お問い合わせ
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<前月 2019年08月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (919)
  2. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (847)
  3. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (620)
  4. ワズ2206/ハンター
    UAZ 2206/Hunter
    関連過去記事まとめ
    (529)
  5. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に12月日本上陸予定
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさん
    納車まで少々お待ち下さい!
    (509)
  6. ちなみにこの仕様だと・・・その4
    フォルクスワーゲン シャラン 4モーション
    コンフォートライン7人乗り2.0TDI DSG
    諸費用オールイン乗り出し670万円より
    (505)
  7. 在庫決算セールにつきプライスダウン!
    国産車とは次元が違う高級ミニバン!
    フォルクスワーゲンT5マルチバン2.0TDIハイライン
    走行約16000kmの極上中古車!
    諸費用オールイン乗り出し価格600万円
    (458)
  8. 日本に上陸済!
    いすゞMU-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    諸費用オールイン乗り出し495万円~
    (403)
  9. Gクラス?ハマー?メガクルーザー?
    いや、ラーダ・ニーヴァがベースのSUV
    限定150台のアパル21541ストーカーだ!
    APAL 21541 STALKER
    諸費用オールイン価格400万円(消費税別)
    (398)
  10. このモデル 新車で輸入します!
    シトロエンHトラックを現代風にアレンジ
    Citroen Type H Reinvention
    早速現地に飛んで 実車を確認
    金額が判り次第 当ブログで発表!!
    (387)
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">日本に上陸済!<br>いすゞMU-X ミューエックスは<br>SUVてゆうかRVのホームラン王です!<br>ピックアップトラックのD-MAXもよろしく<br>諸費用オールイン乗り出し495万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワーゲンバスみたいなレトロで新しいトレーラー<br>DUB-BOX 3号機 リフトアップルーフ<br>ケータリングなど移動販売車のインテリアが完成!<br>東京・千駄ヶ谷のナーナ・ガトーにて展示中!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018 その52<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDI 4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>スーパーカーコレクターも愛用のキャンピングカーを<br>東京のN先生に納車完了!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ベソなんか かいていられない!
ポスト新長期規制 取得編

私達は 

メルセデスベンツ BMW VW AUDI シトロエン 

プジョー フィアット シュコダ アルファロメオ のディーゼルモデルを

積極的に輸入しています


が しかし・・・ 

最大の難関があるのです

それは 日本の厳しい排ガス規制をクリアする事



最新のポスト新長期規制ってヤツは 

以前の新長期規制に比べると大幅に難しくなっていて

易々と合格出来ません

試験料金は 1回(試験2回分)411600円とベラボーに高価で

規制値も半端じゃなく厳しくて

合格のハードルは非常に高いのであります


ちなみに数値は・・・

新長期規制    NOx 0.20 g/km (0.15)車重1265Kg超

ポスト新長期規制 NOx 0.11 g/km (0.08)  


新長期規制    PM  0.019 g/km (0.014)車重126Kg超

ポスト新長期規制 PM 0.007 g/km (0.005)

(  ) は平均値

と 以前の新長期規制の数値に比べて約50%以上

数値を落とさなければなりません


ヨーロッパ最新規制EU5の基準を満たしているエンジンでも

日本と基準が異なる為 新たに日本で試験を受けて合格しなければ

日本の公道を走る事が出来ないのです


具体的に

PM(粒子状物質 いわゆる スス)は何とかなりますが

NOx(窒素酸化物)がどうにも落ち切らず

試験車のセッティングに大変苦労するのであります


試験車には

性能と効率の良いDPF(Diesel particulate filter)を取付けたり 

吸気系を改良して いかにNOxを出さない様にセットするかが勝負!


DPFは高価で 1つ30万円以上するものもあり 頭が痛いです

試験も一回で合格すれば良いのですが 2回 3回 受験すると

試験料金も100万円を超えてしまうこともしばしば・・・


コストは1モデル 約200万円程(合格すれば同型10台輸入可能)
 
大まかに1台20万円(10台売れる事が可能ならばです)



私達は

こんな風にして 最新のポスト新長期規制を取得しているのです




ではなぜ そこまでコストを掛けて

ディーゼルエンジンモデルを輸入しているのかと言うと



私事ですが 

私はヨーロッパのクルマに約30年程乗り続けて

思う事があります


ヨーロッパの自動車文化に 

スペックで表す事の出来ない味や生活観を感じるのです


たとえば 

ヨーロッパで大衆車のディーゼルモデルを

レンタカーで借りるとします

スペック的には大した事無いのですが

低速から最大トルクを出して走れますから

運転する者も 乗っている同乗者も

急激な加速を体感する事無く ドライブを楽しめるのです

そして そのパワーと足回りのバランスが

マッチングしていればいるほど 

長距離ドライブが非常に楽なんですね

 
実際にヨーロッパをディーゼルモデルで

走り回った経験をもとに このお話をしていますが 

スタンダードなディーゼルモデルで 1日/1200~1300Km 

移動出来るのです


当然ですが 燃費が良くメンテナンスもガソリン車に比べて

掛かりませんから 当然 お財布に優しいのであります


そんな経験を一度してしまったら

日本で手に入る欧州車に興味が沸くわけ ありませんよね!



クルマを諦めきれない自動車屋を追及すると


“良いクルマを世界から”


結局 今のようなスタイルで

皆さんにお届けする事に行き着いたのです


ショールームや広告など無駄な経費にお金を掛けず

ご縁のあるお客様に向けて 少数精鋭主義で 

我々のセレクトした 諦めきれないナイスなクルマ を

一台一台ご納車させて頂く事

それが私達の仕事なのであります 


ポスト新長期規制合格

ベソかかずに一球入魂 頑張りたいと思います!


オスカーピーターソンの Night and day  
華麗なタッチ う~ん たまらん♪♪



ブルーベックの明るいピアノ イイですねぇ~
ラテンのかる~いクルマでドライブしたいぜ♪♪



| 自動車コンシェルジュ | 12:03 AM | comments (7) | trackback (0) |



ほんださん

トラフィック 是非 ご購入の程

宜しくお願いします
| shibuya | EMAIL | URL | 2011/09/03 09:30 AM | .0i2ju.E |

shibuyaさん
返信ありがとうございます!次の車検までにお金を貯めるぞ。。
| ほんだ | EMAIL | URL | 2011/09/01 02:06 AM | BtFJ3aGo |

ランクル200ディーゼルさん
すみません 私 トヨタのクルマはプリウスで最後にしました
残念ながら ランクルに興味が無いんです スミマセン
 

ほんださん
もちろん トラフィックのディーゼルも輸入できます

ひろにぃさん
長期レポート楽しみに待っています
宜しくです!

Takeuchiさん
ヨーロッパの感覚 私は大好きです
日本のクルマと違ってうわっついたところがないのが◎
T5が来たらもっともっとドライブが楽しくなると思います
T5未だ完成連絡が来ていませんが  
情報が入り次第すぐにご連絡を致します
| shibuya | EMAIL | URL | 2011/08/30 11:16 PM | BnOf.9yE |

コストの説明ありがとうございます。
昨年ランクル200ディーゼルのナンバーを取得した他ブログを見たのですが、そこでもあと9台はナンバーの取得ができる旨の書き込みをみましたが、こちらの説明で納得です。
当方ランクル80、100ディーゼルを乗り継いでいたのですが
200はディーゼルの国内販売が無く、いつかは・・・と勝手に思い込100に乗って早11年目です。私の様に思っている100ディーゼル所有者は多いと思っていますが?このブログにも同様の質問があったのではと思っていますが
200ディーゼル乗りが少ないのは輸入しての価格が国内販売しているガソリン車と比べてかなりの割高なのかなと思っていますが
勝手なお願いですがこのブログで一度ランクル200ディーゼルを扱って頂けたら幸いです。
宜しくお願いします。
| ランクル200ディーゼル | EMAIL | URL | 2011/08/29 01:36 PM | SgJihanM |

ルノートラフィックのディーゼルも輸入出来たりしますでしょうか?
| ほんだ | EMAIL | URL | 2011/08/29 05:21 AM | YhgTuND6 |

お借りした2台の代車で「味」を感じることができました。
やっぱり歴史が違うんでしょうね?
本質からして深みのある欧州車の凄さを知りました。

来週から長期レポートに入りますが(笑)、
待ち望んだディーゼルをじっくり堪能したいと思います(^^♪
| ひろにぃ | EMAIL | URL | 2011/08/27 05:59 PM | IeerZ85k |

いつもお世話になります。
そうなんですよ、今乗っているのはガソリン車なのですが、欧州の車、何かが違うんです。。。
ずーっとTOYOTAの俗に言う高級車を取っ替え引っ替え10年以上乗りましたが、この20年近くはVW一辺倒です。
走っていて、楽しいのです。。
パワーは国産の方があるし、インテリアも国産の方が高級感があります、しかし、走っていてVWの方が楽しいし、疲れないのです。
高速走っていても、Vanagonの様な巨漢でも、路面に吸い付いて、全然ブレ無いのです。
何か数値では表せない、車作りの歴史というか環境というか、駕籠と人力車で生活していた国には無い、何かがあると私は思います。
ただ、最近のVWもあのボクシーなエンジン音が、だんだん静かになって車との対話が出来なくなってきているのが寂しく思います。
国の特定企業保護とも言えそうな規制、なんか割り切れませんよね。
自分での個人輸入の手間を考えると、Shibuyaさんがいらしてくれる事で、ディラーには無いラインアップの乗りたい車にまだまだ乗れそうです。
これからも「良いクルマ」是非是非、紹介して下さい。
T5来月あたりに、船積みされそうですかね?
まだ、先なのかな、楽しみです。
| Takeuchi | EMAIL | URL | 2011/08/27 12:22 PM | rbwTOl22 |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1639