お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<前月 2020年07月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. これが2020年モデルの
    新型ルノー・カングーだ!
    ……って、らしくないなー
    (951)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (832)
  3. グラン・カングーだけじゃない!
    ルノーちゃん感涙の7人乗り
    ラーダ・ラルグス・クロス
    1.6ガソリン&マニュアルが楽しすぎてやめられない❗️
    これまたなんと!新車で諸費用オールイン238万円
    (657)
  4. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (482)
  5. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (471)
  6. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (422)
  7. ロンドンタクシーTX5の兄弟車
    レンジエクステンダーEV商用車
    LEVC VN5 登場!
    弊社より日本でも販売致します!
    (351)
  8. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (347)
  9. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン乗り出し価格450万円~
    (338)
  10. 日本に上陸済!
    いすゞMU-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    諸費用オールイン乗り出し495万円~
    (290)
■RECENT COMMENTS■
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


バルケッタ 塗り絵計画 Part2

-What is a automobile for you-





ヒトは大人になると、知識や経験、何かに上手くなることと引き換えに、新しい感動を見つけることに
鈍感になっていきます。

・路で見かけたかっこいい車に目を奪われたあの時
(車種はなんだかワカラナイ)
・自分の欲しい車に出会えたあの時
・愛車として初めてステアリングを握ったあの時
・コーナーをドキドキしながら気持ちよく走り抜けたあの時

それだけではありません。ヒトは、旅に出ても食事をしても、「ココハ シッテイル」という経験と引き換えに
無意識にアンテナをしまってしまう場合があるような気がします。

- アナタ ニ トッテ ジドウシャ トハ ナンデスカ -

・家族を安全に運ぶ移動の手段
・ゴルフ場にいくための手段
・自分の部屋
どれも正しいと思います、正解はヒトそれぞれなのでしょう。

ただジブンにとって自動車とは、年齢や社会的地位、さまざまな環境が変化しても、新しい感動や
ドキドキの気持ちを与えてくれるひとつのアンテナです。



       



このFiat barchetta は大人の塗り絵です。
子供の頃、白黒で書かれたの絵にジブンのイマジネーションで色をつけていく、それが形となって
浮かび上がるときのヨロコビ、それとまったく同じ気持ちでShibuyaさんの協力ものと今回製作すること
ができました。

完成した塗り絵を一緒に写真におさめながら、「これカワイイよなー」と微笑む四十過ぎの・・・失礼(笑)
Shibuyaさんの頭にはやっぱりアンテナが立っていたような・・・

「クルマを諦めきれない・・・」ってそういうことなんでしょうかねぇ。


| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 09:53 PM | comments (1) | trackback (0) |



New 幌おめでとう!

ようやく完成ってとこですかね。かわかっこいい。
週末はこれで汐留のイタリア街とか行っちゃいましょうかw

自分もイタリア、ドイツ、ギリシャでクルマ写真をたくさん
撮ってきましたので是非ブログにあげてください。

自分にとってクルマとはオモチャであり友達であり恋人でもある。
そのときのキブンや状況によって変えられるオモシロイものですね。
今んとこ飽きる予定はありませんし、諦めるつもりもありません。

ってなわけで一つヨロシク。

アンテナと言えば、抜いた?
| S川 | EMAIL | URL | 2007/05/24 10:16 AM | aSYocEQk |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/182