■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


無駄を省いた憎いやつ

色んなカバンを持つけれど、仕事で使うのは結局リモワ。

もっと軽くて洒落たカバンは、いくらでもあるのですが.......(苦笑)




ドイツのリモワか?アメリカのゼロハリバートンか?

同じタイプだけど国によって少し違う。
ヨーロッパのゴト車か?アメリカのゴト車か?

どちらも ”無駄を省いた憎いやつ” 
私はヨーロッパもアメリカも両方共に好きです。




ディフェンダーは、無骨なスタイリングがかなり素敵な所詮はゴト車。



多分、エアコンの効きはあまり期待出来ない。
多分、乗りアジが今でもトラックそのもの。
多分、速度もそんなに期待出来なさそう.......

でもイタリアで見たどんなゴト車よりも、ディフェンダーのミスマッチ感が
たまらなくカッコ良かった。




一方、アマロックはフォルクスワーゲン最新のゴト車。



見た目の無骨さは無いものの仕様は本格派で、まさにゴト車!
(4MOTIONは約30,000km毎にデフオイルとフィルターの交換が必須です。)



全長が長いだけで運転席に座るとそれほど大きさを感じさせず
オートエアコンもバッチリ効き、おまけにクールーズコントロールまで装備。

どちらも同じ ”所詮ゴト車” 

波乗りやオフロードバイク、釣りの相棒に。

クルーザーではなく漁船です(笑)


(素敵なイケイケ丸=シンプルイズベスト!です。)


Land Rover Defender


Volkswagen Amarok



| 自動車コンシェルジュ | 11:13 PM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1791