■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
  • 新型V250 アヴァンギャルド 4マチック190PS<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>マルコポーロ アクティビティ<br>Vito 4マチックモデル 左ハンドルモデル等<br>欧州より直輸入致します!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


納車千本ノック
神奈川のMさんに
湘南の地に舞い降りる!
シトロエンC6 2.7HDi
ディーゼル 左ハンドル AT
納車完了! 






はるばるイタリアより海を渡ってきた

シトロエンC6 2.7HDi



日本に正規輸入されていたC6は、

3リッター・ガソリン+右ハンドルのみの設定ですが、

ヨーロッパ仕様は、このターボディーゼルが主流。



ロングドライブには、

ディーゼル特有のビックトルクがしっとりと馴染み、

なんとも言えない味わいを与えてくれます。







さて、本日は、

湘南のMさんのところへ、

待ちに待ったシトロエンC6を、

納車千本ノックに行ってきました。







世田谷より東名高速に乗り、厚木を目指します。

湘南自動車登録事務所まで、僅か1時間のドライブ。






ヒュ~ンと心地良いエンジン音と共に、

これがディーゼルエンジンなの? と思うぐらい

C6のキャビンは とっても silence!

何度乗っても 良いクルマだなぁ~ と感じます。







シトロエンC6は、

すでにガソリン・モデルの生産を終了し、

日本仕様の新車は購入することが出来ません。

残るは、ターボディーゼル・モデルを

我々の様な趣向性の高い会社が

細々と輸入するのみ!







本当にお好きな方が、

趣向品として手に入れるしかない 

非常にハードルの高いモデルとなってしまいました。







Mさんと湘南自動車登録事務所で待ち合わせ。

車庫証明等、各書類を現地で頂いて登録するという

本日は、難易度の高い納車千本ノック。







Mさんとは、10年程前、Mさんがまだ学生の頃、

シトロエンBX GTiをご納車した時からのお付き合い。

ツーリングなどに一緒に出掛けたり、色々御一緒しましたね。







時は経ち、Mさんは30代、

シトロエンC6を愛車にされる姿に、

私は自動車屋冥利に尽きました。

お客様とのご縁を大切に・・・ と

改めて、しみじみ思う今日この頃 なのであります。



新人の小笠君が、

C6に取得したナンバープレートを

取り付けている時、

突然、上空から

聞きなれないエンジン音が聴こえました。

見慣れない飛行機が

厚木基地にアプローチするではありませんか。。。



いつもなら 海自のP-3チャーリーが

心地良いターボプロップ音を響かせながら

上空を通過するのですが、

聴こえたのは明らかに

ジェットエンジンの音。

あれ~、XP-1じゃん。







純国産の4発ジェットの哨戒機で、

2007年にロールアウトした

久々の国産4発ジェット機。



下から見ると シェイプが懐かしい

ダグラスエイト(DC-8)みたいだなぁ~

こんな飛行機 操縦してみたいな と思いました。







代車にお貸し出ししていた

我が愛機 MINI GP との2ショット。

両機とも生き生きしています。

機械にも魂は宿るものですね。







無事 Mさんに

C6ターボディーゼル

引渡し完了です。



春先、暖かくなってきたら、

クルマを諦めきれないツーリング

皆で企画して ひとっ走りしてみようと考えながら 

東京にGPで快速バックホームとなりました。



来月には 

イギリスより右ハンドルの

C6ターボディーゼルも上陸予定。

地味ですが、確実にシトロエンC6は増殖中です。



右ハンドル 左ハンドルのこだわり、

ディーゼル ガソリン のこだわり、

オートマチック マニュアルのこだわり等々、

皆さんそれぞれに、

趣向性の高いシトロエンC6への想いがあるかと思います。



当社では、ターボディーゼルに限らず

C6全てのモデル、

新車 中古車が 輸入可能です。



価格も 350万円(中古)から700万円(新車)まで

と幅広くラインナップ。

御購入御検討の方、 是非 御相談下さい。



御購入 御相談のお申し込みは

03-3416-8547



もしくは以下のフォームから



シトロエンC6が欲しい

として お申し込み下さい。



| 納車千本ノック! | 11:30 PM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1134