お問い合わせ
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<前月 2024年02月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


高波自動車

お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


フランクフルト~ロンドン~関空 そして羽田



ローマより夜10時の到着なので、フランクフルトの空港そばの木賃宿に宿泊です。
フランクフルトはホテルのレートが非常に高いのですが、

Airport Hotel Kelsterbach +49 61 079 88 690
Waldstrase 126 FAX: +49610798869400
Kelsterbach (Hessen) Eメール: info@hotel-airport.de

は、大変経済的!
一泊49Euroでインターネットつなぎ放題なので
貧乏会社の経営者にとっては大変お得です。

到着ロビーからホテルに電話をかけると10分でプジョーエクスパートが
迎えに来ました。

まったくジェットラグが抜けないので 近くのスーパーでミネラルウォーターを買いに行くと。。。
冷凍でSUSHIが売っているのです!
こりゃびっくりです。
しかもドイツは鮭の切り身(サーモンですね)なんと 箱に入って冷凍されて売っています。
なんだか変だなー って感じ
ドイツでもBIO 人気があるみたいでBIOのコーナがありました。
しょうゆのパッケージなんかこんな感じです。
驚きだなぁ ホント。。。




さてさて

一夜明けたフランクフルト。
レンタカーを借りずに得意先の人にクルマで迎えに来てもらいました。
乗車するのはAudiA4バリアントです。

早速ビジネスミーティングを行います。

たった一日だけの滞在ですが
日本へ送るシトロエンC6 2.2マニュアルミッションや
状態のよいAudi A2、ランチア テージスやアルファロメオ166ターボディーゼルなど 
趣向性の高い車両の入手先とシッピングの打ち合わせ
そして 最も重要な T5マルチバンやゴルフなど
ヨーロッパ車のコンピューターチューニングの打ち合わせ、
最後に、こちらの取引業者の方々とのコミュニケーション等々を行います。 

完全に真面目モードに突入!!!

今年のドイツでの第一印象は
やはりドイツも日本と同じようにクルマがどんどんつまらなくなってしまったことです。

例えばメルセデスベンツは、つまらなさ代表銘柄!!
ドイツのクルマを諦められない皆さんも
ベンツは携帯電話と同じようになっちゃったと言っています。
理由は簡単。全てが軽くて安っぽい、長持ちしない、色あせが早いとの事。

世界中で色々なクルマが世に出てくる訳ですが、
我々が良い物(メーカーがしっかりした考え方で作っているクルマ)
を探すのは非常に難しく、状況はかなり厳しくなったと言うことですね。

しか~し
そんなアゲインストな状況の中 弊社ル・パルナスは 
まだまだクルマを諦められない皆さんに
ヨーロッパから本当に手に入れてよかったクルマを輸入する営業計画を立てちゃいました。

1ユーロ/160円を超えたって諦められないものは諦められない訳で。。。

名づけて
七転八倒 無駄遣いとは思えないクルマ選び!
(別名 最後まで諦めないぜ クルマ道楽)

これって マジ???

マジなんです。

主なラインナップはといいますと。。。

シトロエンC2 1.1~1.6のマニュアルミッション
シトロエンC6 2.2 マニュアルミッション
シトロエンXm 3.0 マニュアルミッション 中古
アウディA2 1.4 マニュアルミッション
フィアット 旧型パンダ 中古で良質な1.1マニュアルミッション
ランチア テージス 2.4TD 中古で良質なもの
アルファロメオ 166 ターボディーゼル 新車・中古 
フォルクスワーゲンT5
フォルクスワーゲンCaddy
ルノー アバンタイム 中古




そして各メーカーの上質な”商用車シリーズ”です。



いわゆる完全に逆風を突いたクルマ達を輸入します。

まだまだクルマを諦められない皆さんに 私も最後までお供させて頂きますので
是非とも 我々をご利用下さいね。

わずか一日ですが やりたいことがはっきり見えたので 大変有意義なドイツ フランクフルトでした。

昔のフランクフルトのタクシーってベンツのW123ですご~くごつかったんだけど、現在は211シリーズです。ひとつ間違えば、こりゃトヨタかホンダだね。







ビジネスの話はこの辺で終了!
早速、取引先のご自宅で晩御飯をご馳走になりました。

得意先のお宅にはダックスのモリッツ君が私を待っていました。
家にもコリーのメラックがいるので、やっぱり犬同士。
私が犬のこと大好きなの判っているみたいですね。

今日はロンドン経由で関西まで

直ぐに空港まで送って頂いて、BAのロンドン行きに搭乗です。
私は97年から2000年までロンドンにチョットだけ住んでいたので
ロンドンの空気を感じるのも思い出に浸れていいものです。



ロンドン上空のサインが見えると華麗にロンドンヒースローにランディング!

2時間半のトランジット
懐かしいロンドンヒースロー空港です。

さてさて
関西空港に着いたら
直ぐに京都と神戸のお客様のところに行って仕事。

明日も締まって行ってみま~す。






| ヨーロッパ便り | 02:49 PM |