お問い合わせ
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<前月 2020年02月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (756)
  2. これが2020年モデルの
    新型ルノー・カングーだ!
    ……って、らしくないなー
    (702)
  3. シトロエン・メアリが
    新車の電気自動車に変身!
    エデン・カシス Eden Casiss
    諸費用オールイン380万円
    (446)
  4. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (396)
  5. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (387)
  6. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (359)
  7. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン乗り出し価格450万円~
    (344)
  8. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (341)
  9. どこよりもリーズナブルにお届けしたい!
    フォルクスワーゲンT6カリフォルニア
    オーシャン2.0TDI 4モーション
    諸費用オールイン850万円~
    (317)
  10. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸予定
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさん
    納車まで少々お待ち下さい!
    (246)
■RECENT COMMENTS■
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


東京まで行かんでも関西でも見れます!

もうすぐエレクトロニックなクルマの時代が嫌でもやってくる..........。

オールドスクールな自分にとってはエンジンの音や排気音が無くなってしまう事がなによりも辛い.......。

”ヒュ~ン”ではアジもへったくれもない........。
そんな事を思いながら先日プリウスに乗った。

これからどんどん”ヒュ~ン”なクルマ(?)が出てくるんやろうけど、
はたして”ヒュ~ン”なクルマで満足させてくれるクルマが出るんやろうか........。

出てきたとしても今はまだ愛車のパンダとここでジタバタしていたい(笑)



マニュアルシフトを操りながら腰と耳でクルマを感じていたい。

私と同じ人いてまへんか?

前置きがちょっと長かったけど今回のぶっ込みシリーズはコチラ関西から!

ジタバタするには持ってこい
1999年式 プジョー306 S16!



今見てもホレボレするボディーデザイン。



決して派手ではないけど上品でふくよかなフロントフェンダーや、やや小振りでこれ以上ないというくらいにボディーデザインにマッチしたドアミラー(だと個人的には思うんやけどな〜)。



重いクラッチにクラシックなフロア6速MT。



う~んいい感じ。

エンジンはNA 2.0L DOHC
排気音もかな~りエ~感じで
昔、友達がAE86にTRUSTの車検対応マフラー付けた時の事を思い出した.....(笑).....。
だからと言って室内は決してウルサくなく心地よい排気音が聞こえる程度。



トンネル内で窓を開けて2速~3速と引っ張ってレーサー気分......(笑)

いや~やっぱり内燃機関のクルマはやっぱりたまりまへんな~。

306シリーズの中の最高峰のスポーツモデル。



諸費用オールイン

イケイケのぶっ込み55万5千円!

でどうでっか?

ボディーカラーはルシファーレッド



走行距離は39,500Km


車検は22年8月
シートはレザーとアルカンタラのコンビ。


只今関西支社に実車あります.........。

ご購入のお申し込みは

03−3416−8547 担当/渋谷・奥井

もしくわ以下のフォームから



プジョー306 S16の件

としてお申し込み下さい。



| ぶっ込みシリーズ | 03:06 PM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/1116