お問い合わせ
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<前月 2018年12月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (661)
  2. ラーダ・ニーヴァ
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (576)
  3. ワズ2206/ハンター
    UAZ 2206/Hunter
    関連過去記事まとめ
    (563)
  4. スポイラーと18インチ・アルミで武装した
    バイクや自転車も積める貨物超特急ミニバン!
    フォルクスワーゲンT5トランスポーター
    T32 TDIスポーツライン・ロングホイールベース
    諸費用オールイン乗り出し価格480万円
    (544)
  5. ロシアからの第一便 出荷しました!
    ワズ2206&ハンター
    ロシアより新車を直輸入
    諸費用オールイン乗り出し360万円から
    (537)
  6. やっと日本上陸!
    いすゞmu-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    (512)
  7. 2019年 新車 限定一台
    EDITION 199PSモデル 5月納車可能

    フォルクスワーゲンT6カリフォルニア
    2.0TDIエディション
    諸費用オールイン乗り出し価格1170万円
    (439)
  8. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (367)
  9. 大人気のラーダニーヴァ
    LADA NIVAの新車 中古車が充実の在庫体制へ
    新車は諸費用オールイン乗り出し298万円より
    ご用意しています!!
    (293)
  10. 現行モデル・カタログ (267)
■RECENT COMMENTS■
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
  • やっと日本上陸!<br>いすゞmu-X ミューエックスは<br>SUVてゆうかRVのホームラン王です!<br>ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワーゲンバスみたいなレトロで新しいトレーラー<br>DUB-BOX 3号機 リフトアップルーフ<br>ケータリングなど移動販売車のインテリアが完成!<br>東京・千駄ヶ谷のナーナ・ガトーにて展示中!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018 その52<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDI 4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>スーパーカーコレクターも愛用のキャンピングカーを<br>東京のN先生に納車完了!
  • シトロエン2CV/メアリ<br>Citroen 2CV/Mehari<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • いすゞD-MAX/mu-X<br>Isuzu D-MAX/mu-X<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァを<br>お乗りになっているお客様にお知らせ!
  • 納車千本ノック2016 その33<br>いすゞmu-X ミューエックス<br>ディーゼル 右ハンドル AT 7人乗り<br>ピックアップトラックD-MAXベースのSUVを<br>福井のN・A社に納車完了!
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


Taipei モーターショー(2010 台北車展 ) は大盛況!!







ことしの東京モーターショーは 海外メーカーの不参加で

露骨に 海外メーカーが中国にシフトした事が判りました。


原因の一つに・・・

日本では トヨタがガソリンハイブリッドで

日本市場を牽引し 日本政府が 税金を優遇する形で 

後押ししたのですが

これが かなり問題だったんじゃないかと思うのです。









ハイブリッドだけがエコじゃない!


って 皮肉を込めたコマーシャルを マツダが打ち込みましたが

私も 同感です。








この先 日本の自動車業界、

携帯電話がたどった道と同じ道を たどるのではないか? 

と私は思います。



日本は もう少し世界基準でクルマを 考えるべきだと思うのです。

政府が 本気でCO2を25%削減するのであれば、

ヨーロッパのように、ディーゼルハイブリッドの技術を 国内で磨き上げ

その技術を世界市場に投入して 

世界でのシェアを伸ばした方が良いんじゃないかなぁ???

と 思うのは僕だけなのかなぁ・・・








さて、

台北モーターショー 2010 台北車展  は・・・

ものすご~い熱気でした!!






自国で生産する和泰汽車(トヨタ自動車系)
裕隆日産(日産自動車系) 中華汽車(三菱自動車系)などに加えて
裕隆汽車のLUXGEN など 国産勢 




LUXGEN



そして 

Aston Martin Audi Bentley Bmw
Ferrari  Ford Jaguar Land Rover
Maserati Mercedes-Benz Mini
Peugeot Porsche Saab
Skoda Volkswagen Volvo

など 海外メーカーも 積極的に参加をしています。






私が 皆さんにお勧めする フォルクスワーゲン T5 

早速 マイナーチェンジ版の2リッターTDI 7速DSGが ドイツより空輸で運ばれ

多くの人々に熱い視線を送られていました。









まだまだ 台湾の人々は クルマを諦めきれない ようですね。




新ラインナップ ロングホイールベース マルチバンハイライン



今回 台北車展 で 私が最も注目したクルマは・・・










フォルクスワーゲン  と シュコダ でした。









Octavia RS Yeti Roomster など 

個性的なクルマをチェコで作っている skoda社




Roomster



現在は フォルクスワーゲングループに属しているのですが

クルマのベースは VWと同じ。

仕上がりも良く これはかなり狙い目です。









フォルクスワーゲンは

クロストゥーラン2.0TDI や パサートワゴン2.0TDI トゥアレグV10TDI   




ロングホイールベース ハイラインの内装




そして マルチバン ロングハイラインと クラフターなど出展していて 










魅力的なクルマが テンコ盛りでした。









取引先の御好意で マイナーチェンジ版のT5 2.0TDI 7速DSGに

試乗する事が出来たのですが、

これが ビックリ!!







エンジン ノイズが・・・  


ものすご~く  静か  なのです。


4発特有の振動も 非常に心配していたのですが・・・


これ 4発なの?


っていうぐらい 振動がありません。


こりゃ ぶったまげ です。







皆さん 本気でT5 購入を考えていらっしゃるのなら

来年9月までに 絶対このモデル 手に入れてください!

ポスト新長期は たぶんパスする事が出来ませんので

早めの御購入を宜しくお願い致します。


マイナー後の T5は おもいのほか 良いクルマ でした。
(ロングホイールベースのハイラインや 4モーションのDSGも 新登場!)







続いて ルームスターに乗る事も出来ました。

こりゃまた ビックリしました!!







ちょっとエキセントリックなデザインのクルマですが、

しっかりとした足回りは VWそのもの

そして スペーシーな室内は 大人3人と自転車3台が積める

実用的なワゴンでした!

来年は このルームスター を緊急輸入して 

皆さんにお勧めしようと 思います。

是非 手に入れて下さい。








隣の国 台湾 は まだまだ クルマ 面白いようですね。


丸一日 モーターショー三昧。


ちょっと お疲れモードに入ったので







取引先のスタッフと 台北ローカル海鮮餐馆で


台湾啤酒と海鮮料理で 干杯!

(乾杯は日本語表記 干杯は中国語表記)

このカンペイ ってヤツが コリャまた 大変です!

干杯 っていうくらいですから 必ず飲み干さないといけません・・・






30年前 台北の国語日報で北京語を4ヶ月ほど語学留学した時

台湾で知り合った友人に 教えられた飲み方が

こんなところで活きてくるなんて いや~ 人生わっからないですねぇ~


台湾の気さくな面子と ローカルな食事をしながら 話が弾みました。







いや~ 台湾  良いところです!!


何回干杯をやったのでしょうか・・・

コミニュケーションはノミニケーションから

台湾 恐るべしデス。







名残惜しい台北を後に 東京にバックホーム!



やっぱり私 クルマ 辞められないようです。


初心に返って

もっともっと 夢のあるクルマを 皆さんに紹介して

クルマを諦めきれない くるまばか やっていこうと思います。




| 自動車コンシェルジュ | 11:07 PM | comments (4) | trackback (1) |

abe さん
Aru  さん
Javel!  さん

コメント有難う御座います。
プリウスを否定するわけではありませんが
(先代モデルを300万円身銭を切って購入しましたが・・・)
なぜ ディーゼル+ハイブリッドにしなかったのか?
謎です!

Javel!  さん
今年は あまり海外には出ないで
国内を走り回りました。
皆さんと一体感のある仕事が出来た年でした。
来年は もっとぶっ込みシリーズを充実させたいなぁ
(新車も中古車も)と思っています。
Javel!さんの次期戦闘機 どのモデルにされますか?

Aru  さん
私は台湾より50台ほどT4を輸入しました。
台湾が特別レートが良いということではありません。
私は ヨーロッパ 北米 アジアなどから
クルマを輸入していますので
詳しくは一度お電話でお話出来ればと思います。

abeさん
シンプルな機械・・・
初代パンダはリッター18キロぐらい走りました。
今でも十分エコロジーなクルマですよね!
ハイブリッドカーは 大量に電池が要ります。
大量に電池を作れば それだけCO2を排出します。
何を考えているんだか わっからな〜い??

やっぱり水素カーが 本物のエコカーじゃないでしょうか?
| shibuya | EMAIL | URL | 2009/12/30 10:35 AM | yK3T/VDc |

極めて個人的な見解ですが、ハイブリッド、あれは
システムが複雑すぎると思います。

5年後、大量に出る中古車をどうすれば良いのか、
輸出しようにも家電製品のように修理というより、アッセンで交換、
ということになれば、ロシアや東南アジアの工場では
手におえないでしょう。

世界中で販売しようとするならば、スーパーカブのように
シンプルな機械が一番いいと思います。
| abe | EMAIL | URL | 2009/12/29 11:43 PM | fwM58VPc |

ディーゼルとハイブリッドの協調は今後日本車が向かうべき道だと私も思います。なんといってもCO2排出量はディーゼルが少ないですからね、

そういえば台湾発の並行T-4が結構出回っていた時期がありますが、台湾のレートはよいのでしょうか?クロストゥーランのTDIも魅力的ですね。
| Aru | EMAIL | URL | 2009/12/29 08:29 PM | NXLQLbBw |

365日/24時間 フル稼働ですね!

日本に於ける自動車業界の iPhone は、やっぱりプ○ウスなんでようか!?(呆)

来年車検ですね(早)
| Javel! | EMAIL | URL | 2009/12/29 05:15 PM | 3P57H6TM |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1078
一阿の 「普通の気持ち」 6
※管理人〔しーたろう〕から皆さまへのご連絡※12月15日の天皇陛下と中国副主席とのいわゆる「特例会見」の件、遠藤健太郎オフィシャルブログさま「外務省『抗議してほしい』」に...
| ガラス瓶に手紙を入れて | 2009/12/29 10:25 PM |