お問い合わせ
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<前月 2019年06月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">日本に上陸済!<br>いすゞMU-X ミューエックスは<br>SUVてゆうかRVのホームラン王です!<br>ピックアップトラックのD-MAXもよろしく<br>諸費用オールイン乗り出し495万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワーゲンバスみたいなレトロで新しいトレーラー<br>DUB-BOX 3号機 リフトアップルーフ<br>ケータリングなど移動販売車のインテリアが完成!<br>東京・千駄ヶ谷のナーナ・ガトーにて展示中!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018 その52<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDI 4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>スーパーカーコレクターも愛用のキャンピングカーを<br>東京のN先生に納車完了!
  • シトロエン2CV/メアリ<br>Citroen 2CV/Mehari<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


クロスカントリーヴィークルが諦めきれない……
メルセデス・ベンツGプロフェッショナル

4×4の無骨なスタイルと、

いざ! と言うときの安心感からか、

(そんなの滅多にありませんが……苦笑)

一度所有してみるとなかなか諦めにくい

クロスカントリーヴィークル。







最近のクロスカントリーヴィークルは、

かつてのハードコアなイメージも薄れ、

インテリアも豪華絢爛……。



使用されるシーンが、

主にコンクリートジャングル(笑)となった今では、

“しゃ~ない”ことは“しゃ~ない”のですが、

やっぱりクロスカントリーヴィークルの性質上、

ハードコアな見た目は重要だ!

とお思いの方もおられるかと思います。







実は昨年、MERCEDES-BENZより、

ゲレンデヴァーゲンの30周年記念限定車輛が

2種類リリースされ、

1台は最新スペックのGですが、もう1台の

ゲレンデヴァーゲン・ボディにグッときた方も多いはず。







かなり男前でハードコアな

ゲレンデヴァーゲン・ボディ、

実はドイツ本国では、

カタログモデルとしてラインナップされました。



MERCEDES-BENZ G-PROFESSIONAL

プロフェッショナルのネーミングの通り、

商用や建築現場、軍用等の使用を前提とした

ラインナップとなっており、

ヘッドとフレームだけのトラック仕様やVANタイプ、

ステーションワゴンタイプと3種類あり、

そのどれもが非常に魅力的!







弊社では、

MERCEDES-BENZ G-PROFESSIONALを

積極的に皆さんにお勧めしたいと思っております。



MERCEDES-BENZ G-PROFESSIONAL G300 CDI







Kastenwagen

(VANタイプ 2シーター)

左ハンドル オートマチック

諸費用オールイン乗り出し価格

800万円







Stationwagen

(ステーションワゴン 4シーター)

左ハンドル オートマチック

諸費用オールイン乗り出し価格

880万円



ご注文、お問い合わせお待ちしております。

カタログは下記ページより

ダウンロード出来るようになっておりますのでご利用下さい

各車カタログPDFです。

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=989



ご購入・お問い合わせは

03-3416-8547

もしくは以下のフォームから



メルセデス・ベンツGプロフェッショナル

の件として、お申し込み下さい。








| 取扱い車種-Line Up::Mercedes-Benz | 08:47 PM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/1367