■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


VW T5 でモナコ そして EasyJetでParis



Grosetto から 走り慣れた地中海沿いのアウトストラーダを
モナコまで5時間ほど流がし サンレモの街に夕刻到着。
夕食はいつものレストラン ローマで取りました。
やっぱり シンプルな地中海イタリアンが一番好きです。

明日 サンレモで 自転車のロードレースの大会があるとの事。
イタリア各地から自転車を積んだサポートカーが続々到着中。

レストラン ローマも そんなロードレーサーが大騒ぎしながら御飯を食べています。
イタリア人ってホントに陽気ですねぇ。。。

翌朝 ニース空港からパリ オルリー空港までEasy Jet で移動。
C4 ピカソをシトロエンで借りて 最後のMission  Citroen C4 Picassoのテストドライブです。

いつもの撮影場所までクルマを走らせ撮影開始!!



新型 シトロエン C4 ピカソは クサラピカソに比べ新技術満載です。
リアサスペンションはエアサスペンションを装備。乗り心地は抜群です。
そして 何よりも新しいのはマニュアルにもオートマにもなる
エレクトロニックギアボックスシステム(ロボット ギアボックス)
これなら マニュアルでもオートチックでも操作出来るので
楽チンですね。 (今流行のパドルシフトです)
個人的にはディーゼルのマニュアルミッションが好きだけど
奥さんが運転する方はどうしてもオートマチックを選ばなきゃならないからこの仕様ですね。
シフトアップ シフトダウンもショックが少なくて 非常に良く出来ています。



そして パノラミックルーフは 今までのクルマに比べて ガラスの位置が 運転席の上まで来るので
これこそスカイルーフといって良いもの!!是非 これは注文した方がよいですね。



今回はガソリンの2.0を借りたのですが、 やっぱりTDの方がトルクがあって運転しやすいと思います。

高速のフラット感は抜群!  T5が質実剛健のクルマで その対極にあるのは このC4 ピカソ 。
まるでサロンにいるようなユルユル感 炸裂です。



どっちも捨て難いけど 仕事に使うならT5 家族で使うならC4ピカソ って感じですね。



今週 現地でロングホイールベースがリリースされたとの事。
出来れば ロングホイールベースの方がベターですね。
リアシートは折りたたみ式で たたむと床に収納されるので
荷物の多い時など 非常に重宝しますね。



今年はこのC4ピカソも当社のラインナップの加えてみたいと思います。



今夜は 今 パリで大人気の焼き鳥屋でご飯を食べることにします。
そして お宿は モンパルナスにある ホテル ル・パルナス

そう うちの会社と同じ名前のホテルに泊まります。



当社はLe Parnass ホテルはLe Parnasse  フランス語だとeをつけなければ
ならないのですが 私はssの方がカッコ良かったのでeを取っちゃったんですけど
ホテルの人 私の名刺を見たら急に優しくなっちゃって スペシャルレート 出してくれちゃった。

今度 パリに来るときも是非 泊まってくださいと言われちゃいました。

明日はミニカーショップやシトロエン プジョーのディーラーを回って日本行きの
飛行機に乗って日本に帰りたいと思います。


| ヨーロッパ便り | 12:59 PM | comments (1) | trackback (0) |

やっぱり、C4 Picassoは、ブラックが似合いますね。
コンセプトカーとして出てた、C-Airloungeみたいで、カッコ良いです。

普通のC4の乗り心地が、ちょっと固く感じていたので、その部分がエアサス改善されているのなら、文句なしですね。

ディーゼルのマニュアルも魅力ですが、私としては、このシフトレバーとパドルシフトに後ろ髪をひかれる思いもあり、買いもしないのに悩んでしまいます。

ロングホイールベースが出たって本当ですか?
逆にショートホイールベースというか、5人乗りバージョン、つまり、クサラ・ピカソの後継車種が出て、ここで紹介されているピカソがグランド・ピカソに名前を変えたものだと思っていました。

しかし、恒例の撮影ポイントに、一度、行ってみたいものです。
まとまりのない文章で、ごめんなさい。

でわでわ。
| しょうげん | EMAIL | URL | 2007/02/13 08:50 PM | .hOxvSMM |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/154