■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


欲しいクルマを手に入れよう!!





私は今年48歳

自動車の免許を取って30年目

自動車の仕事を始めて26年目



新車 中古車に限らず 

味のあるクルマに触れる機会に恵まれた事で

私の自家用車は数え切れないほど入れ替わりました


もういい加減 自分自身 クルマなんか飽きるのかなぁ???



な~んて考えるのですが


仕事柄 毎日 クルマの事を考えていると

まだまだ 個人的にも まったくクルマを諦めきれないのであります







日本では、国産ハイブリッド車が エコロジーのシンボル 

世間のメインストリームは ハイブリッド車に乗ることが当たり前田のクラッカー状態






(実際 私も4年ほど前 先代2代目プリウス登場直後

新車(300万円)で購入 愛車にしてみましたが・・・)









結果は!

フォルクスワーゲンT5マルチバンターボディーゼルや

シトロエンC4ピカソ1.6HDIターボディーゼル等の

ヨーロッパディーゼルエコグルマに 深みある味わいを感じ愛車に導入







毎日 毎日

健全なクルマを諦めきれない生活 を送り続けているのです







本日のお話 いよいよ本題に・・・


実は今 私は ラーダ ニーバに夢中!

Lada Niva はロシアのクルマ でして・・・






15年ほど前 一度だけ 運転する機会に恵まれました

印象に残った味は・・・

70年代初頭・大衆ヨーロッパ車の匂い を感じた事でした


70年代初頭の 大衆ヨーロッパ車の匂い・・・  

実はコイツが良いんですよ!!








未だに新車を作り続けているラーダニーバ  

ボッシュのインジェクションシステムを搭載した 2010年モデル







あ~ん 欲しい!!


今日 この瞬間 70年代初頭を新車で味わえるなんて 

こんな贅沢タイムマシ~ン 今買わずして何時買うの と勝手に盛り上がっているのです







ボディーカラーは 何色にしようか?

てっちんホイールかロシア製アルミホイールにするか?

皆さんにサンプルカーとしても見てもらいたいから

それなりのオプションを付けようか

悩んでいるのであります!





< 業務連絡 業務連絡 !! >

神戸ブランチ 奥井君

このLada Niva にショートボード積んで

四国の海へサーフィンに出掛け

サーフィン楽しみながら いい写真 撮影してくださ~い!








ボディーカラーは ブルーかなぁ それとも白 あ~ん 赤もイイよん


こんな風に 毎日悩んでいるのであります


欲しいクルマを手に入れるって  夢 膨らむよなぁ~~~



購入のお申し込みは

03-3416-8547 担当  渋谷 

もしくは以下のフォームから



新型 LADA NIVA の件   

として お申し込み下さい。




ボビー コールドウェル 相変わらずいいじゃん これでお嬢も陥落するか?



吉田美奈子 頬に夜の灯   ナイトドライブにピッタリ この声 忘れられない!!





| とりとめもないこと | 10:55 AM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1180