お問い合わせ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<前月 2020年09月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • 1985年と言えば 23歳だったんだなぁ<br> 1985 アウトビアンキ A112 ジュニア<br>ワンオーナー 37000キロ<br>イタリア駐在員アンドレアが発掘!<br> 我こそは と思われた好車家<br> ご連絡ください!!<br> 諸費用オールイン250万円より
  • アーリー・ブロンコの再来!<br>オフロードのスポーツカー<br>新型フォード・ブロンコ発表!
  • 本日は、自動車コンシェルジュ渋谷剛史です。
  • 諸費用オールイン198万円で買える!<br>ヨーロッパのコンパクトカー新車<br>左ハンドル+マニュアル
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2012年 ヨーロッパの旅 Vol.2 その8
疾走! アウトバーン編




今回 初めてルパルナス ヨーロッパ ツアーに参加したイシグロロン



AVISで借りた VW T5 カラベル 2.0TDI BI-TURBO 180PS を巧みに駆り

好車家なら一度は味わいたい憧れのハイウェイ 

ドイツの アウトバーンを体験しました







バシューン!







ズバーン!



アウトバーンは 速度無制限区間を有する 世界唯一の高速道路

追い越し車線を Made in Germany のハイスピードセダンたちが

200Kmオーバーのスピードでカッ飛んでいます






オラオラ〜!


ヒ〜!



走行車線から追い越し車線に ふらりと出て来るパワーの無いモデルは

ハイパワーの高級車に容赦なくガンガン煽られます


右側の走行車線から抜くクルマはルール違反

絶対に抜かれないと信じ安心して退くことができます
(日本の様な無秩序な高速道路のマナーと違い
ドイツではルールを絶対守らなければ死につながります)







制限速度のある区間では

たかが10km オーバーしても カメラがピカッ  即御用となるので

ドイツのドライバーは表示されている制限速度をキッチリ守り走るのです






関西支社長奥井さん操るT5のナビシートに座り 

“路上の掟”を頭に叩き込み いよいよ選手交代!

リリーフに登板したイシグロロン事 私は

初アウトバーンに若干気後れしながら いざ出陣


100Km/hくらい出てるかな とスピードメーターを見てみると

あっという間に140Km/hオーバー!

遅いクルマがフニャフニャ〜ンと前に出てきても

ワンボックスとは思えないほどガッツリ効く 信頼性の高いブレーキ!

コレなら追い越し車線でセダンにも負ける気がしないぜ!


な~んて思ったのですが それはなぜ?・・・

頭の中で起きている現象をしっかり整理して考えてみると


ディーゼルエンジンのトルクの太さ

スムースな吹け上がり

下からモリモリ加速するツインターボディーゼルシステム

継ぎ目を感じさせずにシフトアップしてくれるDSGミッション

ビシーッと安定した高速タイプのアシ廻りセッティング



なるほど  と運転しながら実感しました






アウトバーン初体験を 気持ちよくフィニッシュした私

が ここで大きなミステイク!

道路工事により対向車線に誘導されたT5は 

なんと 下りなければならないインターチェンジで降りれずロストロード


予告もなしに そりゃないぜ セニョリータ!



あっぶな~い  ライアンエアに乗り遅れちゃうよ~ん

隣の渋谷センパ~イ そんなにイライラしないでチョーダイ



と 突然 メルセデスSのパトカーが大接近







しかも5台も連なって 我がT5をロックオン

ビビりました ぜ セニョリータ


いやいや ドイツのアウトバーン 奥が深い道路です

 
再度 申し上げますが 好車家を気取る我々

年に1度は 

ドイツのアウトバーンで 

己の実力を再確認するべきだと 真面目に思ったのでありました











| ヨーロッパ便り | 08:42 AM | comments (2) | trackback (x) |



soccerjijii 様

この条件を満たすクルマはやはりVWT5だと思います

宜しくお願い致します
| shibuya | EMAIL | URL | 2012/09/26 05:30 AM | kUUiJrFY |

渋谷様相談です。
 ・最低6人乗れるワゴン車(ヨーロッパ車)
 ・二輪(カブ)を車に乗せたいため後ろのシートを外せる車
この二つの条件を満たす車あります?
| soccerjijii | EMAIL | URL | 2012/09/25 08:18 PM | vqoprn3c |