サミシーッ!

これまた流行りもんの 小排気量3気筒エンジン ピュアテック(1.0 or 1.2リッターNA)も

DS3を始めPSAの各モデルに搭載されるワールドプレミアもんなのに なんとも地味〜な展示

だいじょうぶか? PSAよ!







あ C3ピカソの顔が変ってますよ〜

って LEDデイライトが追加されただけか……







え まだ新型車あるじゃん!

と思ったら コレ 先日発表された 

中国市場を始めとする世界戦略用4ドア・セダン Cエリゼでしたね

中国人が食いつくように見ていました

しっかし パリは中国人でいっぱいだな〜







今年の北京で発表された ハイブリッドコンセプトのDSニュメロ9も 欧州初お披露目

いかにもシトロエンのフラッグシップなデザインがカッコよし!

C6が今回まだ展示されているということは もうちょっと生産続行されるのでしょうから

盃を継ぐのはいつの日か







フランスの田舎道で見つけました

ヨーロッパでは もう旧いクルマは ほとんど見かけないなあ



| モーターショー | 05:49 PM | comments (0) | trackback (x) |