お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<前月 2020年07月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (848)
  2. これが2020年モデルの
    新型ルノー・カングーだ!
    ……って、らしくないなー
    (833)
  3. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (471)
  4. 動くシェルター!
    Wさんの
    フォルクスワーゲンT6カリフォルニア
    ビーチ2.0TDI
    間もなく日本に向けて出港!
    (443)
  5. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (437)
  6. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (427)
  7. ウルトラリーズナブルな1台!
    熟成のT6最終型5人乗り
    フォルクスワーゲンT6カリフォルニア
    ビーチ2.0TDIエディションS
    登録済新車限定1台ドイツで確保!
    諸費用オールイン720万円
    (389)
  8. グラン・カングーだけじゃない!
    ルノーちゃん感涙の7人乗り
    ラーダ・ラグルス・クロス
    1.6ガソリン&マニュアルが楽しすぎてやめられない❗️
    これまたなんと!新車で諸費用オールイン238万円
    (389)
  9. 日本に上陸済!
    いすゞMU-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    諸費用オールイン乗り出し495万円~
    (368)
  10. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (348)
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ジウジアロー フォルクスワーゲンに買収される!




ヨーロッパより入電!

イタルデザイン・ジウジアーロ社がVW社に買収される





Giorgetto Giugiaro

1938年生まれのイタリア人工業デザイナー


私は 小さい頃から

彼の工業デザインに心のスイッチが入ってしまい・・・


生まれて初めて自分のクルマとして手に入れた

愛車 アルファスッドTi も 当然ながら

イタルデザイン製ジウジアローだったのです




その後 VW GOLF1 フィアット パンダ マセラティ メラク スバルSVX と 

立て続けに彼のデザインしたクルマを手に入れ

ずっぽりクルマの沼にはまり





今 私が 

こうして自動車屋を続け クルマを諦めきれないブログを書き続けられる事も

ジウジアローさんが ダイナミックで心に残るクルマのデザインを

この世に送り出してくれたからなのだと 痛感するのであります


さて この度 フォルクスワーゲン社が イタルデザイン・ジウジアーロ社を

買収しました

フォルクスワーゲンは真っ当な自動車作りを目指しているんだなぁ と思います

デザインって やはりクルマを手に入れる上で

どうしても諦めきれないファクターになりますから





私がクルマ以外にドップリはまっているカメラ沼に

ジウジアローさん作があるんですね・・・

Nikon D3S コイツもイタルデザイン・ジウジアーロ作


心 揺さぶるデザインって やはり持つ喜びを倍増させます!


期待しています フォルクスワーゲン・ジウジアーロ チーム!!


| 自動車コンシェルジュ | 08:12 PM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/1232