お問い合わせ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2019年12月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター/パトリオット<br>UAZ 2206/Hunter/Patriot<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


年末進行、 かなりタイトなスケジュール!






残りあと2週間  かな~りタイトスケジュ~ル!!



水曜日の夜 静岡で打ち合わせ。

木曜日 早朝静岡からUSS東京へ

金曜日 やはり早朝から札幌へ納車千本ノック
(T5カリフォルニア4モーションをご納車にし北海道へ)

土曜日 午後1時に東京でご商談


新幹線に乗ったり、飛行機に乗ったり、

そして 東名高速を矢のように走ったりと



こりゃまた えら~くタイトなスケジュール!



まだまだ 全国にはクルマを諦めきれないお客様が

いらっしゃって お電話やメールを沢山頂いています。


(今週は 三河 名古屋 京都 神戸 福山 
クルマを諦めきれない皆さんより 御連絡を頂きました )


そんな事で


  私は 西に東に 走りまわっています!  





来年早々、

電気自動車が新しいトレンドとなり

内燃機関のクルマは 完全に過去の物 となる事は

間違えなさそう・・・



ここから先10年位で、 


俺達の好きだったクルマ ってこんなクルマ


という事になるのでしょうが・・・





私は まったく クルマ諦めていません。





特に 最近 非常に気になっているクルマが 2台ありまして・・・








それは・・・ 

コルベット C5 パーラメントブルーメタリック

今の時代にまったく逆行しているハイパワー、

アメリカンなエンジンの振動と

野性味あるサウンドが 生きてるぜ って感じさせ

私をやる気にさせる 素晴らしいマシーン!




そして、 







Mercedes Benz S600クーペ 140型モデル

搭載されている V12気筒エンジンは

ある意味 最後のメルセデス ベンツ に相応しいエンジンだと思います。


この140型 V12 600シリーズこそ  

最もお金をかけて作った メルセデスではないかと私は思います。




今のうちに こんなクルマ 乗っておかなければ・・・



さあ ラストスパート  締まっていきます!!





元旦 初日の出 暴走  やらかしてみたいなぁ!!


高倉健 イイですよね!  ブラックレインも好きだけど 野性の証明も大好きなんです。










| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/1062