お問い合わせ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2020年03月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (829)
  2. フランス車 原理主義人御用達
    観音開き+左マニュアルの玄人仕様!
    シトロエン・ベルランゴ
    プジョー・リフター
    諸費用オールイン298万円~
    (566)
  3. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (445)
  4. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (416)
  5. 冒険野郎のための限定車
    UAZ(ワズ)3909 SGRコンビ
    エクスペディション
    諸費用オールイン398万円
    (377)
  6. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (347)
  7. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (306)
  8. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン乗り出し価格450万円~
    (243)
  9. 日本に上陸済!
    いすゞMU-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    諸費用オールイン乗り出し495万円~
    (197)
  10. 日本で乗りやすい5mサイズ
    いろいろ選べます!
    ヨーロピアン・キャンピングカー
    (189)
■RECENT COMMENTS■
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


自動車屋としての 今まで そして 今から





28年前の1984年 22歳の時
(東海大学海洋学部船舶工学科2年在学中)

大学の奨学金を元手に自動車屋を始め

大学を卒業すると同時に右も左も良く解らないまま

会社を経営をスタートさせました


バブル経済で高額なクルマが売れる中 

自分で購入できるクルマのみ販売していたので
(手持ちの資金が沢山なかった)

バブルが崩壊した時 大きな損害が出ることも無く

その後 5社の輸入車サブディーラーとして看板を掲げ 

正規輸入車の販売を中心に事業を展開







90年代に入ると輸入車業界は
 
○○JAPAN なるメーカーの現地法人が乱立

業界再編の嵐が訪れ 

ヤナセに代表される民族系インポーターは 

皆販売ディーラーに業態を転換したり 廃業する会社も出ました







販売される輸入車は左ハンドル中心から

右ハンドル+オートマチック豪華海外仕様が

一斉に販売されるようになり 

輸入車が持つ独特な味わいを感じるクルマがカタログから消えて行きました
(輸入車が趣向品から実用品に変わったのもこの頃)


フランス車やイタリア車等の右ハンドルは運転しにくく

左ハンドルのすっぴんモデルから乗り換えると

まるで別のモデルに乗っていると勘違いする事もしばしば・・・

(ブレーキのタッチやペダルの配置など 左ハンドル設計の物を
無理に右へコンバートしている為起因する違和感
今でも作りの甘さが目立つモデルが多数あります)

実用品ならば 国産車に一日の長が有るのは明白!
(輸入車は どこまでいっても趣向品 そう思うのは私だけ? )







その頃 私は当社モナコ駐在のジュリアンと

ヨーロッパでロールスロイスやMGなどを逆輸出する会社を作り 

縦横無尽に欧州を現地仕様のレンタカーで走り回りました






なぜ ヨーロッパで乗るヨーロッパ車は

こんなに乗り味が違うんだろう・・・?

乗れば乗るほど楽しい いつまでも走りたい

これぞ 本来ヨーロッパ車が持つ味わい !


自分が日本で販売するヨーロッパ車は

ヨーロッパの香りを感じない・・・ 

何かが違う



クルマが大好きな私にとって 

この感触が 無性に虚しさと腹立たしさに変わり 

輸入各社の看板を下ろす決意へと変わりました


こうして 1997年よりヨーロッパで当たり前のように走っている

エグザンティアやカングー等のディーゼルモデルの輸入を開始

それと同時に 10年掛けて会社の規模を20分の一まで縮小

2005年より当ブログも書き始めました



現在は クルマを諦めきれないブログ

お蔭様で一日1万人近くの皆さんに見て頂ける 

素晴らしいブログへと成長をしました

そして

私のブログを読んでいらっしゃる

クルマを諦めきれない好車家の方々へ

年間150台~200台のモデルを 欧州や北米等から輸入

Face To Faceで一台一台皆さんのお手元へ

諦めきれないクルマを 全国の皆さんにお届けしています




私達の志を誤解されている方々から 

並行物だから安くなるでしょ? 的な

お問い合わせを頂戴しますが 

私達は日本で正規輸入されない入手困難な現地仕様を

基本的に輸入しているので

価格差ありきでの販売を目指していません







本当にクルマが好きな方々と

しっかりとした人間関係を構築

永遠に諦めきれないクルマを互いに追い求め

好車家の思いをかなえられる自動車屋として

最終最後まで 生涯現役で頑張りたい !





乗るクルマが無くなってきたとお嘆きの好車家の皆さん

まだまだ世界には面白いクルマがあります

是非 我々にご相談ください



御連絡はこちらから


03-3416-8547 担当  渋谷 中垣内 奥井 角田

もしくは以下のフォームから御連絡下さい

こちらをクリックしてください

諦めきれないクルマ の件 として 御連絡下さい


宜しくお願い致します







| 自動車コンシェルジュ | 09:11 AM | comments (8) | trackback (0) |



Javel!さん
コメントどうもです
小型オープン計画すすんでいます
そちらは如何ですか? 

ひろにぃ さん
今度は是非 左ハンドル手に入れてくださいな
ピカソは右ハンドル ペダルレイアウト あまり気になりませんが
昔のプジョーとかフィアットって凄かったんですよ!

miya さん
いつの間にかもう50歳です
あのころは20代前半でガンガンやってたんですけどね
今は ポツコンオヤジ
C6 2.2MTのコメント 期待しています
| shibuya | EMAIL | URL | 2012/05/04 02:48 AM | 5MbMkwZQ |

お陰さまで、2台続けて「LHD」&「MT」のユーロコンパクトカーのハンドルを握る事が叶っております!

これからも、クルマらしさを失っていない1台を現地からお届け下さい♪
| Javel! | EMAIL | URL | 2012/05/03 07:35 AM | 4lRJfpZ2 |

お疲れ様です!

諸事情でフランス車の右ハンドルになってしまいましたが
それでもヨーロッパの香りは存分に味わえてますよ〜♪

MTを諦めかけて・・・諦めきれずに探してshibuyaさんトコに飛び込んで、
直前まで不安でしたけど、最初のTELから魅き込まれていきました(笑)
私にとってクルマは実用品ですが、趣向品を兼ねた存在です。
まだまだ諦めたくは無いですので、これからも宜しくお願いします。

素晴らしいコミュニティ要素も含んだshibuyaファミリーに加われたおかげで
この年齢でも友達がたくさん増えました!
秋のキャンプも楽しみにしてます(^^)/
| ひろにぃ | EMAIL | URL | 2012/05/03 02:07 AM | L/mRjekk |

こんばんは、渋谷さん。
 C6 2,2MTは南信州で快調に走行中です!
 
 パルナス創立時から出入させてもらいましたが、渋谷さんのスタイルは変わっていませんよね〜。

  よく、「来る物は拒まず、去る者は追わず!」って仰っていました。
 確かに、渋谷さんは個性的?かもしれませんが(笑) 飛び込んだ瞬間から 大きな器でしっかり飲み込んで頂ける方です。
 私の信頼は今も続いております。

 明日から、静岡に行ってきます。
  昔、CXを気持ちよく走らせた、海沿いの150号(イチゴ街道)を
  家族を乗せてC6でドライブして来ます。
  楽しみです!。
   
  車を通じて記憶が蘇るような、素敵な時間を頂き感謝しています。
  
  「東海大学海洋学部船舶工学科」の記載に
 なんだか嬉しくなってコメントしてしまいました。
  後輩として嬉しい限りです。

  ところで、今年のキャンプ予定はいかがでしょうか?
   たまには、OFF企画も・・・・お身体に気をつけて。
 

  

  
 
  

  
 
 
| miya | EMAIL | URL | 2012/05/02 09:55 PM | pe9K4yAM |

Nakamuraさま

コメント有り難うございます


趣向品でクルマに乗って頂けるお客様と一緒に歳を取りたくて
ナーナガトーを作りました

Nakamuraさんとは長いおつき合いですが
これからも宜しくお願い申し上げます
| Shibuya | EMAIL | URL | 2012/05/02 07:45 PM | hhvQBOHA |

細々とお世話になっておりますアルファスパイダーのNakamuraです。

>我がチームはケーキ屋さんにオヤジが4人
>はっきり言ってあやしさ満点ですもんね!

実用品を求めている人には、「あやしさ満点」かもしれませんが、
趣向品を求めている人には、「ケーキ屋さんこそ信頼できる証し」だと思いますが…


なぜそう思うかをうまく表現できないので、(宣伝するつもりはありませんが)
青山フラワーマーケット南青山本店に併設されているカフェ「TEA HOUSE」さん
http://www.afm-teahouse.com/
のWebサイトから言葉を引用しますが…

TEA HOUSEさんの「花と緑に囲まれた心豊かな空間」と
同じような方向性でやられている自動車屋さんなんだと解釈しております。

ちなみにTEA HOUSEは、雑誌東京ウォーカーの何かの特集記事で女優・モデルの杏さんが紹介していましたので、
ルパルナスさんのお客さんの中には、ご存知の人が意外といそうですね。
| Nakamura | EMAIL | URL | 2012/05/02 06:35 PM | 5NxHWwyU |

Takeuchiさん

コメント有り難うございます

普通の自動車屋はショールームもあるし
沢山セールスマンもいますが
我がチームはケーキ屋さんにオヤジが4人
はっきり言ってあやしさ満点ですもんね!

私は自動車業界を見てきてホトホト嫌になり
今のスタイルに落ち着きました

本音で言えるお客様とお茶飲みながら
大好きなクルマ選びをする

最高の時間です

ご縁のあるお客様と事切れるまで
楽しく生きていきたい

今後ともよろしくお願い申し上げます
| Shibuya | EMAIL | URL | 2012/05/02 03:46 PM | hhvQBOHA |

いつもお世話になりありがとうございます。

正規輸入で入ってこないクルマは購入できないと思っていたあの頃。。。
一時、T5を諦めかけた時もありましたが、やはり諦めきれず・・・

インターネットが日常になって、色々な情報が入手できるようになり、正規でなくても諦められないクルマは入手できると分かり、だが、購入後のメンテナンスの不安を払拭できず悶々としていた時に、見つけたのがこのブログ。

2年間、様子を見て(汗;)、信頼できそうだなと思い、連絡を入れ、今、我が家には諦めかけていたT5があります。

一般的な自動車屋さんではないけれど、、何に対しても、思っている事をズバズバ言ってくれる自動車屋さん。
その物言いが肌に合わない方は、他で購入されれば良いと思いますが、こちらが100%の信頼をもって接すると、200%にして返してくれる自動車屋さんです。

当時、迷っていたユーザーの一人として、一言。
「電気仕掛けではなく、ちゃんと内燃機関で走るクルマ。
小さい買い物ではないけれど、一歩踏み出すと楽しい世界が待っていますよ。」

我が家は大正解な選択でした。(^_^)v
| Takeuchi | EMAIL | URL | 2012/05/02 11:04 AM | AhtcMLvY |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1922