お問い合わせ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<前月 2020年09月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. これが2020年モデルの
    新型ルノー・カングーだ!
    ……って、らしくないなー
    (968)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (916)
  3. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸予定
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさん
    納車まで少々お待ち下さい!
    (653)
  4. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (645)
  5. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (577)
  6. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン価格398万円~
    (563)
  7. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (492)
  8. 1985年と言えば 23歳だったんだなぁ
    1985 アウトビアンキ A112 ジュニア
    ワンオーナー 37000キロ
    イタリア駐在員アンドレアが発掘!
    我こそは と思われた好車家
    ご連絡ください!!
    諸費用オールイン250万円より
    (436)
  9. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (414)
  10. 入手困難になってきた人気シリーズ
    低走行の極上な個体
    ランドローバー・ディフェンダー110
    ヘリテイジ・エディション
    アドベンチャー・エディション
    諸費用オールイン1080万円
    (394)
■RECENT COMMENTS■
  • 1985年と言えば 23歳だったんだなぁ<br> 1985 アウトビアンキ A112 ジュニア<br>ワンオーナー 37000キロ<br>イタリア駐在員アンドレアが発掘!<br> 我こそは と思われた好車家<br> ご連絡ください!!<br> 諸費用オールイン250万円より
  • アーリー・ブロンコの再来!<br>オフロードのスポーツカー<br>新型フォード・ブロンコ発表!
  • 本日は、自動車コンシェルジュ渋谷剛史です。
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない中古車在庫情報!</font><br>現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、<br> お客様が大事にされていた下取車など、<br>コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
  • 諸費用オールイン198万円で買える!<br>ヨーロッパのコンパクトカー新車<br>左ハンドル+マニュアル
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ローマからフランクフルト



気が着くと SSにのっていました。 
標識にはRomaまで30Km
地図なしで 何とかローマ空港まで到着しそうです。
普通じゃないよな コレ。。。

ローマ空港に行くのは判りやすいのですが、
レンタカー 帰すの難しいんです。
とりあえずPに向かって行くと 最後の最後で
レンタカー会社の案内板が出てきます。
皆さんもローマ空港でレンタカー帰すときは
とりあえず Pのマークに向かって下さいね。。。

ローマ空港でずんちゃっちゃのグランデプントとさようなら! です。  
もう2度と乗る事もないなぁ グランデプント。。。

急いでエールフランスとルフトハンザのカウンターへ
隼は初めてエアフラの帰国便に乗るので
カウンターでオーバーウエイトチェックされています。
25キロで650ユーロだって 

チョット待ったー!  とりあえず 荷物をばらばらにして手荷物にして
何とか10Kgオーバーまで圧縮! 
300ユーロでかんべんしてもらいました。
エールフランス オーバーウエイトうるさいから 皆さんも注意してくださいね。

私はパスポートの中にANAカードのゴールド挟んで挑みます。
38Kg也。18Kgオーバー だけどANAゴールドカード持っていたのでOKにしてくれた。
ルフトハンザはANAとアライアンス組んでるからその点 融通利きますねぇ。



全く同時刻発19:35 隼はAFでパリに 私はLHでフランクフルトへ。。。

滑走路で後ろ見るとエアフラ機 が待っています。
ローマから別々に日本に帰るのも何だか変な感じです。

今回 イタリアは非常に疲れました。
なんたって 出たとこ勝負 ばっかりだったので。。。



フランクフルトでは クルマを諦められない皆さんに
良いニュースをお伝えできる仕事をしたいと思います。


| ヨーロッパ便り | 03:13 PM | comments (1) | trackback (0) |



さすがにローマからフランクフルトは飛行機ですか!?
てっきり、クルマで移動されるのかと。。。

ずんちゃっちゃグランデプントは、とっとと忘れて、ドイツでのレンタカー楽しみにしています。

疲れてるとは思いますが、クルマを諦められない私達は「良いニュース」に期待しています。
| しょうげん | EMAIL | URL | 2007/04/28 08:13 PM | .hOxvSMM |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/177