■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">コアなクルマ シトロエンC4カクタスに<br>マイナーチェンジ版が登場!<br>まずはMTモデルより市場に投入!<br>私達はいち早く輸入販売開始します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">たのしいロンドン ゆかいなロンドン<br> <i>London London♪♪</i><br>ロンドンタクシーがやってきた!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


絶対手に入れて欲しいクルマ!
弊社直輸入第1号車!
シトロエンC6 2.2HDi パラス
ディーゼル 左ハンドル マニュアル
ルクセンブルク仕様






シトロエンC6 2.2HDi

ディーゼル 左ハンドル マニュアル

弊社直輸入第1号車が、

いよいよ排ガス検査&予備検査を済ませ、

納車準備が整いました。







このC6

ルクセンブルクからお取り寄せした

Pallas。







アルカンタラとベロアのコンビシートで、

エクスクルーシブにある様な豪華装備は、

お客様のご希望で装着していません。



コレが良いんです!

素晴らしく良いんです。。。



”シトロエンの持つ大人っぽさ”と

”ヨーロッパの質感”の

コンビネーションが絶妙です。







C6を買うなら、

絶対Pallas 2.2HDiの

マニュアルミッションモデルです。



走り出すと、遠くに

CXのディーゼルや

Xantiaのターボディーゼルが見え隠れして

これなの、これなの、これなのよって感じ!



シトロエン好き(マニア)を自称する方々、
 
この乗り味&パッケージを知らずして何を語るのでしょうか?



つまらない右ハンドルの日本仕様に乗るのなら、

2.2ターボディーゼルのマニュアルに乗って、

シトロエンの真骨頂であるロングドライブに出かけましょうよ!







シトロエンやアルファ ロメオは

運転者や同乗者を、

クルマを通して対話させてくれるマシーン。。。

言うなれば

犬やネコの様な存在なのかもしれませんね。



| 取扱い車種-Line Up::Citroen | 06:07 PM | comments (2) | trackback (0) |

Midge−JET さん

コメントありがとうございます。
日本で166のターボディーゼルは Midge−JET さんのクルマ
一台ですよ 私が知っている限り。。。



アルファロメオ166も シトロエンC6も 
味わいのあるエンジンと車両のパッケージが 
シンクロして 運転者や同乗者に
クルマの存在感を示してくれます。

八ヶ岳までお出かけになったとの事。
低速からモリモリ来るパワーと操舵感覚は
ヤメラレナイ トマラナイ ですよね。。。。

しかも16KM/L の燃費は 地球にもお財布にも優しいですしね。。。

Midge−JET さん 166TDを購入されて 本当に良かったですね。

是非 166レポート 書いてくださいませ。

管理人の連絡先をお知らせします。
acchon17@yahoo.co.jp
こちらにメールをして頂ければ
パスワード等をお知らせします。

手間であれば 文章と写真を私にメールで頂ければ
アップいたします。
| shibuya | EMAIL | URL | 2007/08/07 10:32 AM | Pg2fVDgE |

ついにC6納車ですね!ガソリンの日本仕様に対してHDIのMT仕様が骨太に
感じるのは、ターボディーゼル乗りのひいき目でしょうね、きっと(笑)

166は手元に来てまだ2ヶ月というのに他の車が気になるというのは、僕も
”車を諦めきれない族”の一員に仲間入りしたようです。

そうそう、昨日はじめて八ヶ岳まで遠乗りしました。我が166ターボディーゼルは、
骨太なアイドリング音からは想像もつかない優雅な走りですいすいと往復720kmを
走ってくれました。燃費は気にせず走ったのですが、16km/Lでしたよ。

緊張したのがはじめての給油!!案の定「ハイオクですか?」と聞かれたので、
小学生のような大きい声で「ディーゼルでお願いします。」と答えてしまいました。(笑)

そのうち納車後記を書きますので、連絡先を教えてくださいね!

ではでは
| Midge−JET | EMAIL | URL | 2007/08/07 12:24 AM | 9w4MBu0M |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/210