■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">コアなクルマ シトロエンC4カクタスに<br>マイナーチェンジ版が登場!<br>まずはMTモデルより市場に投入!<br>私達はいち早く輸入販売開始します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">たのしいロンドン ゆかいなロンドン<br> <i>London London♪♪</i><br>ロンドンタクシーがやってきた!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ヨーロッパ ドライブツアー VOL 6




MさんとOさんは今日でイタリアともお別れ

ドライブツアー参加 有難うございました!

トリノ空港から日本へ帰国です

入れ替わりでトリノ空港に到着する京都のKさんをピックアップ 

今日は半日トリノで過ごすことに・・・


市内でぶらぶらクルマのスナップを撮ってみました



DS3 雰囲気あります




ジュリエッタ イタリアでもあまり見かけません
アルファ ヤバい???




最近 C5がかっこよく思えます
今度輸入する1.6HDI EGS+鉄バネ ぶっ込み400万円 期待できます!




シトロエン ベルレンゴ 使い易そうなクルマです
私達は1.6HDIのEGS ぶっ込み360万円~輸入します




今回初めて見たマセラティクワトロポルテ
日本で見る方が多い?




新型500のカブリオレ かっこいい!




500のハイパフォーマンス型 
イタリアの女性が運転していました 粋です




乗用車のほとんどがディーゼルモデルで

日本ではまずお目にかかれないクルマ達

乗ってみたいモデル 勢ぞろいといった感じです!






ちょっと遅めの22時 予定通りKさんが到着し

急いで 昨日も行ったバッタリーノに向かいました

アウトストラーダを飛ばし 約40分でブラに到着

バシッと食べて アルバのサボイホテルでボナノーテ!






翌朝 アルバの街をフォトシューティング






白トリフが店に並び 街のいたるところでトリフの匂いがしています

いよいよトリフの時期が来たな といった感じです







ブラの隠れた名店 Ristoarante TRE RUOTE

ここの親父さんは アルバのトリフを集める名人で

昼ごはんに 白トリフのパスタを食べに行きました






相変わらずの大盤振る舞いで

白トリフてんこ盛りのパスタを食べさせてくれました

Kさんもこれにはびっくり!日本では絶対食べれない 白トリフパスタ

このパスタの為だけに 日本から来る価値 大アリだと思います


来年も絶対食べに来るぞ!!





今回 飲んだバローロボーイズの Domenico Clerico

バローロボーイズの中では 最も古い作り手の一人

バリック仕立てのしっかりとした味わいで

スローフードに良く合うワインです

ワインスコアー(ワインスペクター)は95

かな~りイイ感じですが 私の私感はボンジョバンニの方が特徴があり

同じ路線のバリカートでは ボンジョバンニに軍配が上がりました


お酒が飲めないOKU君が一緒なので

クルマの運転も心配ありません(ゴメンねOKU君)

Kさん OKU君 ジュリアンと私 

ワインを飲みながらクルマの四方山話に花が咲きました






さあ明日はいよいよフランクフルト

しっかりモーターショーを見る予定です


| ヨーロッパ便り | 12:06 AM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1664