お問い合わせ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<前月 2020年09月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • 1985年と言えば 23歳だったんだなぁ<br> 1985 アウトビアンキ A112 ジュニア<br>ワンオーナー 37000キロ<br>イタリア駐在員アンドレアが発掘!<br> 我こそは と思われた好車家<br> ご連絡ください!!<br> 諸費用オールイン250万円より
  • アーリー・ブロンコの再来!<br>オフロードのスポーツカー<br>新型フォード・ブロンコ発表!
  • 本日は、自動車コンシェルジュ渋谷剛史です。
  • 諸費用オールイン198万円で買える!<br>ヨーロッパのコンパクトカー新車<br>左ハンドル+マニュアル
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


いっときます?
新車のLada Niva
今日はボサノバで、ラーダ・ニーヴァ





1976年デビューのLada Niva 

すでにデビューより34年が経ちました



実はこのラーダ・ニーバ  

な~んと新車

ヨーロッパで購入出来るのです!!







エンジンは最新式1700cc 81ps Euro4対応

Bosch製インジェクション・システムを採用した

ガソリン・エンジンが搭載されています

(その昔 日本に入っていたキャブ仕様に比べて

格段に進化していますね)







製造は ロシア ヴォルガ自動車製作所

レンジローバーと並んで

フルタイム4×4 SUVの元祖となったクルマです 







デザインは

どことなくフィアット・パンダを彷彿とさせますが

それもそのはず、 

原型は フィアット124をベースにしています







過酷な気候で酷使されることを前提に製造されている

ラーダ・ニーヴァ

頑丈で悪路を走破できるシンプルな構造が

現代のヨーロッパでも受け入れられています







硬派なフルタイム4×4

今の時代 

このクルマで 日本の野山を走り回るって 

都会でクラシック・レンジに乗るより 

男まえだのクラッカ~!!







価格は

ヨーロッパから輸入して 

198万円(車両本体価格) で販売可能です







ロシアと言えば アエロフロート

乗った人なら判る ツポレフやイリューシン

旧い うるさい 臭い と三拍子そろった

良い印象がないかもしれません







……が

この ラーダ・ニーバは

ちが~う!!

ロシア イタリア アメリカ ドイツの

テクノロジーが盛り込まれた







スホーイ・スーパージェット100

みたいな 東西合作の傑作だと思います!








カタログをダウンロード出来るようにしておきました

Lada Niva カタログはこちらから(ドイツ語)



個人的には ブルー 赤茶 オフホワイト などが

時代を超越していて良いんじゃないかなぁ~



購入のお申し込みは

03-3416-8547

担当  渋谷 



もしくは以下のフォームから



新型 LADA NIVA

の件として お申し込み下さい。



孫の ダニエルが歌う WAVEは こんな感じです!




Joao Gilberto の WAVE こりゃ すばらしい!!



| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 11:31 PM | comments (7) | trackback (0) |



ポクテ 様

コメント有難うございます!

その昔 CMLに参加していましたが
ある事件以後 あのメーリングリストから離れました
シトロエンは30年近く乗り続けています
現在はC4ピカソ1.6HDIとSmです

今回 私もLada Niva 発注しようと思っています

7月頃までには2010年モデルが2台上陸予定です
御期待下さいませ!

是非とも 応援よろしくお願いします
| shibuya | EMAIL | URL | 2010/04/06 01:31 AM | O/4WQJjg |

こんばんわー

卑ブログへお越しいただきまして、ありがとうございました。

早々に1台ご成約とのこと、おめでとうございます♪
乗り始めて3年、未だニーバとすれちがったことがありません(^O^)

ささやかでも、第二のニーバ・ブームが来ることを願っております(笑)

私、ニーバの前はシトロエンBXに乗っておりました。
CMLというメーリング・リストに参加しておりましたが、お名前をお見かけしたことがあるような・・・・・・ちがってたら、ゴメンナサイ(^^;
| ポクテ | EMAIL | URL | 2010/04/05 11:07 PM | /P4lsiyw |

Aru さん
Mario さん
T光 さん

皆さん コメントどうもです

御報告です!

LADA NIVA 1号車 当社お客様のMTさんが
御購入されることになりました!!

いよいよ 新しいロシアのクルマが日本に上陸します!

T光さん 北海道に新車を一台 上陸させて下さい
| shibuya | EMAIL | URL | 2010/04/03 11:10 AM | a1Z/kho. |

イリューシンとツポレフ両方のったことがあります。
IL−62は離陸推力が足りないので、離陸直線上に高い構造物があるとぶちあたるらしいですね(^^;)それに頭上のラゲッジボックスはなく、網棚だし。

それとツポレフ、これもびっくりした。のったらシートが全部倒れてる。
あるいみフルフラット状態。日本車のフルフラットと逆に前に倒れてるんですけどね。上をみても網棚すらなく天井が高い高い。いざとなれば軍用って感じがぷんぷんでした。そしてさらに驚いたのは空調。

目の前の積に円いアナがあいていて、スイッチ。
なんじゃこら?と思いスイッチをいれるとうぃぃぃぃーーーーん!
せ・・・・扇風機!!!

ちなみにモスクワで腕時計を買ったんですが、It’s another world.と書かれてましたが、一週間でさびて不動に。文字盤の文字に妙に納得したりして、

懐かしいなぁ。。。
| Aru | EMAIL | URL | 2010/03/28 08:17 AM | P9Dxg2rg |

何とフルモデルチェンジ前のマイナーチェンジバージョンではないですか!
2008年から錆対策も施されているようなので、今なんとか頑張っている89年式の後継者に検討中です。
キャブからインジェクションになり、やはり一度試乗したい。。。確か、乗っている人が日本にひとりいるはずなので、探して聞いてみます。
もし後継者導入となると、これで4代目のLADAになります。
死ぬまでともに行けるかさて?!
| T光 | EMAIL | URL | 2010/03/28 12:30 AM | ICkuVpbQ |

いつも楽しく拝見させて頂いております。
先日のAUDI A2も、グラっときたのですが、今回の「ラーダ ニーヴァ」は
それにもまして琴線に触れる車でしたので、思わずコメント書かせていただきました。
今は、ちょっと財政難で、「買いま〜す」宣言が出来ずにおりますが、
いつかきっとお世話になる時が訪れると確信しております。
その日まで陰ながら応援しつつ、指を加えてブログを拝見させていただきます。
これからも、日本では見捨てられている、レアな車を紹介してください。
| 99776RS | EMAIL | URL | 2010/03/25 01:40 PM | tAcNRkxA |

その昔、旧羽田空港に行くと耳をつんざくひときわ高いキーンという音とともに昔の灯油ストーブを消したときのにおい...
その音の方向を見るとやけに尖った機体
懐かしいですね

肝心のクルマの方ですが、北海道のT光さーん
もう一台いかがですかー?
| Mario | EMAIL | URL | 2010/03/25 01:42 AM | ifeq2ONU |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1170