■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">コアなクルマ シトロエンC4カクタスに<br>マイナーチェンジ版が登場!<br>まずはMTモデルより市場に投入!<br>私達はいち早く輸入販売開始します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">たのしいロンドン ゆかいなロンドン<br> <i>London London♪♪</i><br>ロンドンタクシーがやってきた!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


納車千本ノック 2011年納車の旅 その47
京都のK先生に
シトロエンC6 2.7HDiリナージュ
ディーゼル 左ハンドル AT
ドイツ仕様を納車完了!






朝一番の神戸行

懐かしい全日空時代のカラーリングを身に纏った

B767-381です



上空29000フィートから見る山々に

秋の訪れを感じます







京都のK先生がお取り寄せした

シトロエンC6 2.7HDiリナージュは・・・

ドイツから来日!







日本で正規導入されていない

HDiディーゼルターボモデルです

低速からモリモリくるトルク感は 

やわらかい乗り心地と相まって

ナイスフィーリング!







私達クルマを諦めきれない仲間の中で

密かなブームが起きつつある

C6ターボディーゼル 







クルマを諦めきれない方なら絶対に

袖を通さなければならないクルマです!



神戸の奥井君と一緒に

先行して陸送しておいたC6を

神戸でピックアップ







試運転を兼ねて京都陸事まで名神を疾走しました

ハイウェイクルージングはC6の真骨頂 

私は思わず 走りっぷりにうっとり・・・



午後一番 無事ナンバープレートを装着

(京都陸事の府税・自動車取得税は

いつも見解の相違があるので時間が掛かるのですが

今回は トラブルなくクリア出来ました)







夕方 K先生のオフィスがある京都市内に向かいました

K先生は まだまだ “クルマを諦めきれない” 好車家 







このC6で十数台目のご納車です

ベロアシートにスタンダードなリナージュ

なかなか通な選択

しっとりと京都の町並みに馴染むC6

K先生の元で大活躍する事 間違え無しです!







K先生 いつも本当にお世話になっています

これからもご贔屓の程 宜しくお願い申し上げます



伊丹発の最終便で東京にバックホーム

広島 佐賀 秋田 富山 神戸 新潟 埼玉と

まだまだ続く納車千本ノック

お待たせしている皆さん

張り切ってご納車に伺いますので

ご納車までもう少々お待ち下さい

宜しくお願い致します!



| 納車千本ノック! | 12:00 AM | comments (2) | trackback (0) |

藤本様

シトロエンって 結構コンサバなのかもしれませんね

日本人の感覚に周波数が合うのではないでしょうか・・・

ところで藤本さん 私も昨年K先生執刀で首の手術を京都でしました

もしかして同じ病院かもしれませんね?
| shibuya | EMAIL | URL | 2011/10/12 12:09 AM | Rv8wbbcE |

京都に入院していたときにリハビリで町を散歩しましたが、
古い町家にシトロエンが停まっていると本当に似合いますよね。
何故なんでしょうか?
| 藤本 | EMAIL | URL | 2011/10/11 07:28 AM | cPanRW72 |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1686