お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<前月 2020年07月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2012年 ヨーロッパの旅 Vol 1 その4





アルマ ディ タッジアのレストランローマで

カジキマグロのグリルを  

オリーブオイルと塩のみで食べました

シンプルな味  コイツが最高 !








食後の散歩をしていると

クラシックな メルセデス・ベンツ206D と出会う

かな~り 感性にぶっ刺さってしまい フォトシュート!


偶偶いたこのクルマのオーナーに話を伺うと

なんと このベンツ 現役で使っているとの事 

このコンディション 素晴らしすぎる!







根っからのクルマ好きなんですよ と一言

めちゃくちゃイケてるイタリアのおばちゃん スゴすぎです








夕刻 20時40分発のシャルルドゴール行のEasy Jetでパリへ







幻想的な色合いの空を気持ち良くクルージング

シャルルドゴールへパリ市内上空からアプローチを開始

眼下には 精密なジオラマのように

エッフェル塔や凱旋門が綺麗にライトアップされ

パリの全景を上空より観察








エアバスA320 絶妙なフレアーと同時に

トン と軽いショックでランウェイに舞い降りました

今までエアバス320には 数多く乗りましたが

こんなに上手なランディングは初めて!







AVISでお願いしておいた 

VW シャラン2.0TDI+DSGをピックアップすると 

走行14Km 今日おろしたての新車をゲット!







シャランのディーゼルモデル

私達は このモデルをヨーロッパから積極的に輸入をしているので

この新車はインプレッションを書くのに  実にナイスなタイミング !


空港そばのホリディインまでナビのフォローで

無事到着 

既に23時になっていたので 今日は そのままベットに直行

おやすみなさい となりました







パリ滞在の目的は

ナーナガトー  NaNa&Chikaの研修





彼女達はパリ郊外で2年程お菓子作りの勉強をして

某ホテルで3年修行した後 ナーナガトーをオープン







今回 新しいひらめきを求め パリを訪れました





私はタクシードライバー状態

34年前 初めてパリを訪れて以来

パリ市内をクルマで何十回と走り回ったきたので

地図が無くても問題なし





早速 パリのパティスリー巡り 千本ノックをしました


昼飯は お気に入りの焼き鳥レストラン ビストロ大阪へ

日本人の経営では無いのですが

日本で味わう事の出来ない 寿司と焼き鳥





ドーバー海峡の〆鯖 フランス産の鶏肉

かなり美味しく頂く事が出来ました






私は 街角のカフェで

新旧 諦めきれないクルマを撮影

来月行われるパリサロン(パリ自動車見本市)に向けて 

予習をはじめました






いよいよ明日が最終日 

今日一日 目一杯 パリで研修

ヨーロッパの風を感じたいと思います














| ヨーロッパ便り | 11:35 AM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/2051