■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2017年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
  • 新型V250 アヴァンギャルド 4マチック190PS<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>マルコポーロ アクティビティ<br>Vito 4マチックモデル 左ハンドルモデル等<br>欧州より直輸入致します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その36<br>シトロエン・グランドC4ピカソ1.6HDi<br>お気に入りのディーゼル・モデルを<br>兵庫のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その35<br>シトロエン2CVチャールストン<br>走行わずか約5000kmの<br>ディーラー最終モデルを<br>千葉のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">週末のルパルナス ナーナガトーでは<br>覚悟を決めた好車家が集まり<br>熱い商談が行われています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">こんなクルマを輸入します!<br>奇妙な様で 懐かしいデザイン<br>2017年モデル UAZ Hunter<br>ロシア製 ワズ ハンター<br>諸費用オールイン乗り出し390万円(予価)
  • 納車千本ノック2017 その1<br>シトロエンC4カクタスe-HDiフィール<br>左ハンドル セミAT<br>日本で買えないディーゼル・モデルを<br>愛知のUさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その27<br>BMWアルピナXD3ビターボ・オールラッド<br>ディーゼル 左ハンドル AT 4WD<br>クルマエリート御用達のSUVを<br>富山のKさんに納車完了!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

弊社 ドイツ駐在ヒンツさんの
キャンピングカーによる
ノルウェー旅日記 その7 最終回






ノルウェー

Tustna島の

釣り人のためのキャンプ、

ノタウゲンフィスクキャンプ

に滞在している

ヒンツさん一家。







今回は、

真新しいフィッシングボートで、

いよいよ釣りに出掛けました!







この辺の水深は、

非常に深浅の差が激しく、

50m~100m、

小さな島の間では、

200m!にも及びます。







ノルウェーの海で採れる魚は、

非常にバラエティに富んでいて、

サケ

オヒョウ

タラ

ニシン

タコ

アンコウ

サメ

タイセイヨウアカウオ

サバ

その他です。







この釣りには、

キャンプのお隣さん(左)を

誘って行きました。







ドイツ人のお隣さんは、

非常に経験豊富な趣味の釣り人。







彼オススメのスポットに行き、

彼の助けを借りながら得た釣果は、

タラ(10kg)

タラ(7kg)

タラ(1.5kg)

シロイトタラ(小さいのが20匹)

と、大満足なものとなりました!







ヒンツさんの

キャンピングカーによる

ノルウェー旅日記、

いかがだったでしょうか。



ヨーロッパ大陸は

道路網が発達しているので

時間とお金があれば

自分自身のキャンパーで

オリジナルの旅が出来ます。

是非 クルマを諦めきれない読者も

キャンピングカーで巡る ヨーロッパの旅

挑戦してもらえればと思います。

弊社のお客様であれば

現地アテンドも行います。

詳しくは 担当者まで 
ご連絡の程 宜しくです。



| キャンピングカー | 11:37 AM | comments (0) | trackback (x) |

|