■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
  • 新型V250 アヴァンギャルド 4マチック190PS<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>マルコポーロ アクティビティ<br>Vito 4マチックモデル 左ハンドルモデル等<br>欧州より直輸入致します!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ショートピカソ日記 車内編

HIGです。

まずはスペックのおさらいと車内の使い勝手についてです。

2009y Citroen C4 Picasso tendance(ドイツ仕様)
1.6L Diesel Turbo(HDi)5MT 左ハンドル
110HP/4000rpm
24kgm/1750rpm
5.5L/100km(Combined mpg)



エンジンの特性はまた改めて。
5MTは、306と同じ操作感。おそらくリンク式と思います。
ストロークは長めですが、手首でコクコクとさばけます。



3ペダルの配置は、とても余裕があります。
前車306は、ブレーキとアクセルの隙間の狭さと、ありえないほどの
クラッチの固さに閉口しましたが、このクルマは全く気になりません。

シートは、上の写真にも少し写っていますが、黒の布地です。
Peugeot 308 Premiumに試乗した際、シートの感じが一番近かった覚えがあります。
適度に柔らかく座り心地は良好。
長距離は自宅~越後湯沢まで往復(走行距離520kmぐらい)程度では
お尻や背中は痛くなりませんでした。

そうそう、前席シート下部に車検証入れが無く、306には付いていて重宝していたので残念でした。

後席(2列目)は、Grand同様に3席独立、リクライニング、跳ね上げ、折りたたみ、スライドできます。
3列目の代わりにトノカバーがついてます。



ガラスハッチが装備されていて、しかもトノカバーが半分折れ曲がるのでハッチ内部に
簡単に手が入ります。



最後部のハッチには、ショートピカソ限定、Moduboxが付属です。
折畳んで取っ手の部分をベルクロで留めています。
折畳んだ状態でもBox部分を開いて使えるので、当方は工具などガラクタ入れに使っています。

エアコンは、運転席、助手席に(日本仕様)Grandと同じパネルが付いています。(ボタンに光沢なし)
後席の両側Bピラーには、ダイアル式の風量調節(Autoあり)が鎮座。
その右には、ブラインドが付いています。(日本仕様)Grandは、確か上下方向の
ブラインドだったと思いますが、ショートピカソは左右です。
しかし、面積が狭く隙間が大きいため。。。使えねー!と家族には大不評。
納車後フィルムを貼りました。
エアコンの効きは申し分ありません。真夏を体験していないのは気がかりですけどね。

もし写真などの追加があれば、リクエストお願いします。
次回は、エンジン、走りや燃費など、書いてみたいと思います。



| 好車家便り | 10:37 PM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1011