諦めきれないクルマを世界からお取り寄せ。LEPARNASS
千駄ヶ谷、ハーブとお菓子のお店。Nana Gateaux ナーナガトゥー
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • ちなみにこの仕様だと・・・その2<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア ビーチ<br>7人乗り2.0TDI 4MOTION DSG<br>諸費用オールイン乗り出し990万円より
  • いすゞD-MAX/mu-X<br>Isuzu D-MAX/mu-X<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">遂に写真公開!<br>新型メルセデスベンツGクラス<br>貴方は現行プロフェッショナル派?それとも新型?<br>現行プロフェッショナルの新車 まだ間に合います!
  • 納車千本ノック 2013年納車の旅 その80<br>福岡のS.B.T柴田さんに<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型シトロエン・ベルランゴ発表!<br>ロングホイールベース追加で<br>ルノー・グラン・カングーとガチンコ勝負だ!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新しいハイドロ?に乗ってみたい!<br>ビッグマイナーチェンジされた<br>新型シトロエンC4カクタス<br>諸費用オールイン乗り出し価格380万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018その3<br>クルマダンディ御用達<br>フォルクスワーゲン ゴルフGTD<br>2.0TDI マニュアルミッション英国仕様<br>ディーゼル 右ハンドルを<br>福山のN先生に納車完了!
  • 本日はマセラティ三昧
  • ビッグホーン乗りに朗報!<br>欲しい人 この指と~まれ!<br>いすゞD-MAX ピックアップトラック<br>いすゞmu-X SUV<br>2014年モデル新車を直輸入開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その78<br>シトロエンC4カクタス<br>BlueHDi 100 S&Sシャイン<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル<br>ヨーロッパで人気の現地仕様を<br>京都のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">コアなクルマ シトロエンC4カクタスに<br>マイナーチェンジ版が登場!<br>まずはMTモデルより市場に投入!<br>私達はいち早く輸入販売開始します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">たのしいロンドン ゆかいなロンドン<br> <i>London London♪♪</i><br>ロンドンタクシーがやってきた!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


17eme Traversée de Paris
クラシックカー撮影の為
只今 パリで作戦行動中! その3






毎年恒例

1月と8月の第一日曜日

パリで行われるクルマのイベント

Traversée de Paris







このイベントの素晴らしいところは、

自由の国フランスらしく、

スタートとゴール以外コースは自由!

参加するクルマの車種も自由!







クラシックカーも







ネオヒストリックも







高級車も







大衆車も







スーパーカーも







アメリカ車も







バスも







タクシーも







軍用車も







トラクターも







バイクも







自転車まで!







さらに、

プレートを着けたエントリーしているクルマの列に、

飛び込みで勝手に付いてくるクルマがいたりして、

まさに初日の出集団暴走状態!







皆、思い思いに、

途中でランチやお茶などをしながら、

クルマ談義に花を咲かせます。







今回は、

生憎小雨が降りしきる寒さの中にも拘わらず、

さらに台数が増えている模様。







毎回、

すべてのクルマを見ることが不可能な上、

違ったクルマに出会うこともできるため、

何度参加しても飽きることがないのです。







関連過去記事はコチラ!



2009 1 Traversee de Paris

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=666



2014 1 Traversee de Paris

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=2641



2015 1 Traversee de Paris

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=2991



2015 8 Traversee de Paris

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3180



2016 1 Traversee de Paris

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3309



2016 8 Traversee de Paris

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3500







当日の写真は、

弊社フェイスブックにアップしていますので、

よろしければご覧ください。

https://www.facebook.com/notgiveupthecars/



| ヨーロッパ便り | 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |

17eme Traversée de Paris
クラシックカー撮影の為
只今 パリで作戦行動中! その2
シトロエン・ショールーム訪問





只今、パリにいます。



明日、8日日曜日に開催される

クラシックカーのイベント

17eme Traversée de Paris

にて、撮影するためなのですが、

もちろん、本業のこともちゃんと考えて、

現地の偵察も兼ねているのであります。







と、いうことで、

まずは、

シャンゼリゼ通りにある

シトロエンのショールームへ……







ありました!

NEW C3!







スペースツアラー!







ならば、と、

市内のとあるディーラーを訪ねてみると……

C3は試乗車も用意されていたのですが、

スペースツアラーはまだありませんでした。







が、しかし!

街中で商用仕様となる

ジャンピーを発見!








そして、

プジョー・エキスパートも!








もうひとつの兄弟車、

トヨタ・プロエースは、

まだ見掛けることはできませんでした。








ペリフェリック をしれ~っと走る

New CITROEN C3 を捕捉!







ルパルナスでは 好車家向けに

新型シトロエンC3 ディーゼル+マニュアルを

入れる計画を立てましたので

是非 愛車にC3 マニュアルミッションの導入を

ご検討ください!!
(ガソリン+MT仕様も ご希望に応じて導入可能)








マスコミやネットの情報だけでなく、

2か月に一度は 欧州に赴き、

実車を 肌で感じるっていうのが

本当に 大切ですね!






明日は朝5時起きで、

極寒のパリに繰り出します!

うぅ……



| ヨーロッパ便り | 05:18 AM | comments (0) | trackback (x) |

全国のジムニー好車家へ
究極の無駄遣い どうぞどうぞ 西郷の銅像
限定100台 スズキジムニー神聖
諸費用オールイン乗り出し380万円!










世界で通用する

日本車を一台選べと 言われれば







私は カンパツ入れずに 

スズキ ジムニー!

と 答えます








年に数度訪れる

トスカーナのワイン畑で







風と共に颯爽と駆け抜ける

スズキ ジムニーの姿を見かけと






日本人として 

私, 誇らしく思うわけです。








日本の軽自動車は 

世界で誇れる工業製品







実際 私は

年間200日過ごす沖縄で
スズキ ハスラーを使用中!


友人に呆れられるのですが

我がハスラー嬢

常時ハイオクをLOVE注入

3000キロ毎にモチュール300Vを

ぶち込む という過保護ぶり



「東京で使っている
アヒルのD3ツーリングやVWカリフォルニア
よりも可愛がっているかもしれません」 






前置きが

長くなっちゃいましたが

今回

イタリアで限定100台販売される

スズキ ジムニー神聖

Suzuki Jimny Shinsei

コイツに またビリまたビリ、どうしてビリ?

ってな感じでしびれました!







70年代 発売された

ツーストジムニーに敬意を払い 

当時のイメージで作りあげられた このモデル



試行錯誤のキコリの与作







イタリアへ

嫁に出されたジムニーを

出戻り さらりと 里帰り

わざわざ 愛車にするのなら

価格は 驚き桃の木 さらに倍  ドン!


究極の無駄遣いを 太一郎的には

コイツ 愛車にしてみるってのは

いい考えだと思わんかね? ゴーン!







エンジンは 伊太利仕様なので

1300CC 85PSを搭載

左ハンドルで MTのみの設定!


諸費用オールイン乗り出し380万円


本当に欲しい方 購入したい方は

大枚380万円をご用意の上

覚悟をもって ご連絡の程 

本気の人 連絡待ってます


おっと そー言えば・・・

ジムニーちゃん まもなく新しくなりますよ~ン♪

きょうも 生かしてくれちゃってる鈴木さん

誠にありがとうございます!!

ジムニーかラーダニーヴァか

いやいや ディフェンダー 

それともGプロフェッショナルか

またビリまたビリ、どうしてビリ?

とことんやっちゃってください




ご連絡はこちらまで

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



こちらのフォームから

イタリアンなジムニー 限定車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

お電話番号、

お住まいの都道府県(納車費用算出のため)

を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。

フルネームを頂戴出来ない方
ひらがな カタカナ等でお名前を記載される方
誠に勝手ながら
当方からのご返事は控えさせて頂きます。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



車輛確認、試乗、購入等でご来店希望の方へ

誠に恐縮ですが、

予めお電話もしくはメールにて、

ご来店の日時等をお知らせ下さい。

弊社スタッフは、毎日、全国へ、
ご納車やアフターサービスに出払っていますので、
当日のご対応等をお断りしています。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。




ローンご希望のお客様へ

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php

をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。





大好きなアダムスファミリー
最近は パリでも見なくなりました



いや~ アラブの油田ですよ  けんきんけんきん
ミスチル? ライフル?  いや バイブルだ! 




久々に聴くと 新鮮でした! 



| ヨーロッパ便り | 10:28 AM | comments (0) | trackback (0) |