お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2018年10月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. やっと日本上陸!
    いすゞmu-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    (1966)
  2. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (670)
  3. ワズ2206/ハンター
    UAZ 2206/Hunter
    関連過去記事まとめ
    (611)
  4. 5mサイズのボディでトイレ付!
    カリフォルニアとは違う
    フォルクスワーゲンT6のキャンピングカー
    ウエストファリア・クラブジョーカーシティ
    ほとんど新車の極上中古車!
    諸費用オールイン乗り出し価格950万円
    (519)
  5. ラーダ・ニーヴァ
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (513)
  6. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (368)
  7. いすゞD-MAX/mu-X
    Isuzu D-MAX/mu-X
    関連過去記事まとめ
    (358)
  8. 納車千本ノック2018 その50
    ラーダ・ニーヴァ4×4アーバン
    左ハンドル マニュアル 4WD
    クラシック仕様のロシアのSUVを
    長野のNさんに納車完了!
    (328)
  9. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (319)
  10. ビッグホーン乗りに朗報!
    欲しい人 この指と~まれ!
    いすゞD-MAX ピックアップトラック
    いすゞmu-X SUV
    2014年モデル新車を直輸入開始!
    (299)
■RECENT COMMENTS■
  • シトロエン2CV/メアリ<br>Citroen 2CV/Mehari<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • いすゞD-MAX/mu-X<br>Isuzu D-MAX/mu-X<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァを<br>お乗りになっているお客様にお知らせ!
  • 納車千本ノック2016 その33<br>いすゞmu-X ミューエックス<br>ディーゼル 右ハンドル AT 7人乗り<br>ピックアップトラックD-MAXベースのSUVを<br>福井のN・A社に納車完了!
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
  • 今度のビートルはカブリオレがカッコよし!<br>フォルクスワーゲン・ザ・ビートル・カブリオレ<br>諸費用オールイン乗り出し320万円〜
  • 納車千本ノック 2013年納車の旅 その80<br>福岡のS.B.T柴田さんに<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型シトロエン・ベルランゴ発表!<br>ロングホイールベース追加で<br>ルノー・グラン・カングーとガチンコ勝負だ!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その5 トスカーナからパリへ






フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

オーシャン2.0TDI 150PS 2WDを使い

ドイツ・フランクフルトから

イタリア・トスカーナ

フランス・パリ

ドイツ・ニュールンベルグ

ドイツ・フランクフルト

約4500キロをロードトリップした

私たちの軌跡はコチラ!



その1

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3991

その2 

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3992

その3

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3996

その4

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=4036







前回、

トスカーナのワイナリーを訪れ、

ワインを直輸入する

商談を完了した私たち。







定宿のあるチビテッラを出発、

グロッセートから

地中海の海岸沿いを疾走。







海沿いの道は、

数多くのトンネルがあり、

横風を強く受けましたが、

重心の低いカリフォルニアは、

非常にコントローラブルで安定した走りを、

私たちに提供してくれました。







また、

車高が高い故、

前方のクルマの動きも

予想しやすいため、

安心して走ることができました。







ジェノバ近郊のオートグリルで食事、

車内でゴロゴロしながら休憩ができる

カリフォルニアは、

長距離ドライブに必要不可欠。







トリノ近郊、

山岳地帯アウスタを通り、

いよいよフランス・ボーダーの

モンテビアンコ・トンネルで国境を越えました。







静まり返った深夜、

国境をクルマで超える楽しみも

また格別。







スイスナンバーの

シトロエンDS

に遭遇。



綺麗なシルエットに

旅の思い出がひとつ増えました。







ジュネーブからパリまで

残り約500km。

2人のドライバーでナイトラン。







途中、

パリ近郊のサービスエリアで

仮眠を取りました。



フランスは、

治安がイマイチ良くないので、

仮眠は必ず、

営業中の店先前に

駐車することが鉄則です。



車内も完全施錠、

目隠しは忘れずに。







総距離約1200kmを走り、

ついにパリに到着!







私たちは、

ヨーロッパに出張する際、

ほぼパリに立ち寄ります。







なぜかというと、

パリで生きているクルマたちを

撮影するためなのです。







パリは、

さすが華の都だけあり、

新旧様々なクルマたちが

様々な人たちと共に、

活き活きと走っています。







輸入車をこよなく愛する

好車家の皆様に、

生きているクルマの魅力を

最大限お伝えするべく、

全力で撮影、

当ブログと

フェイスブック
https://www.facebook.com/notgiveupthecars/photos_stream?tab=photos_albums

インスタグラム
https://www.instagram.com/leparnass/


で配信しています。

ビタミン剤としてお使いください。

コメントもお待ちしております。







次回は、

フランス・パリから

ドイツ・ニュールンベルグで

開催された

ペットのイベント

インターズーを訪れ、

お目当てのアイテムを調査してきます。

お楽しみに!




| キャンピングカー | 03:42 AM | comments (0) | trackback (x) |

フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その4 ラッツィオのワイナリーを訪ねて







フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

オーシャン2.0TDI 150PS 2WD を使い

ドイツ・フランクフルトから

イタリア・トスカーナ

フランス・パリ

ドイツ・ニュールンベルグ

ドイツ・フランクフルト

4500キロをロードトリップした

私達の軌跡は

こちら



その1

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3991

その2 

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3992

その3

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3996









今回は 

トスカーナの定宿

チビテッラのホテルより約180キロ










トスカーナのワイン畑を駆け抜け

チヴィタ・ディ・バニョレージョ

の近くにある

L'azienda Doganieri Miyazaki さんを訪ねました。









このワイナリーは

小さい農園ながら 

大変おいしいワインを醸造していて

以前より 訪れたかったキャンティーナ









スカンサーノからモンタルチーノを経由

オルヴィエートを目指します。









アップダウンの激しい田舎道を

T6カリフォルニアは

平均80Km/hで疾走!








重心が低い為

コーナリングの姿勢が

安定しているので

同乗者が 

車酔いする事はありません。








何よりもこのモデル

ブレーキの作りが秀逸

効きといい タッチといい

実に絶妙なセッティング

路面の悪い下り坂でも

綺麗に減速 

スルリとコーナリング

足回り ステアリングの味付けは

文句のつけどころがありません。









また インテリアに関して

メーカー純正機なので

キャビネット等のキシミが皆無

見事な仕上げなのであります。 


既に9万台 工場より

ラインオフしている理由が

良~く判ります。








さて 

昼ご飯を食べようかと

モンタルチーノなどの

レストランを

インターネットで調べますが

いかにも観光地の食処的 感じなので

野生の感を働かせ









グロッテ・ディ・カストロ という街の

レストランに飛び込みました!







実は これが大当たり!!







いや~ これぞイタリアのパスタを堪能

出来れば もう一度 この店に寄りたい!!!








Ajo Ojo E Peperoncino

91,Via Vittorio Veneto,
01025 Grotte Di Castro
Italia
Numero de telefono 0763 796197








T6カリフォルニアがあれば

気の向くまま

自由自在の旅

極上の時を過ごす事が出来るのです。








Doganieri Miyazakiさん にて

美味しいワインを試飲







神楽坂 十兵衛のお寿司に

ピッタリの白を

やっと見つける事が出来ました。









Doganieri Miyazakiさんのワイン

直輸入してみたいと思います。








次回 T6カリフォルニアの旅は

トスカーナからパリへ

を レポート致します。


ご期待ください!!


| キャンピングカー | 11:48 AM | comments (0) | trackback (0) |

フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その3 トスカーナに到着!






フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

オーシャン2.0TDI 150PS 2WDで、

ドイツ・フランクフルトから

イタリア・トスカーナへ

ロードトリップする私たち。

その1

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3991

その2 

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3992



夜、イタリア国境を抜け、

アウトストラーダを走っていて

眠くなったので、

ミラノ近郊の

サービスエリアで車中泊。



安全のため、

24時間営業のドライブインである

アウトグリルのそばに停めると、

周りのトラックやバンでも

運転手が仮眠を取っていました。







カリフォルニアは、

ポップアップルーフに大人2人、

セカンドシートに大人2人が、

足を伸ばして余裕で寝られます。







各窓には、

巻き取り収納式のシェードが、

フロントサイドウインドウには、

マグネット装着式のシェードがあるので、

プライバシーもバッチリ守られます。







快適にぐっすりと眠れたところで、

朝になったので、

残り 約390キロ

いざ 出発!







早速、

ミラノの通勤ラッシュに

巻き込まれました。



このクルマには、

ACC(アダプティブクルーズコントロール)

が装備されており、

前車に接近すると自動的に減速、

追随してくれ楽なのですが、

その減速が急過ぎるのが

ちょっと難です。








アウトストラーダA1を

ミラノ~パルマ~ボローニャ

~フィレンツェと走ります。



ひと山越えれば

フィレンツェなのですが、

上り坂でちょっとズボラな運転をすると、

150PSではモタモタしてしまいます。

こんな時、

204PSのありがたさを感じます。







フィレンツェを抜け、

そろそろお腹が空いたので、

お昼を食べに

ワインで有名なキャンティへ。







のんびりした田舎町を適当に流し、

ワイナリーのレストランは軒並み準備中なので、

適当にその辺の食堂に入りました。







すると、

ザ・おふくろの味的な

なんと野菜のカルボナーラが

出てきて、ほっこり。

野菜のカルボナーラ 初めて食べました!

この味 まさに!!

イタリアに来たなあ、

と感じる瞬間。







再びアウトストラーダに乗り、

あとはひたすら平地を

制限速度130km/h以下で

なんの問題もなく走ります。



そう、まったく問題ないんです。

150PSだろうが、

メルセデス・ベンツVクラスだろうが、

シトロエン・スペースツアラーだろうが、

130km/h以下ならば。



あとは、

デザインや乗り心地の好みになりますが、

飛ばす時や山道、悪天候などでは、

やはり、

T6の204PS、4モーションに

絶大なありがたみを感じるのです。







そして、

定宿がある

チビテッラに到着!



今夜は、

宿のレストランで

いつものイタリア料理を堪能し、

ゆっくり休んで、

明日はワイナリー巡りに出掛けます。



| キャンピングカー | 07:35 PM | comments (0) | trackback (x) |