お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<前月 2020年07月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. これが2020年モデルの
    新型ルノー・カングーだ!
    ……って、らしくないなー
    (798)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (774)
  3. グラン・カングーだけじゃない!
    ルノーちゃん感涙の7人乗り
    ラーダ・ラグルス・クロス
    1.6ガソリン&マニュアルが楽しすぎてやめられない❗️
    これまたなんと!新車で諸費用オールイン238万円
    (522)
  4. ウルトラリーズナブルな1台!
    熟成のT6最終型5人乗り
    フォルクスワーゲンT6カリフォルニア
    ビーチ2.0TDIエディションS
    登録済新車限定1台ドイツで確保!
    諸費用オールイン720万円
    (463)
  5. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (435)
  6. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (425)
  7. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (418)
  8. 日本に上陸済!
    いすゞMU-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    諸費用オールイン乗り出し495万円~
    (377)
  9. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (332)
  10. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン乗り出し価格450万円~
    (295)
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


「バルケッタぬりえ計画」

クルマを諦めないひとりということで、書き込みしますAndyです。

ことのはじめは単純。

購入した車(シトロエン○M)のレストアに、思ったよりも時間がかかるということで、
「それじゃあ待ってる間にもう一台、自分らしく楽しめるクルマ選びをしよう!」
と思いついたのが「バルケッタぬりえ計画~」。イタリア フィアット社のオープンカー 
フィアットバルケッタの幌やボディカラーをセンスよく仕立て直して、どこにも走って
いない自分達だけの車を造ってみよう!というものでした。

用意するもの
バルケッタ実物
バルケッタの絵または自筆画
ボディカラー見本
幌の色見本

ここで周囲からは現実的な突っ込みがはいります。
バルケッタはインテリア側にもボディーと同じ色がついてるじゃん、幌なんて純正は
値段が高いし色も選べないでしょ。
それにバルケッタだって安い玩具じゃないんだから・・・

そのとおり、でもインテリアの色はそのまま、そこにあうエクステリアカラーと幌を
センスを信じてカラーチェンジ。
幌はオリジナルカラーをサンプルとにらめっこしながらShibuyaさんに発注。
クルマは友人と共同購入。

ほとんど大人のぬりえです。
でもこの作業が実にたのしい、いい歳した仲間がよって集まり、あーでもない
こーでもないと好き勝手にいい合いカラーを決めていきます。
「あの・・買うのは私なんですが・・・まあいっか」

写真はわかりずらいのですがエクステリアカラーは「クリーム」
もとが赤いバルケッタなのでインテリアカラーは「レッド」
幌は「ワインレッド」(←到着待ち)です。


そんなことしてる間にそろそろシトロエンS○が出来上がるとか出来上がらないとか、
これからの季節、ヒストリックカーを走らせるのかぬりえバルケッタを走らせるのか
考えているだけで、暖かい晴天の週末が待ち遠しくなってきます。

完成の際にはもう少し詳しく画像をUPします、どうぞお楽しみに♪


| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 02:22 PM | comments (4) | trackback (0) |



To シブヤさん

先輩からの、ありがたいお言葉。
私もSMとは、じっくり気長に付き合っていこうと思っています。
何てったって、自分より年上の34歳になろうかというクルマ、お互いの体調を見合いながら、焦らずに距離を縮めていきたいと思っています。
オーナーもクルマもマイペースなので、色々と迷惑をかけると思いますが、これからもよろしくお願いします。

しかし、インダラクルマって言葉は初めて聞きました。
何となく分かったような、分かってないような。。。どういう意味ですか?

To Andyさん
群れるのは苦手なのですが、SMを見ながら、SMを運転してみたい気もします。機会があれば、ツーリング、よろしく!
完成したら、バルケッタも見せてね。
| しょうげん | EMAIL | URL | 2007/03/07 10:05 PM | .hOxvSMM |

今年は雪が降りませんでしたが、車はそろそろ雪解けとのこと
楽しみにしています。

乗れない間に自分なりのもう一台で遊ぶのは楽しいですね。

まあ出来上がったらツーリングの計画でもたてましょう。
| Andy | EMAIL | URL | 2007/03/06 11:20 PM | 2lHc4xAg |

Andy しょうげんさん

どうもです


私は
Citroen Smは コツコツながーく乗っていくクルマだと思います。
私は26歳の時SMとモントリオールを所有して それからずーっと
インダラクルマにとりつかれて今日まで来たけど、

経験上

インダラクルマとながーく付き合う方法は あまり早急に物事を進めないことだと思います。

流れを速めてしまうと わりと直ぐに飽きてしまうか 
自分自身がそのクルマに狂ってしまって
廻りが見えなくなるケースが多いよね。。。


しかーし バルケッタのように 頭の体操しながら 塗り絵(カスタマイズ)
することは 毎日が楽しいよね。

オリジナルなんか関係ないし、 楽しけりゃいいじゃんってノリ
”遊び心の開放” があるよねー!

ホントに大切だと思います。
| shibuya | EMAIL | URL | 2007/03/06 12:44 PM | Pg2fVDgE |

Andyさん、ご無沙汰してます。

バルケッタで、お遊びですか?
いいですね。

ワインレッドの幌がついたら、インテリアのレッドとのコンビネーションが分かるような写真を期待してますね。

ちなみに、最近のマイブームは、初代ユーノス・ロードスターです。
借りていたシブヤさんのミニを返して、自分のXmに乗ってみると、小型・軽量の魅力にハマっていた自分に気づきました。

とは言え、お互いシトロエンS○を待つ身。
気長に仕上がってくるのを待ちましょう。
| しょうげん | EMAIL | URL | 2007/03/05 09:02 PM | .hOxvSMM |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/164