お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前月 2020年06月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


Mio168RSレポート#004

さてさて、Mio168RSをヨーロッパで使ってみてのまとめをしたいと思います。

自車位置のトレースについては文句なしです。
地中海沿いの山岳路で、VW純正のDVDナビが位置をロストして地中海上を走ってしまった時もMioは正確に測位していました。
(この出来事を見ると、このDVDナビはマップマッチングをしていないと思われ、日本のナビに比べると数世代遅れているようです)

ミスコースした時のリルートに関してもDVDナビと遜色ありません。
その前にMioのルートガイドは音声ガイドの位置、内容ともに適切でミスコースし難かったです。
具体的に言うとDVDナビは、かなり手前から音声ガイドしてくれるのですが、英語ということもあり、間違って手前の曲がり角を曲がってしまうことがありました。親切が裏目に出た感じです。

その他、地図の拡大縮小といった画像処理のスピードもMioの勝ちでした。

結果として、ヨーロッパにおいてMioは十二分に実用的です。

日本国内では、DVDナビやHDDナビの機能が高いので、それと比較すると不利な部分があるでしょうが、ルートガイドという機能だけで考えれば、結果は大きく変わらないと思います。

今後は、国内での使用感をレポートしていければと思います。(シブヤさん、よろしく!)


| とりとめもないこと | 02:03 PM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/126